即日キャッシングを確実に成功させるおすすめベスト3!

・とにかく時間がないので早く借りたい
・審査を待ってる時間もない
・審査に落ちていくつも回っている時間もない

 

 

このページでは「今すぐ借りなければやばい!」というあなたに、すぐにキャッシングできる借入先を紹介します。

 

審査回答時間が短く、申し込みをしてからすぐに借りれるかわかるキャッシング先を厳選しました。

 

でもちょっと待って!

 

今のあなたの状況は今すぐキャッシングできる状況ですか?

 

キャッシングには審査があります。

 

即日で今すぐキャッシングをするのに必要な準備や条件が揃っていないと、今すぐのキャッシングは難しいかもしれません。

 

3分で終わります!

 

今すぐキャッシングするための準備から始めましょう。

 

今すぐキャッシングするために必要な準備

今すぐキャッシングをするのに必要な準備は3つ

 

・信用情報のチェック
・借入残高のチェック
・必要書類・口座開設のチェック

 

この3つのチェックを終わらせておかないと今すぐ借りることが難しいばかりか、無駄に時間をくってしまうことがあります。

 

それぞれの確認事項についてみていきましょう。

 

今すぐ借りるための信用チェック

信用チェックで確認したいのは

  • 借入件数
  • 異動情報の有無
  • 直近の申込み件数
  • 勤務形態・勤続年数

の4点。

 

借入件数のチェック

借入件数が3社以上ある場合、高い確率で審査落ちするばかりか、審査自体に時間がかかることもしばしば。

 

審査に通る可能性が低いことと3件以上借入がある場合には多少時間があることを覚悟しておいたほうが良いでしょう。

 

異動情報のチェック

次に、異動情報の有無。

 

いわゆる金融トラブルというもので、返済遅延や債務整理などが上げられます。

 

異動情報が信用情報センターに登録されていると、審査に通ることはまずありません。

 

そして、異動情報の一部に入るものですが、直近1ヶ月以内に3社以上の申し込みをしていると、申込みブラックという異動情報が着いてしまいますので今すぐ借入することはできません。

 

勤務形態と勤続年数のチェック

最後に勤務形態と勤続年数について。

 

勤務形態は正社員・公務員など、安定して収入が得られる職業だと信用が高く審査が早く済みます。

 

逆にアルバイトや不安定な収入を得る雇用形態だ審査に時間がかかる可能性があります。

 

また、勤続年数は最低でも1年以上はあると良いといえます。

 

短い年数でも問題なければ審査も早く済み、借入できますが、やはり理想は3年以上継続して働いていることでしょう。

 

今すぐ借りるための借入残高のチェック

今すぐ借りたい!と思っているあなたは今、ほかに借金を抱えていませんか?

 

今すぐキャッシングをするとなると、申込み先の候補は速さ重視の消費者金融か即日借入のできる銀行となりますよね。

 

でも、もしあなたが既に借金をしているなら、もしかしたら消費者金融の審査に通ることができない可能性があります。

 

なぜ審査に通れないのか。

 

それは、総量規制という制度があるからです。

 

借金のし過ぎを防ぐために定められたこの制度は「年収の1/3以上を貸金業者から借りることができない」という法律です。

 

もしあなたの借入残高が年収の1/3を超えないギリギリのラインだったら、消費者金融ではなく、即日で借りることのできる銀行を選ぶ必要があるかもしれません。

 

銀行なら総量規制に関係なく借りることが可能です。

 

※2017年10月より、即日借入のできるメガバンクが自主的に年収に合わせた貸し付け上限を付けるようになりました。おまとめローンや総量規制対象外問題による銀行の過剰貸付による自己破産者の増加に伴い、日本弁護士協会が過剰貸付を防止する意見書を金融庁に提出したからです。
これにより、銀行での借入でも場合によっては総量規制のような上限がつけられるようになりました。あなたの現在の借入金額から冷静に借りれるかを判断することが大切です。

 

今すぐ借りるための必要書類・口座開設のチェック

あなたが今手元に持っている身分証明書は、公的機関から発行されたものでしょうか?

 

例えばあなたが学生であるなら、学生証では身分証明書の変わりになりません。また、社員証も同じで身分証明証の代わりにはなりません。

 

キャッシングをするときの身分証明証は公正な機関から発行された、運転免許証や保険証などの書類となります。

 

希望する借入先に必要な身分証明証を用意してから申し込みをするようにしてくださいね。

 

今ではほとんどのキャッシング先では身分証明書さえあれば借りることが可能です。

 

また、銀行で即日借入をするときには、その銀行の銀行口座を開設しなければいけないかを確認してください。銀行の営業時間を過ぎてから口座開設が必要な借入に申込みをしても即日で借りることはできません。

 

ここは必ず確認をするようにしてください。

 

 

さて、長くなりましたが、ここからは今すぐ借りるためにおすすめなキャッシング先を見ていきましょう。

 

即日キャッシングを成功させるおすすめベスト3!

 

消費者金融や銀行でも審査回答が30分で済んだり、即日借入ができるようになりました。

 

今すぐ借りれる即日振込のキャッシングで代表的なのは

・SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスプロミス
・三菱UFJフィナンシャル・グループアコム
・アイフル
・三井住友銀行グループモビット

といった消費者金融です。

 

キャッシングするならもちろん金利の低い銀行で借入したほうが良いに決まっていますが、銀行での借入は消費者金融よりも審査が厳しく、審査時間も長めなので今すぐ借りたい人には向いていません。

 

それぞれの消費者金融の借入条件や審査通過率から即日キャッシングにおすすめなのがどこなのかを確認していきましょう。

 

消費者金融比較|すぐに借りれる正解はどこ?

 

即日キャッシングにおすすめな借入先を選ぶときに比較するポイントは6つ。

 

  1. 審査時間
  2. 借りるまでの時間
  3. 審査通過率
  4. 借入方法
  5. 借りれる曜日
  6. 借りれる時間帯

 

これら8つのポイントを比較して、即日キャッシングにおすすめなキャッシング先を紹介していきます。

 

※利息などの細かい紹介は比較表を紹介した後に紹介をします。
※この比較はすぐ借りれる場所を探す為のものです。
※審査通過率は月によって異なるので、大体の平均値を紹介しています。

 

プロミス
審査時間 借りるまでの時間
最短30分 最短1時間
審査通過率 借入方法
約43% web/電話/店舗/自動契約機
土日祝日 深夜・早朝
OK※ OK※

※審査終了後、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座への振込みなら曜日・時間帯関係なくすぐに借入ができます。

アコム
審査時間 借りるまでの時間
最短30分 最短1時間
審査通過率 借入方法
約47% web/電話/店舗/自動契約機
土日祝日 深夜・早朝
OK※ OK※

※審査終了後、楽天銀行口座への振込みなら曜日・時間帯関係なくすぐに借入ができます。

アイフル
審査時間 借りるまでの時間
最短30分 最短1時間
審査通過率 申込み方法
約46% web/電話/店舗/自動契約機
土日祝日 深夜・早朝
OK※ OK※

※審査終了後、契約ルームでローンカードを発行できれば曜日・時間帯関係なくすぐに借入ができます。

モビット
審査時間 借りるまでの時間
最短30分 最短1時間
審査通過率 借入方法
非公開 web/電話/自動契約機
土日祝日 深夜・早朝
OK※ OK※

※web完結以外で申込みをして審査を受け、ネットバンキングへの振込み指定をすれば曜日・時間帯関係なくすぐに借入ができます。

 

即日キャッシングをするにおいて、どの消費者金融も「即日」という点ではあまり大差はありませんね。

 

そんな中、特に注目したいのは「土日祝日」「深夜・早朝」への対応です。昼間にすぐキャッシングをしたいというあなたは金利などから選択をすることができますが、土日祝日、深夜にすぐ借りたいと思ったときにすぐに借りれないことほど残念なことはありません。

 

その点に注目して比較した消費者金融を見てみるとおすすめなのがプロミスかアイフルということがわかります。

 

それでは即日キャッシングを成功させるおすすめのベスト3を見ていきましょう。

 

 

プロミス

 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行への振込みは24時間対応
金利が低く、30日間の無利息期間アリ!

※無利息期間の利用はweb明細に申込みが必要です

土日祝日も問題なし!

 

金利 最高限度額 審査回答
4.5%〜17.8% 500万円 最短30分

 

審査回答最短30分のプロミス。他の消費者金融よりも若干審査通過率は劣るものの、借入できたときのメリットが大きい消費者金融です。

 

金利が最大17.8%のプロミスは、最大金利が他より低く設定されています。また、初回30日間無利息期間も付いているので、無利息期間も初めての利用の際のおすすめポイントです。

 

今すぐ借りるのに便利な必要な自動契約機も貸金業者の中でもダントツに多く、三井住友銀行の自動契約機でもキャッシングができます。

 

そして大きなメリットは振込みで即日キャッシングをしたいという方に嬉しい瞬フリサービス。瞬フリとは、AM9:00〜PM22:00まで土日祝日問わず審査を行っているプロミスは、審査営業時間内に審査を終えておくだけで24時間振込みを受けることが可能になるサービスのこと。

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行の銀行口座しか対応をしていませんが、2つの銀行に対応しているのはプロミスしかないため、即日キャッシングに向いている消費者金融になるというわけです。

 

他の銀行に即日振り込みをしてもらう場合には平日の14:00までにオンライン契約を完了が必要となります。
※銀行の営業が平日の昼間しかしていないため。

 

即日でキャッシングするならプロミス 最大30日間無利息キャッシングがおすすめです。

 

アコム

 

審査通過率大手No.1!
30日間の無利息期間アリ!
土日祝日も問題なし!

 

金利 最高限度額 審査回答
3.0%〜18.0% 800万円 最短30分

 

審査通過率が大手消費者金融のなかでNo.1のアコム。
利用者数もプロミスに手が届くほど増加している人気の消費者金融です。

 

プロミスと同様で24時間振込み対応(楽天銀行のみ)のサービスがあり、こちらも即日キャッシングをするのに助かるサービスですね。

 

アコムは審査を通過してローンカードさえ持っていれば24時間営業のアコムATMやコンビニATMで借入ができるのでこちらも利便性の高い点だといえます。

 

最低金利が低いところを魅力に感じる方もいるかもしれませんが、消費者金融には総量規制があるため、最低金利で最高限度額まで借入ができることはほぼありませんのでご注意を。

 

アイフル

 

申込み後の電話で即時審査開始!
30日間の無利息期間アリ!
土日祝日も問題なし!

 

金利 最高限度額 審査回答
4.5%〜18.0% 500万円 最短30分

 

アイフルは土日祝日でも審査を行っているので、営業時間内(AM8:00 〜PM22:00 )に契約ルームを利用してローンカードを発行するまでの時間がかなり早いのがポイントです。

 

朝の8:00から営業している自動契約機はなかなかありませんから即日キャッシングの点から見るとかなりの高ポイントです。

 

webから申込みだけすませ、電話で「今すぐ借りたい」旨を伝えると即時審査を開始してくれる点も即日キャッシングしたいあなたにとって大きなメリットですよね。

 

カード発行したら自動契約機内のATMかコンビニATMで24時間借りることができるので、とても便利です。

 

ユニークなCMで企業好感度も上昇中のアイフル。
様々なニーズに合わせた様々な金融商品が用意されているので、本人確認の電話の際に相談できることも嬉しいところです。

 

専業主婦・学生は消費者金融で即日キャッシングはできません

 

消費者金融での借入には総量規制という法律が絡んでくるので、学生や専業主婦の場合、収入を得ていないとキャッシングできないことがあります。

 

でも、収入がないからこそすぐに借りたい!ということもあるはずですよね。
そこで活用したいのが

・銀行でキャッシング
・クレジットカードのキャッシング枠でキャッシング

の2つです。

 

専業主婦の方だと、旦那さんの収入を証明することができれば銀行で即日借入することが可能です。また、学生でも親の同意書さえ持っていれば銀行で即日キャッシングすることができます。

 

また、クレジットカードでキャッシングをする際には、既にキャッシング枠のあるクレジットカードを持っていればクレジットカードから即日でキャッシングをすることが可能です。

 

ですが、クレジットカードを持っていない。またはクレジットカードにキャッシング枠がついていないというあなたは、新しくキャッシング枠のあるクレジットカードを作る必要があります。

 

クレジットカードは、申し込みをしてから2週間ほど経たないと届かないというのが一般的な常識ですよね。でも、即日でクレジットカードを発行してくれるところもあるんですよ。

 

・エムアイカード
・エポスカード
・セゾンカード

 

等。

 

管理人はパルコカードを作ったとき、即日でクレジットカードを発行してもらいました。即日発行の条件として店頭受け取りをしなければいけませんが、店頭で受け取ったらすぐにキャッシングをすることができます。

 

キャシングを即日でする方法

 

キャシングを即日で行うなら、即日で借りるための申し込みと借り方を選択しなければいけません。
ここではそんな即日でキャッシングを行うための方法を紹介していきます。

 

あなたの今置かれている状況や希望の申し込み方法・借入方法をこの中から選んでくださいね。

 

申し込み方法

 

即日キャッシングをするには、4通りの申し込み方法が存在します。

・web申し込み
・自動契約機での申し込み
・電話申し込み
・来店申し込み

これらの申し込み方法について詳しく紹介をしていきます。

 

web申し込み

webで申し込みをする場合、借入をしたいキャッシング先の公式HPに接続し、申し込みに必要な情報を打ち込みをします。
情報の記入が終わったら送信ボタンを押すだけで申し込み完了です。
後は仮審査の結果報告が来るのを待つだけです。
※仮審査の結果を待っている間に自動契約機の近くまで行っておくとその後の動きがスムーズになります。

 

自動契約機での申し込み

自動契約機での申し込みは運転免許証や健康保険証を持っていくだけでいいのでとても簡単。
わからないことがあれば自動契約機のすぐそばにある電話でオペレーターにすぐに聞くことができるので、初めての申し込みでも不安に思うことはありません。申込が済んだら約1時間ほどで審査回答がもらえるはずですので、その場で待機していてください。

 

電話申し込み

電話をして申し込みをする方法です。
電話をするとオペレーターが申し込みに必要な事項をたずねてくれますので、あなたが打ち込みをする必要はありません。
ただ、電話での申し込みは漢字の確認なども含めて行われますので、時間のあるときに行わなければいけません。

 

来店申し込み

店舗に直接たずねて申し込みをする方法です。
一般的にはキャッシング利用がばれたくないという心理からあまり用いられない方法ですが、必要事項を自分で記入して申し込みができる上、わからないことがあればすぐに聞くことができるので何も不安を感じずに申し込みをすることができます。

 

借入方法

申し込み方法だけを理解しても、実際に借入方法を知っていないと即日でキャッシングできなくなるかもしれません。

 

その日にキャッシングで借入する方法についてみていきましょう。

 

申し込みをしたその日に借入する方法は主に2つ。

 

・銀行振り込み
・自動契約機引き出し

 

どちらもメジャーな借入方法ですが、あなたのキャッシングの仕方によって利用したほうが良い方法が変わります。

 

銀行振り込みでの借入

銀行振り込みで借入する場合、即日でキャッシングしたいと思ったら銀行の営業時間内に申し込みから審査完了までの流れを終了させなければなりません。
というのは、銀行の営業時間外だと銀行があなたの銀行口座に振り込みをすることができないからです。

 

こういった事情から多くのキャッシングサービスでは銀行振り込みで当日の借入をしたい場合、遅くとも14:50分までに申込から審査完了までの工程を済ませるよう指示が出されています。

 

午前中に全ての手続きを済ませておくと安心ですね。

 

※キャッシング先の指定ネットバンクを使用する場合、この限りではありません。

 

自動契約機での借入

自動契約機での借入は、自動契約機が営業している時間帯ならいつでもキャッシング可能です。
自動契約機ではその場でローンカードを発行してもらう事ができるので、カードを受け取りその場ですぐキャッシングすることができます。

 

多くの自動契約機は22:00まで営業しているので、夜に飲み代が足りなくなってもすぐに借りることができますね。

 

ローンカードさえ発行してもらえればあとはコンビニATMでも借入ができますのでいつでもキャッシングできるようになります。

 

 

土日・祝日にすぐキャッシングをする方法は?

今すぐキャッシングしたい!
というとき、それが平日だとは限りませんよね。

 

土日祝日に今すぐキャッシングしたい!
そんなときには、土日・祝日でもキャッシングできるところに、休日でもキャッシングできる方法で申し込みをしなければいけません。

 

例えば、あなたの近くにあるからとろくに調べもせずに銀行でキャッシング申し込みをしても、すぐにキャッシングできない可能性があります。

 

なぜなら、休日は銀行が営業をしていないからです。

 

となるとどこでも借りれないじゃないか!
と思うかもしれませんが、今では土日祝日でもキャッシングをすることができます。

 

 

基本となるのは自動契約機を持っている会社でキャッシングをすること。

 

自動契約機では、審査通過後にローンカードを発行。その場でキャッシングできる機能がついています。この方法なら曜日を問わず、自動契約機の営業時間内だったらいつでもすぐにキャッシングが可能です。

 

また、今の時代では口座振込みでも土日祝日にキャッシングすることも可能です。例えば楽天銀行は、楽天銀行の銀行口座を持っていれば土日祝日問わず口座振込みでキャッシングすることが可能です。

 

土日の即日キャッシングの基本は消費者金融となってしまいますが、銀行にもよりますが、土日祝日でもキャッシングできるところはあります。

 

曜日のせいで借りれないということはありませんので、休日でもすぐに借りれるところを選んで急ぎのキャッシングを成功させてくださいね。