オリックス銀行カードローンの返済シミュレーションを利用しよう

オリックス銀行カードローンの審査を検討しているけど、実際にお金を借りたらどうのように返済すればいいのか、また返済額はいくらから返済すれば問題ないのかとても心配になりますよね。カードローンを借り入れて後々返済できない!なんて後悔する結果にはなりたくないですよね。そんな支払いに関する不安も、オリックス銀行カードローンなら安心です
オリックス銀行カードローンの返済方法には引き落とし振り込みなど種類がありますので、あなたの返済しやすい方法で手軽に返すことが出来ます。

  • 《口座引き落とし》
ご指定の口座から引き落としの場合、指定の返済日までにご指定の口座から引き落としする形になります。ゆうちょ銀行など、一部口座取引が出来ない金融機関があります。
ネット銀行や外資系の銀行は使うことが出来ません。
  • 《銀行振込》
振り込みによるご返済の場合、提携しているATMにて、ローンカードを使用し、入金することで返済することが出来ます。
  • 《ATMからの返済》
一番オトクな返済方法は提携しているATMから返済する方法です。有名どころでいうと三菱UFJ銀行三井住友銀行西日本シティ銀行イオン銀行などは平日・土日や時間帯など関係なく手数料がかからず返済することが出来ます。PM23:50〜AM0:15、AM3:00からAM4:10を除く全ての時間帯となりますのでとても便利なのがわかりますね。
振込返済から、口座引き落としに変更する場合、所定の変更届が必要になりますので、事前に確認するようにしておきましょうね。

返済日は毎月10日と月末から選択できる

オリックス銀行カードローンでは、申込みのときに返済日をどちらかから選ぶことができます。

  • ・毎月10日
  • ・毎月月末日
勤めている企業によって給料日がまちまちですから、返済日を選べるのは嬉しい限りですね。月末に給料が入る方は月末を返済日に。

月初めに給料の入る方は10日に返済日を設定しておくと、返済遅延などの問題を出さずにスムーズな返済ができます。

でも、ここで気になるのは返済額が決まる日ですよね。
オリックス銀行カードローンの毎月の返済額は返済費に指定した日にちの14日前の午前3時に決定します。

月ごとに30日・31日と日数が変わるので返済額の決定する日にちを表にしてまとめてみました。

  • 28日の月/29日の月の10日払い設定は3/10返済の場合の日にちの返済額決定日となっています。
  • いずれも指定してある日にちの午前3時に返済金額が決定されます。
  10日払い 月末払い
28日の月 2/24 2/14
29日の月 2/25 2/15
30日の月 26日 16日
31日の月 27日 17日
この時間を過ぎると、次月の返済金額が決定しますので、追加返済をしようとしている方は十分に気をつけてください。

例えば金利17.8%で借入残高50万円と、金利17.8%で追加で5万円返済したとして、借入残高45万円の場合を比較してみます。

1ヶ月の日数を30日で計算します。

  • 50万円(残高)×0.178(金利17.8%)÷365(1年)×30(1ヶ月)=約7315円
  • 45万円(残高)×0.178(金利17.8%)÷365(1年)×30(1ヶ月)=約6472円

5万円の追加返済をするかしないかで、利息の負担が1000円近くも下がるのです。

タイミングを逃すだけで元本を減らして返済負担を楽にする絶好のチャンスを逃すことにもなりかねません。

返済日にしか返済しない方には関係のない話ですが、追加返済を考えている方は十分に注意してください。

参考記事:オリックス銀行の住宅ローンや預金の金利は高い?どのくらいで借りれるの?

最低返済額は借入額によって変動する

オリックス銀行カードローンで借り入れた後の、最低返済額はいくらぐらいでしょうか? 借り入れする金額によって毎月の返済額は変動します。多く借り入れしすぎて、
毎月の返済が滞ることがないようにくれぐれも借り入れる金額も合わせて検討するようにしてくださいね。

借入残高毎月の返済額
30万円以下7000円
30万円超50万円以下10000円
50万円超100万円以下20000円
100万円超150万円以下30,000円
150万円超200万円以下35,000円
200万円超250万円以下40,000円
250万円超300万円以下45,000円
300万円超400万円以下50,000円
400万円超500万円以下60,000円
500万円超600万円以下70,000円
600万円超80,000円

借りている金額に対して毎月の返済額が低く設定されているので、これなら安心して返済することが出来そうですね。

返済シミュレーションの使い方

オリックス銀行カードローンの場合、インターネット上で返済シュミレーションを行うことが出来ます。

返済シュミレーションの使い方としてはまずコースを選択して、借りた金額、または借入希望金額を入力します。

毎月の返済金額や返済回数、総額をかんたんに知ることが出来ます。

ローンを利用する前にどのぐらいの利息がつくのか事前に知ることが出来るので、他の金融機関で借りたほうがいいかも?

など検討してから借り入れることが出来ます。

今返済している人も、最低額をただ支払うよりも繰越返済をすることで、利息がかからずお得に返済することも出来ますので一度返済シュミレーションを行い、見直してみるといいでしょう。

オリックス銀行カードローンの返済シミュレーションをする上で気をつけたいことがあります。

それは、シミュレーションできるパターンが限られていること。

どういうことかというと、オリックス銀行カードローンの返済シミュレーションでできるシミュレートは

  • 800万円コース
  • 700万円コース
  • 500万円コース
  • 300万円コース
  • 150万円コース
  • 100万円未満コース

それぞれのコースの最低金利での返済シミュレーションしかできません。

ここで誤解しがちなのは、シミュレーションを最低金利で行うことで自分が借りたときも同じ利息、同じ返済回数で返済ができてしまうと思ってしまうこと。

最低金利での返済シミュレーションですので、当然実際に借りたときと金利計算も返済回数も総返済額も異なります。

コースごとの最低金利と最高金利の差は大きくて5%以上になる場合もあります。

5%金利負担が増えるということは高額のお金を借りれば借りるほど金利の負担はどんどん膨れ上がってしまうのです。

また、自分が希望している金額で返済のシミュレーションをしたとしても、実際に借りられる希望の金額より少ない借入額になる可能性もあります。

返済シミュレーションはあくまでも目安ですので鵜呑みにしないようにしましょう。

借り入れ後のシュミレーションで安心して借り入れを
オリックス銀行カードローンのなら事前の返済シュミレーションがあるので、安心して借り入れることが出来ます。
返済方法や最低返済額など自身の生活に合わせて無理のない範囲で検討し、合わないなと感じれば銀行カードローンを検討することも出来るので、しっかりと計画を立てた上で借入を行うようにしてくださいね。