アイフルは審査通過しやすい消費者金融?アイフル利用ガイド

バナナマンのCMでおなじみのアイフル。

 

大手消費者金融の中で唯一銀行と提携をしていない貸金業者です。

 

そんなアイフルの利用情報や口コミをまとめました。

 

審査や金利、ATMや店舗の情報まで細かく紹介をしていきます。

 

大手消費者金融に負けないアイフルの審査の秘密

  • web完結で即日融資可能!
    ※インターネットで申込みからお金の受け取りまでできます。
  • 本人確認が必要な郵送で家族ばれの心配なし!
  • ローンカード受け取りは郵送・自動契約機どちらでもOK!
    ※郵送の場合、カードが届くまで口座振込みで借入ができます。
  • パート・アルバイトでも借入OK!

金利 最高限度額
年4.5%〜18.0% 500万円
無利息期間 審査時間
30日間
(契約翌日から)
最短30分

 

 

審査が最短30分。借入まで最短1時間で済んでしまうアイフルは、大手消費者金融の中でも特に注目の1社。

 

貸付業績だけを見てもプロミスやアコムにまだまだ追いつかないアイフルが何故注目の1社なのか。

 

それには、アイフルの成約率(審査通過率)が大きく関係しています。

 

アイフルの審査通過率は約45%

 

アイフルの審査が通りやすいかどうか。

 

それはあなたの信用情報がどのような状態かわからないのではっきりお伝えすることはできません。

 

しかし、アイフルが正式に発表している数字だけを見ると、アイフルの新規ユーザーの成約率はとても高いものとなっています。

 


アイフル財務情報月次データ(2016/04〜2017/03より)

 

表のとおりアイフルの新規ユーザー成約率は1年を通して45.3%。

 

審査通過率が貸金業者の中で最も高いといわれるアコムの成約率が約48%となっているので、アイフルはアコムを追撃しそうな破竹の勢いで業績を伸ばしているのです。

 

成約率は審査通過率と同義です。

 

数字だけを見れば、アイフルは貸金業者の中でアコムについで審査に通りやすいと判断しても良いでしょう。
※数字だけで見たときの見解です。アイフルの審査に通過することを保証するものではありません。

 

そして忘れてはいけないのが、アイフルはどこの銀行の傘下にも属していないという点。

 

 

銀行傘下じゃないから審査に柔軟性が持てる

 

あなたは今までにアイフル以外の銀行カードローンや消費者金融で金融事故を起こしたり、どこで審査を受けて審査落ちしたことはありますか?

 

もしある場合には、あなたは審査落ちした消費者金融や金融事故を起こした銀行と繋がっている貸金業者からはもうお金を借りることができないかもしれません。

 

というのも、現在多くの消費者金融と銀行が保証業務提携という形や企業グループ加入という形で繋がってしまっているからです。

 

↓大手消費者金融と大手銀行のつながり↓

消費者金融名 グループ銀行
アイフル なし
アコム 三菱東京UFJ銀行
プロミス 三井住友銀行
SNBCモビット 三井住友銀行

 

 

アイフルがアコムやプロミスに審査の面で勝っているポイント。

 

それがまさにこの銀行とのグループ関係を築いていないところにあります。

 

 

例えばあなたが今までに三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックで返済遅延を起こしたとします。

 

すると、保証会社であるアコムはあなたの起こした返済遅延の情報をバンクイックから仕入れることとなります。
※返済遅延は2ヶ月を超えないと信用情報に記載されることはありません。

 

その後、あなたはバンクイックではこれ以上借入することができなくなり、アコムへ借入申し込みをしたとしても、バンクイックでの不祥事は保証会社であるアコムに筒抜けなので審査に通ることができなくなったりもするのです。

 

 

その点アイフルはこのような銀行との癒着はありませんので、他の銀行カードローンや消費者金融で信用情報センターに記載されない位の不祥事ではなにも審査に影響は与えません。

 

アイフルの審査が他の消費者金融よりもおすすめできるポイントは、銀行とグループ関係にないところにあるんですね。

 

※アイフルは「福邦銀行」や「筑波銀行」といった地方銀行の保証業務を勤めていることはあります。グループ関係ではなく、業務提携という形ですが、アイフルが保証会社をしている銀行で問題を起こした場合にはアイフルでの借入も難しい場合があります。

 

アイフルは審査通過しやすい消費者金融です。

 

2016年4月〜2017年3月の1年間の実績だけを見れば、アイフルは貸金業者の中で2番目の審査通過率を持った消費者金融だといえます。

 

なので、審査に通りやすいか通りにくいかで言えば、アコムを除く消費者金融や銀行カードローンと比べたら審査通過しやすいといえますよね。

 

また、グループ会社として銀行と繋がっていない分だけ、ゆがんだ眼鏡であなたの属性や信用を見られる心配がありません。

 

そういった点でも、アイフルで審査を受けるのはおすすめだといえますよね。

 

アイフルの審査を受けれる人

 

アイフルは他の消費者金融より審査通過率が高い!

 

といわれたところで、審査を受けれる条件を満たしていなかったら申込みをしても審査を受けることはできません。

 

ここからはアイフルを利用できる人について紹介をしていきます。

 

アイフルを利用できる人

 

アイフルは満20歳以上〜69歳以下で、安定した収入と返済力をもっていれば誰でも利用することができます。

 

安定した収入が必要なのは、アイフルが貸金業者だから。

 

貸金業者は貸金業法に則り運営を行います。
そのため、貸金業法に定められる年収の1/3までしか貸付をしてはいけないという法律を違反するわけには行かないので、安定した収入のある人にしかお金を貸すことができないのです。
※安定した収入とは、就業によって得る収入のことを指します。

 

就業の一例

  • 会社員(正社・契約)
  • 派遣社員
  • 自営業(フリーランス)
  • パート・アルバイト

 

など、毎月安定した収入を得ることができれば、学生でも主婦でもアイフルを利用することが可能です。

 

年金は安定した収入には含まれません。

 

アイフルを利用できない人

 

アイフルを利用できない人は

 

  • 20歳未満の方
  • 収入を得ていない学生
  • 収入を得ていない専業主婦
  • 収入が年金のみの方
  • 70歳以上の方

 

 

が当てはまります。

 

 

外国人の方も上記の利用できる条件に当てはまっており、必要書類をそろえて審査に通過すればアイフルを利用することが可能です。

 

※現在アイフルを利用しており、年齢が70歳になった方は、以降アイフルで追加の借入をすることができません。返済のみの利用となりますので注意してください。

 

審査を受けるために必要な書類

 

アイフルの審査に必要な書類は基本的に

 

・本人確認書類
・収入証明書

 

の2つです。
この2つの細かい内訳は以下のとおり

 

本人確認書類
運転免許証/運転経歴証明書/パスポート/公的証明書類/特別永住者証明書/在留カード/個人番号カード/住民基本台帳カード

 

本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合に必要なもの
公共料金の領収書(NTT・電気・ガス・水道・NHK)/住民票の写し/印鑑証明書
※氏名・現住所の記載されている

 

収入証明書
源泉徴収票/住民税決定通知書/給与明細書(直近2か月分)/確定申告書/所得証明書

 

本人確認書類はいかなる場合にも提出が必要な書類ですが、収入証明書は

・アイフルでの借入が50万円を超える場合
・アイフルを含め、貸金業者からの借入が100万円を超える場合
・その他アイフルが収入証明書の提出を求める場合

の3つの場合において必要になります。

 

審査を受けるには利用条件を満たしている必要があります

 

アイフルを利用できる方はアイフルが貸し付け対象者としている

 

【満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方】

 

を満たしていなければいけません。

 

ということは、【当社基準を満たす方】という表現は基準をはっきりさせていない部分ではありますが、【満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方】という部分は条件がはっきりしている部分だとわかりますよね。

 

アイフルを利用するための最低限の条件として、年齢と収入をクリアしている必要があるといえるのです。

 

いくら審査通過率が高いと言っても、審査を受けるためのスタートラインに立っていなければ審査を受けることはできません。

 

自分が利用条件を満たしているかどうかを確認してから審査を受けるようにしてください。

 

在籍確認について

 

在籍確認は誰もが気になるところですよね。

 

残念ながら審査通過率が高いからといって、アイフルに在籍確認がないということはありません。

 

在籍確認が行われる目的は

 

・経歴詐称をしていないか
・確実に働いているか
・収入があるのか

 

なので、在籍確認をせずにお金を貸してくれる正規貸金業者は存在しないのです。

 

 

考えてもみてください。

 

いくらアイフルが金貸し屋さんでも、会ったことも話したこともない人に「お金を貸してください!」といわれているのですから、貸し倒れのリスクを減らすためにも在籍確認が行われるのは当然の話です。

 

 

自分の経歴や会社への在籍を偽ってお金を借りようとする人が世の中にごまんといます。

 

そういった人たちをはじく役割を持つのが在籍確認というわけですね。

 

在籍確認の基本は電話確認

 

アイフルに限らず、全ての貸金業者が行う在籍確認は、職場へ直接電話をかける電話確認です。

 

これは、利用者本人が確実に職場に在籍していることを短時間で把握できる方法なので、この手法がとられています。

 

でも、職場に自分がいなかったり、休みの日に電話がかかってきたら在籍確認ができないのでは?と思いませんでしたか?

 

大丈夫です。

 

アイフルは他の貸金業者と比べて比較的柔軟な在籍確認をおこなってくれますので、

 

・本人が電話に出れない場合
・どうしても電話確認ができない場合

 

などの状況でもケースに応じた対応をしてくれます。

 

ここからは、アイフルの在籍確認について

 

・電話で行われる在籍確認
・電話で在籍確認ができないケース

 

の2つの在籍確認の内容についてお伝えします。

 

電話で行われる在籍確認の例

 

電話で行われる在籍確認には3つのケースが存在します。

 

・本人が電話に出れるケース
・本人が電話に出れないケース
・会社が休みで誰も電話に出れないケース

 

アイフルで在籍確認を受ける場合にどのような対応をされるのかを見ていきましょう。

 

本人が電話に出れるケース

 

本人が電話に出れるケースは、直接本人が対応できるので在籍確認が確実に行われます。

 

電話はアイフルの担当者が社名を伏せて個人名でかけてきてくれます。

 

ア「○○(担当者個人名)と申しますが△△(利用者名)様はいらっしゃいますか?」
利「私が△△です。」
ア「△△様ですか?私、アイフルの○○と申します。お申込いただいたお借入の在籍確認のお電話をさせて頂きました。いくつかご本人様確認の質問をさせて頂きますのでお時間少々いただけますか?」
利「はい。大丈夫です。」

 

といった形で生年月日等の個人情報の確認だけを行い、在籍確認が終了します。

 

時間にして5分もかからない程度で終了するので、仕事に支障もでません。

 

会社にはクレジットカードを作る時の在籍確認だといっておけば周りに疑われることなく在籍確認を済ますことができるでしょう。

 

本人が出れないケース

 

本人が出れないときには、あなたが在籍確認の電話を取れるよりももっと簡単に在籍確認が終了します。

 

ア「○○(担当者個人名)と申しますが△△(利用者名)様はいらっしゃいますか?」
同僚「△△はただいま席を外しています。」
ア「左様でございますか。それではまた改めでご連絡させて頂きます。」

 

これで在籍確認が終了します。

 

電話での在籍確認は利用者が会社に在籍しているかどうかの確認ができればOKですので、どちらかというと本人がその場にいないほうが簡単に終了することが多いのです。

 

万が一同僚が用件や会社名を尋ねてきた場合には、

 

ア「A.Iセンターと申します。先日ご相談いただいた案件がありましてその連絡です。」
ア「A.Iセンターと申します。携帯につながらなかったものですから失礼だと思いましたが会社に連絡をさせて頂きました。」

 

などの対応をしてくれます。

 

在籍確認でアイフルの過失で第3者にお金を借りることがばれるとアイフルが行政処分を受けることになってしまう可能性がありますので、第3者に借金がばれることは一切言いません。

 

また、本人が出れないときに同僚に

 

同僚「今いません」

 

とこたえられてしまうと、

 

・ただ休みなのか
・退職したのか
・休職したのか

 

の判断がつかないので、次の出勤日などを尋ねられるケースも存在します。

 

その場合、同僚に不信感を抱かれる可能性もありますので、事前にクレカの在籍確認があるかもしれないといいわけをしておくと良いでしょう。

 

会社が休みで誰も電話に出れないケース

 

会社が休みで誰も電話に出れない場合、電話での在籍確認をすることができません。

 

しかし、アイフルは書類での在籍確認を行うことができる消費者金融なので、会社が休みの日にも書類を提出することで在籍確認をすることが可能です。

 

他の消費者金融だと在籍確認を後日にスライドさせる場合もありますが、アイフルではこの方法を行っていませんので、会社が休みの場合には書類提出での在籍確認が必要です。

 

在籍確認の主な目的は会社に在籍をしている証明をしたい。

 

ということなので、会社の社会保険証や社員証、会社の印鑑がある給与明細書などの提出を行うことで在籍確認を済ますことが可能です。

 

詳しくは申込み後の本人確認電話のときにアイフルの担当者に話を聞くのが確実です。

 

在籍確認は確実に行われるけど、、、

 

アイフルに申し込みをしたら確実に在籍確認が行われます。

 

しかし、アイフルは貸金業者の中でも柔軟な在籍確認の対応をしてくれる消費者金融です。

 

担当者の性別や電話をかける時間帯。

 

在籍確認の電話時のあなたとの関係性の設定など、限度はありますが幅広い対応をしてくれます。

 

ただ、在籍確認時に偽名や他社名・他行名を使用することはできませんので、アイフルが行うことが可能な範囲で対応をしてくれるということを忘れないでくださいね。

 

利用者を第一に考えた対応をしてくれるのがアイフルの在籍確認です。

 

アイフル審査に落ちる原因

アイフルの審査通過率がいかに高くとも、審査に通過できない人は必ず存在します。

 

お金を貸すことで利益を生む貸金業なので、返済能力がないと判断されればお金を貸してもらうことはできないからです。

 

そんな審査のときに大事になってくる情報が「信用情報」と「属性」です。

 

ここからは、信用情報と属性に焦点を当ててアイフルの審査に落ちる原因について紹介をしていきます。

 

信用情報について

 

アイフルの審査に落ちる最大の原因は、あなたの信用情報に傷がついていること。

 

信用情報とは、個人信用情報機関(CIC、JICC等)に登録される、あなたの金融商品の利用状況などが記録されている情報のことです。

 

アイフルは、CIC、JICCの2社から信用情報を取り寄せているので、この2社に登録されているあなたの信用情報に傷がついている場合には、審査に通過できないことも大きく考えられます。

 

信用情報の傷とは、具体的には

.・返済遅延
・申込みブラック
・債務整理
・多重債務

等があげられ、これらの情報が個人の信用情報に登録されている場合、アイフルの審査に通過することはできません。

 

また、貸金業者であるアイフルは、総量規制が適応される消費者金融ですので、既に年収の1/3以上の金額を借入している人は審査を行ってもらうことはできません。

 

現在の借入残高も、信用情報を確認することで把握できますので、嘘の借入残高を深刻しても追加でお金を借りることはできないのです。

 

属性について

 

属性とは、あなたの収入や年齢、勤務先等の個人情報を総合的にあらわすものです。

 

お金を借りるときや、クレジットカードを作ろうとするとき、必ず年収や勤務先、住所や電話番号を記載しますよね。

 

これは、あなたの属性を把握するためのものなんです。

 

もちろんアイフルでも、審査を行うときには属性を利用した審査が行われます。

 

そんな属性情報の中で、審査のときに重要となる項目は「年収」です。

 

消費者金融は総量規制の縛りがあるとはいえ、場合によっては100万円以上のお金を貸すこともあるので、属性情報の1つである年収は、あなたの返済能力を判断するのにとても大きな役割を果たします。

 

特にアイフルは他の大手消費者金融とは違い、保証業務も自社で行っているので、返済できないなんてことになったら貸した金額まるまる損することになってしまいます。

 

あなたの年収が少なければ少ないほど高額借入の審査を通過することが難しくなりますし、逆に、少なくても小額借入であるなら審査通過率も上がるというわけです。

 

そのほかにも

・世帯の家族構成
・勤務先
・電話を所有しているか
・勤続年数

などの属性情報が見られることもありますが、基本的にどんな額でも安定した収入があればアイフルの審査に落ちることはありません。

 

金融事故を起こして異動情報が個人信用情報センターに登録されている場合は別ですが、初めての借入で収入があるのに審査に通らないなんてことはないのです。

 

希望する借入額によっては初めての借入でも審査に通らないことがあります。

 

現在の借入額が年収の1/3を超えている場合、審査通過はできません

 

アイフルは貸金業者です。

 

そのため、年収の1/3以上の貸付を総量規制という法律で禁止されています。

 

もしあなたが現在、年収の1/3以上の借入を消費者金融や銀行カードローンなどでしているなら、アイフルで審査通過をすることはできないのです。

 

そして、申込みのときに他社借入の額を偽っても、信用情報を取り寄せられたら一発でばれます。

 

総量規制の範囲内での借入でしか審査通過することはできません。

 

 

信用がなく、属性が低いと審査に通過できません

 

審査通過率が高いとはいえ、信用情報に傷があり、属性が低すぎる場合には審査に通らないことも十分ありえます。

 

もしあなたが他の貸金業者や銀行で長期の返済遅延を起こしたり、無収入であるならアイフルの審査に通過することはないでしょう。

 

逆に、他に借金があっても誠実に利用している方は、アイフルの審査に通過する可能性があるということです。

 

信用情報は個人信用情報センターに問い合われば確認することが可能です。

 

アイフルの審査通過率が高いといっても、審査に通れるかちょっと不安。。。

 

というあなたは一度取り寄せて確認するのをおすすめします。