アイフルの増額の流れや申込み方法を解説。増枠と他社借り入れどちらにするべき?

アイフルを利用中で現在の利用限度額では足りなくなってしまった方は、増額を検討すると思います。

審査に通れば増枠してもらえる増額申請はいざという時に大変頼りになりますが、実は審査基準が厳しく、落ちた場合はリスクもあるシステムです。

こちらの記事では、増額申請が向いている人はどんな人か、増額申請の手順や落ちてしまった場合の対策などをまとめました。増額申請に申し込む前にぜひチェックしてください。

増額と追加融資は何が違うの?

増額の話をする前に追加融資との違いをおさえておきましょう。

増額とは、カードローンの利用限度額そのものを引き上げることをいいます。増額を行うために申し込み申請を行い、増額専用の審査を通過する必要があります。

一方、カードローンの追加融資とは、契約時に決められた利用枠の範囲の中で借り入れ額を増やすことを言います。追加融資の場合は、初回の審査時に設けられた借り入れ枠の中での融資になるため申し込みや審査の必要はありません。

融資余裕額、すなわちあといくら借りられるかは会員ページや借入、返済時にATMで発行される利用明細書に記載されていますので確認してみましょう。

すでに利用枠いっぱいまで借り入れしている状態でさらに借り入れたい場合、あるいは融資余裕額は残っているけれどそれ以上に借入したい場合は増額申請が必要です。

増額申請を行っても良い人といけない人の違いは?
アイフルの増額申請は誰にでもおすすめできるわけではありません。まずはあなたが増額申請に向いている状況なのかを確認しましょう。

アイフルの増額申請を行ってよいのは次のような状況の方です。
  • アイフルから増額案内が届いた
  • アイフルを半年以上利用し続けている
  • アイフルの返済を延滞したことがない
  • 他社借入が増えていない
  • 年収が増加した
新規契約時、または前回の増額申請以降に上記の項目に当てはまる方は増額申請をおすすめします。

アイフルと信頼関係を築いてきたかは重要なポイントで、半年以上の利用実績があり返済状況も良好な方は増額申請が向いていると言えるでしょう。

ただし、いくら利用状況は良好でも消費者金融は収入の3分の1までしか融資することができません。ですので、すでに限度額がラインに達している方は年収を増やしてから増額申請を行いましょう。

反対に増額申請を行わないほうがよい方は次のような状況にある方です。
  • 他社借入が増えている
  • 返済が滞ったことがある
  • アイフルの利用期間が半年以内、または契約してからほとんど利用していない
  • すでに融資可能枠が総量規制に達している
増額は新規契約、もしくは前回の増額申請から半年以上経過してから申し込みましょう。

また、半年以上経過していてもほぼ利用していない方、一度利用して完済したきりの方などはアイフルから見て信頼できる人かどうかの判断材料が少ないため利用実績を多く積むことが望ましいです。

アイフルは消費者金融ですので、他社と合わせてすでに総量規制まで融資可能枠を持っている方はどんなに取引実績が良好でも増枠してもらうことはできません。

アイフルから増額案内が届いても審査落ちする可能性がある

アイフルを利用していると、アイフルからメールまたは電話で増額の案内が届く人もいます。これは利用実績が良好で優良顧客だと判断された人に届くもので、案内を受け取った方は増額審査に通る可能性が高くなります。

契約から6か月以上コンスタントに利用履歴があり、返済状況に問題がなければ届くケースが多いようです。

しかし、増額案内が届いたからと言って必ずしも審査に通るわけではありません。

アイフル社内での基準をクリアしている人に増額案内が送られていますが、実際に増額を申請すると信用機関に信用情報を照会して審査が行われます。

そのため、いくらアイフルでは優良顧客でも他社借入が増えていたり、他社の返済に遅れたりしていることがわかると増額審査には落ちてしまいます。

増額案内が届いたからと言って安易に申請するのではなく、アイフル以外のカードローン返済やクレジットカードの支払いに遅れたことがないかよく考えてから申請しましょう。

リスクやデメリットはある?

増額申請にはリスクもあります。

先ほどもご説明しましたが、増額申請をするとアイフルは信用情報の照会を行って審査を実施します。審査の過程で信用情報に傷が見つかったり、他社での借り入れや返済状況が芳しくなかったりする場合は審査に落ちてしまう可能性が高いです。
mar
また、増枠に伴い収入証明書の提出を求められた際に、今まで年収を少し水増しして申告していたなどの虚偽が発覚することもあります。

このような場合審査落ちだけで済めばいいのですが、現在の利用限度枠の減額や、最悪の場合利用停止になってしまうこともあります。増額申請をしないほうが良かったという事態に陥りかねないため、増額申請にはリスクも伴うことを覚えておきましょう。

増額審査は通常の審査より甘い?

増額の審査は初回契約時よりもやや厳しめだと考えましょう。入会時の審査に加えて増額審査特有の基準もプラスされ、厳しく評価が行われます。

初回契約時と異なるのは、アイフルの返済状況も審査対象となる点です。滞りなく返済していることは最低条件で、最低返済金額以上の返済を行ってきたか、任意返済を行ったことがあるかも確認されるでしょう。

年収や他社借り入れ状況に不安のある方は、特にアイフルでの返済実績は重要です。

増額審査を行うまえにしておくべき2つの準備

増額申請を行うと決めた方は、申請前に次の2つの準備をしておくと安心です。
必要書類を準備しておく
次の場合は収入証明書の提出を求められます。事前に準備しておきましょう。

  • 増額後の借入限度額が50万円を超える場合
  • アイフルの借入限度額と、他社の借入額が100万円を超える場合
上記以外でも、前回の提出から間があいている方や勤務先が変わった方などさまざまなケースで提出を求められる可能性がありますので、準備しておいたほうが良いでしょう。

アイフルで認められている収入証明書類は次の通りです。いずれも最新を用意してください。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書 ※直近2ヶ月分
  • 確定申告書
  • 所得証明書
会員情報を最新にしておく
会員情報は変更が発生するたびに更新しておくことが望ましいです。

たとえばアイフルから利用者に電話をかけた際に電話番号が変わっていたら、新しい電話番号が登録されるまでの間信頼度は下がってしまうでしょう。

次の項目は特に大切なので常に最新に更新するように心がけ、増額申請前にも情報が変わっていないか確認しましょう。

  • 勤務先
  • 電話番号
  • 住所
  • 年収

増額申請の4つの申込み方法と受付時間について

アイフルの増額申請は4つの方法で受け付けています。それぞれ受付時間が異なりますのでしっかりチェックしましょう。

また、受付時間の違いはありますがどの申込方法でも増額審査は平日の9時から18時のみの対応です。

それ以外の時間に申し込みをした場合は翌営業日に審査が行われます。
電話による申し込み
もっとも早く審査結果が出る可能性が高く、急いでいる方におすすめする方法が電話申し込みです。増額専用ダイヤルに電話して、増額審査に申し込むだけなので手軽に行うことができます。

ただし、受付は平日のみで時間も限られているため日中電話をかけられない方は難しいかもしれません。

増額専用ダイヤル0120-008-113
平日9時〜18時
会員メニューによる申し込み
会員メニューにログインして申し込む方法ならば、24時間いつでも申請可能です。会員メニュー内のご利用限度額の増額を選択することで手続きができます。

会員メニューから申し込みをした後に、アイフルから電話がかかってきて増額の目的などを質問されることがあります。すぐに答えられるように準備しておきましょう。
有人店舗からの申し込み
アイフルの有人店舗でも増額申請を受け付けています。

しかしこの方法はあまりおすすめしません。なぜならば、有人店舗では増額の目的などを対面で質問されますので、精神的にプレッシャーを受けやすいからです。

それでも問題ない方は営業時間を確認の上、店舗に向かいましょう。
有人店舗受付時間 平日10時〜18時
土日祝日休み
契約ルームからの申し込み
契約ルームでも増額申請を行うことができます。

インターホンを通して質問に答える形になりますので有人店舗ほどのプレッシャーはありませんが、わざわざ契約ルームに行かなくても電話で申し込みをした方が良いかもしれません。
契約ルーム営業時間 8時〜22時
無休

即日融資が可能なのは平日18時までに申し込みを完了した場合のみ

アイフルの増額は即日融資も可能です。ただし条件がありますので事前に確認しておきましょう。

アイフルの公式サイトには次のように記載されています。
アイフルの営業時間内(平日9:00~18:00)の申し込みのお客様は最短2〜3時間でご案内可能です。
アイフルの増額審査回答時間は平日9時から18時までなので、この時間内に電話で申し込むと即日融資を受けられる可能性が高いです。

しかし、社内審査の通過がボーダーライン上であったり信用情報に不安なデータがあったりする場合は、即日での回答は難しく数日かかることもあります。

一番早く回答をもらえるのは電話申し込みですので、即日融資を希望する際は電話申し込みが良いでしょう。
土日でも即日融資を受けることは可能ですか?
アイフルは新規申込については土日も即日融資を行っていますが、増額審査は土日には行っていません。

会員メニューや契約ルームから土日祝日も申し込むことはできますが、申込受付のみで審査は翌営業日に行われますのでご注意ください。

もしどうしても土日に急いで融資を受けたい場合は、他社からの新規借り入れという方法もあります。アイフルのように、土日も新規申込の即日融資に対応している消費者金融はたくさんあります。

ただし、借入件数が増えると返済の管理が大変になるなどのリスクもありますので、慎重に検討しましょう。

増枠審査に落ちてしまった場合の対処法

アイフルの利用実績を積み重ね、余裕がある時には任意返済や一括返済を行うなどしてから再度申し込みましょう。

増額申し込みは審査落ちから6か月以上経過してから行ってください。できる限りアイフルから増額案内が届いてからの申し込みが望ましいです。

また、以前よりも年収が上がっている方は、給与明細書や源泉徴収票を提出し年収をアピールしましょう。

増額審査に総量規制の問題で落ちてしまった方は借りられる額が上がりますし、返済能力が上がっていることを証明することもできます。

さらに、増額審査に落ちてしまった原因が総量規制や他社借入の多さにある場合は、アイフルのおまとめローンに申し込みする方法もあります。

借入件数が多くなると返済管理も大変になりますので、多重債務に陥るよりも借金を一本化したほうがスムーズに返済できることもあります。

どうしてもすぐに借り入れしたい場合は他社申込も検討しましょう。

一般的に増額審査よりも新規利用時の審査のほうが通りやすい傾向にありますので、アイフルの増額審査に落ちた人でも借り入れできる可能性は大いにあります。

ただし、他社借入のデメリットもしっかり理解する必要があります。
増額と他社借り入れ、どちらをおこなうべき?
増額と他社新規借り入れにはそれぞれメリット、デメリットがあります。

期間をあけて増額申請を再度行ったほうがいいのか、他社で借り入れするほうがいいのかはご自身の状況に合わせて慎重に考えましょう。

すぐに全額返済できる予定ならば多重債務になるという他社借入のデメリットは軽減されますし、利用限度額が100万円に近い方は少しでも増額してもらえれば金利が下がるという大きなメリットがありますので実績を積んで再度申請したいところです。
アイフルで増額 他社借り入れ
メリット 借入件数が増えず返済管理がしやすい
限度額が100万を超えると必ず金利が下がる
増額審査よりも通りやすい
土日も即日融資が可能なケースが多い
審査に落ちても数回ならばデメリットはない
デメリット ・現在の限度額を減額されたり利用停止になったりするリスクもある
・土日は対応してもらえない
返済管理が複雑になる
借入件数が多いと、その後のクレジットカード審査などで不利になる
アイフルの即日融資についてご説明しました。要点をもう一度まとめます。

  • 増額申請にはリスクもあるので安易に申し込むべきではない
  • 増額申請に向いているのか必ずチェックしてから申し込む
  • 増額で即日融資が可能なのは平日18時まで
  • 平日に電話申し込みする方法が一番早く審査結果を知ることができる
増額申請はリスクも伴うため、安易に申し込みすることはおすすめできません。

過去の利用状況や年収増加の有無、他社借り入れ状況などご自身の状況をよく振り返ってから申し込みを決めましょう。

金利の引き下げや返済管理のしやすさなどを考えると、他社借入件数を増やすよりはアイフルで利用限度額の増額を行ったほうが今後の負担は重くならないと考えられます。ぜひ増額申請を成功させるよう、アイフルで実績を積んでいきましょう。