アイフルは平日だけでなく、土日も即日融資に対応しています。しかし必ず即日融資を受けられるわけではなく、申込方法や借入方法によってタイムリミットが異なります。 このページではアイフルで即日融資を受けるための手順や注意点についてまとめました。

アイフルは即日融資が可能だが受付時間に注意

銀行カードローンは即日融資が不可ですが、消費者金融はその日のうちに借り入れできる業者が多く存在します。アイフルも例外ではなく、土日も含めて即日融資に対応しています。 アイフルは最短30分で審査結果が出ますので、借り入れまでの時間が1時間半程度で完了する場合もあります。 ただし、アイフルが審査を行っているのは9時から21時までです。ですから24時間審査に対応しているわけではありません。 審査の混み具合にもよりますが、申し込みのタイムリミットは受付終了時間の2時間前までです。

平日に即日融資を受ける方法

アイフルで平日に即日融資を受けたい場合は、以下の流れをおすすめします。

    • WEBで申し込む
    • 受付完了メール受信後にコールセンターに電話して急ぎであることを伝える
    • 審査を待つ間に無人契約機に向かう
    • 審査結果が出たら無人契約機で契約、ローンカードを受け取る
    • 提携ATMで借入を行う

上記の流れの場合、22時までに契約を完了させれば即日融資を受けることが可能です。 アイフルの審査時間は21時までですので、余裕をもって19時までには申し込みをしてください。申し込み後にフリーダイヤルに電話をして急いでいることを伝えると、優先的に審査を進めてもらうことができます。 審査に通過したら22時までに契約を完了させる必要があります。ローンカードを受け取ることができればATMでの借り入れは22時以降でも可能です。 しかしアイフルの契約手続きは22時までですので、それ以降になると翌日の手続きとなってしまいます。

アイフルで即日融資を成功させるポイント

アイフルで即日融資を成功させるためのポイントがいくつかあります。

急ぎであることを必ず電話で伝える

先ほども触れましたが、審査申し込み後に申し込み受付メールが届いたらコールセンターに電話をして急ぎであることを伝えましょう。本人確認の電話がかかってきた時に伝えても大丈夫です。急ぎだと伝えると優先して審査を進めてもらえます。 急ぎだからと言って審査にマイナスになるようなことはありませんので安心して連絡してください。 また在籍確認をすぐにとれるようにしておくのも大切です。審査の過程では必ず在籍確認が行われます。在籍確認がとれるまで審査は完了しませんので、スムーズに在籍確認ができるようにしておくことも即日融資の重要なポイントです。

必要書類を事前に準備しておく

審査に通過して契約を行う際に本人確認書類が必ず必要です。借入額によっては収入証明書も必要になりますので、必ず審査結果が出る前に準備しておきましょう。

アイフルで認められている本人確認書類

運転免許証
※運転免許証を持っていない場合、下記のいずれか
・住民基本台帳カード ・個人番号カード(表のみ) ・特別永住者証明書 ・在留カード

アイフルで認められている収入証明書類

・源泉徴収票 ・住民税決定通知書 ・給与明細書 ・確定申告書 ・所得証明書

収入証明書はアイフルでの利用限度額が50万円を超える場合に必要となります。またアイフルの利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合も必須です。 ただし、場合によっては提出を求められることもありますので、慌てずに済むよう準備しておいてください。

振込依頼は14時10分までに完了させなくてはいけない

即時振り込みを利用して借り入れしたい場合は、14時10分までに振込依頼を完了させる必要があります。 ATM借り入れと比較するとタイムリミットがかなり早いので注意しましょう。 これは銀行の営業時間の影響によるもので、14時10分以降の振込依頼は翌営業日に処理されますので、即日融資ができなくなってしまいます。 アイフルの場合WEB完結を選択すると、手元にカードが届くまではATMを使用できません。その場合は振込で借り入れすることになります。 振込依頼が14時10分までに間に合わない可能性がある場合は、無人契約機で契約をするかスマホアプリを利用しましょう。

スマホアプリならカードレスで即日融資が可能

アイフルのスマホアプリは申し込みから契約までアプリで完結することができます。22時までに契約を完了すれば24時間いつでも借り入れが可能です。 アプリから審査の申込を行うとカードレス借り入れを選択することができ、カードが郵送されるのを待ったり無人契約機でカードを受け取ったりする必要がありません。 大変便利なカードレス契約ですが、利用できるATMはセブン銀行のみとなりますので、近くにセブン銀行の店舗がある方におすすめします。

土日の即日融資は在籍確認に注意

アイフルは土日も即日融資を受けることが可能です。申込から借り入れまでの流れは平日と同様で、タイムリミットも変わりません。 土日はアイフルの有人店舗はお休みですので、申し込みはWEB・無人契約機・スマホアプリのどれかから選びましょう。

土日は振込融資が不可なので注意

一点だけ平日と異なり注意すべき点は、振込融資が終日不可である点です。 土日は銀行の振込業務が行われませんので、どんなに早い時間に契約を完了しても振込で即日融資を受けることはできません。 借入方法は、ローンカードを受け取ってATMか、スマホアプリからカードレス契約かのどちらかになります。 アイフルは土日も21時まで審査を行っていますので、土日の即日融資を実現するためにネックになるのはタイムリミットではなく在籍確認です。 土日に申込者本人が出勤していなくても、会社で誰かが電話に出れば在籍確認完了となり審査も進められます。 しかし会社自体が休業日で誰も電話に出なかった場合は、在籍確認がとれるまで審査がストップしてしまいます。 アイフルではこのような場合、書類代替の措置をとってくれることがあります。給与明細、社員証、社会保険証などの書類を提出することで在籍確認の代わりとする方法です。 また、在籍確認は後回しにして少なめの限度額で審査だけ通してくれるパターンもあります。 相談するタイミングは次のいずれかが良いでしょう。 いずれにしても、アイフルが在籍確認を実施する前にこちらから会社が休業日であることを相談することが大切です。 ただし、誰にでもこれらの方法が適用されるわけではなく電話での在籍確認が取れるまで審査が進まないケースもあります。できることならば、在籍確認がスムーズに取れる日に申し込みできるといいでしょう。

おすすめの記事