最速で今すぐ3万円~5万円を借りるオススメの方法

今すぐ3万円、5万円が必要!な時にさまざまなお金を作ったり借りたりする方法を考えるかもしれませんが、カードローンから借りるのは非常に安全で即日で借りる方法として最適です。

今までにカードローンを利用したことがない方は、3万円~5万円の少額融資は大変と思うかもしれません。ですが、消費者金融で3万円~5万円借りるのは決して難しくありません。今すぐ5万円を借りたい場合は、消費者金融か銀行カードローンのどちらで借りるべきか悩む方もいます。 このページでは、5万円ほどのお金をすぐに借りれるカードローンの紹介をしていきます。

3万円~5万円を借りたい場合は消費者金融を利用する

5万円とATM

少額のお金を借りるなら消費者金融がオススメです。(銀行のカードローンは即日融資できないので時間に余裕がある方のみオススメ)

今すぐお金が必要な方に消費者金融で借りるメリットは以下の通りです。

  • 無利息期間がある
  • 最速で今日中にお金を借りられる
  • コンビニのATMで現金を引き出せる
  • 少額融資なら審査に通りやすい

無利息期間を上手に活用しよう

消費者金融では初めてお金を借りる方向けに無利息期間があります。

プロミス 30日間無利息0円
アコム 30日間無利息0円
アイフル 30日間無利息0円
レイクALSA 60日間無利息0円

※レイクALSAは5万円まで180日間無利息

大手の消費者金融4社でははじめて利用する方向けに30日間~の無利息でお金を借りられます。つまり、3万~5万を借りて無利息期間に返済すれば一切借りたお金以上を返済する必要がありません。レイクALSAは5万円までは180日間無利息期間がありますので、ゆっくり返済できます。

1万円から融資の審査が可能です。少額のお金を借りるにはピッタリ。消費者金融で借りたときは金利がめちゃくちゃ高いんじゃないかと思いますが、各社が用意している無利息期間に返済してしまえば金利0円で借りた分だけ返すだけで済みます。

即日で融資を受けられる

消費者金融なら当日に申込から審査、契約から借入まで可能です。つまり、スマホからでもお金を借りられます。休み時間や通勤中などにサクッと申込可能ですから、知人などにお金を貸してほしいと依頼して断られてまわってるより早くお金を借りられます。

プロミス Web契約なら当日融資可能
アコム 21時までに契約で当日融資可能
アイフル 即日融資も可能
レイクALSA 21時までに契約で当日融資可能

コンビニのATMで現金を引き出せる

ひと昔前は各消費者金融の店舗まで行ってローンカードと呼ばれるキャッシュカードを発行して、店舗にあるATMでお金を引き出したり返済していました。ですが、今ではカードレス化が進みわざわざ消費者金融の店舗を探さなくても、全国にあるセブンイレブンやローソンなどコンビニに設置しているATMから簡単に借り入れができます。

プロミス セブン銀行、ローソン銀行ATMで借入返済が可能
アコム セブン銀行ATMで借入・返済が可能
アイフル セブン銀行ATMで借入・返済が可能
レイクALSA セブン銀行ATMで借入・返済が可能

ただし、アコムだけはスマホアプリに対応していないので、アコムの店舗や自動契約機(むじんくん)でカード発行する必要があるので注意。

たとえ、3万円や5万円といった少額の融資でも消費者金融側で審査はあります。一切審査なしでお金を借りれませんので注意してください。ただし、住宅ローンやカーローンなどの収入証明書を提出したり、数週間も審査があるわけではありません。個人の信用情報を元にした無担保ローンなので担保の審査等がないので審査スピードも速く、申込時の入力ミスや勤務先の情報などが間違っていなければ即日で審査が終わり融資を受けられます。

たとえば、はじめてプロミスでお金を借りるのにいきなり50万円の融資を希望しても審査に通過しにくいですが、少額の3万円や5万円では審査通過率が変わってきます。最初は少額を借りてしっかりと返済していき、信用を高めて徐々に借り入れ上限を上げていくのがコツです。

3万円~5万円を借りた場合の返済額

3万円とATM

ここでは実際にプロミスで3万円、5万円を借りた場合に実際の返済額がいくらになるのか確認してみましょう。

プロミスで3万円借りた場合の返済額

借入金額 返済期間 借入金利(年率) 毎月の返済額
3万円 3ヶ月 17.8% 10,298円
3万円 6ヶ月 17.8% 5,262円
3万円 12ヶ月 17.8% 2,747円

プロミスでは借りた場合の返済例を簡単にシュミレーションできます。3万円を借りて3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月かけて返済した場合には利息がかかりますが、思ったよりもかからないのではないでしょうか。3ヶ月では毎月1万円ほどの返済額となりますが、半年かけて返済すれば5千円程度に返済額を抑えられます。

プロミスで5万円借りた場合の返済額

借入金額 返済期間 借入金利(年率) 毎月の返済額
5万円 3ヶ月 17.8% 17,163円
5万円 6ヶ月 17.8% 8,771円
5万円 12ヶ月 17.8% 4,579円

プロミスで5万円借りた場合の返済例です。3ヶ月だと返済額は2万円弱と多めですが、半年で1万弱、1年かけての返済では5千円弱となります。30日間以内に返済できれば無利息ですが、30日間以内に返済できないようでしたら、長期間の返済を計画してください。

3万円~5万円を土曜日や日曜日に借りる方法

消費者金融は銀行カードローンとは違い、ほとんどの貸金業者が土日祝日の審査にも対応しています。しかし、銀行カードローンは平日であっても即日融資はできません。つまり、銀行カードローンでは土日に即日融資を受けられません。

もし、土日祝にあなたが働いている会社やバイト先などが営業しているのであれば、即日融資を受けられる可能性はあります。もし土日祝は会社が休みの場合には、電話連絡なし・郵送物なしのWEB完結申込ですむSMBCモビットがオススメです。

消費者金融の申込みは以下の手順で済ませてみてください。

  1. webで申込み
  2. 自動契約機へ向かう
  3. 自動契約機で審査結果を聞く
  4. 借入手続き
  5. ローンカード発行
  6. ATMで現金を受け取る

1分も時間を無駄にせず1万円を借りるまでスムーズに済ませられます。自動契約機ですべてを完結させると時間がちょっともったいないでん。1万円を借りるなら最低3万円の年収が必要となります。年収3万円って馬鹿にしているのかと思うかもしれませんが、貸金業者から借りれるお金は年収の1/3までです。

ですので、3万円の年収がなければ1万円を借りられません。

しかし、常識的に考えるとあなたの年収は軽く200万円を超えているでしょう。となれば審査のハードルは下がりますが、審査を行っている時間、自動契約機の前で待っているだけでは時間の無駄です。自動契約機に移動する前にWebから申込みを済ませておけば、自動契約機に到着した時点で審査結果をうけとり、すぐに1万円を借りられます。自動契約機ですべての手続きを済ませるよりも、Webで申込みを済ませたほうが早くお金を受け取れます。

消費者金融以外の3万~5万円借りる方法

SNSで募集している個人間融資について

最近増えてきているSNSなどで「個人間融資」という言葉。個人間でお金を借りられるということで貸主次第でお金を借りれられるため利用者が増えているようです。ただし、非常にリスクが高いため利用してはいけません。法外な金利を要求されるケースもありますし、利息の見返りに肉体関係をせまる「ひととき融資」であったり、人の弱みに付け込んだ取り立てなど問題だらけです。

友人にお金を借りるのもトラブルにつながりやすく、あなたの信頼も落とすことにつながりますので全くオススメしません。いきなり知り合いに「5万かしてほしい」と頼んで断られるのもつらいですし、あなたがお金に困っていると周りに言われてしまったときに「お金に困っている」イメージはマイナスです。

所得の分布状況では中央値は427万円で月収としては20万円台ですので、貯金が無ければ5万円は非常に大金です。ですが、消費者金融では人に知られることなくお金を借りられますし、無利息期間内に返済すれば無利息で元本のみで済むので人の信頼をなくしません。

給与ファクタリングの利用は絶対に避ける

最近、給料を担保としてお金を借りる「給与ファクタリング」という言葉をご存知でしょうか?毎月支払われる給与を給与ファクタリング業者へ給与(賃金債権)を売却(譲渡)することで、業者は手数料を引いた金額を提供し消費者は手数料を含めた金額を給与が入った時点で支払います。

この給与の前借りという形で手数料を取るわけですが、この手数料を年利計算すると法外な金利であったり、違法な取り立てなどのトラブルが起きています。

給与のファクタリング取引と称するヤミ金に注意!-高額な手数料や強引な取り立ての相談が寄せられています-
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20200612_1.html

給与ファクタリングは貸金業で借金と同じです。貸金業法の登録を受けずに給与ファクタリングを行っているのはヤミ金と一緒ですので絶対に利用してはいけません。

質屋で3万円~5万円を借りることができる?

カードローンでお金を借りたくはないけど、今すぐお金が必要という場合には質屋で品物を担保として預ける代わりにお金を融資してもらえるので、すぐにお金を借りられます。バッグや腕時計、指輪やネックレスなどを持っている場合には期間を限定として質屋に預けてすぐに現金を手にできます。

ですが当然利息がつきますし、年利は消費者金融のカードローンで借りた場合の上限金利18.0%よりも高く設定されています。返済しなかった場合には質流れとして商品の所有権が質屋になります。

生命保険や学資保険の契約者貸付でも3~5万借りられる

あなたや家族が契約している生命保険や学資保険の保険契約の保障はそのままで、解約返戻金の中から決まった範囲でお金を借りられます。ソニー生命の契約者貸付ではネットで手続きが完了するので、わざわざソニー生命に電話したり、紙の書類などで手続きする必要はありません。

貸付金には利息がかかりますが、利率に関しては約3%と非常に低い利率で借りられます。利用可能金額は解約返戻金内までとなりますが、返済に関しては全額返済、一部返済のいずれかで毎月引落されずに返済できる際に銀行振込等で返済可能です。

日雇いのバイトで3万円を稼げるか

最近では会社員で働きながら副業で稼ぐ人も増えています。例えば最近ではUbereatsの配達員として土日働き稼ぐという方法もあります。配送料は週単位で支払いを受けられますのでちょっとお金が足りなくなったら週末の空いた時間で自転車で配達をするだけで3万円稼げます。

わざわざコンビニなど探して面接してシフトを調整するよりも働きたいときに働きたいだけ稼げるUbereatsは体力次第で3万円稼いで足りない生活費を補えます。

おすすめの記事