楽天銀行カードローンはアルバイトをしている学生でも申し込みできるの?

こちらのページでは、楽天銀行カードローンへの申し込みを検討している学生の方を対象に、以下の項目について解説しています。

申し込みを検討中の学生の方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

楽天銀行カードローンは学生でも審査が可能

楽天銀行に学生ローンはありませんが、楽天銀行カードローン(スーパーローン)への申し込みは可能です。その根拠となるのが、公式HPにある以下の文言です。

カードローンにお申し込みいただける方は以下の全ての条件を満たす方

(1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
(2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
(3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
(4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2 当行が認めた場合は不要です

引用:https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/details/?l-id=top_T_170522_0002_CO564

Q.学生ですが、楽天銀行スーパーローンの審査に通りますか?
A.学生の方でも、日本国内に居住する20才から62才までで、お仕事に就かれており毎月安定した定期収入のある方であれば、お申し込みみいただけます。もちろん、パートまたはアルバイトでお勤めの方もお申し込みみいただけます。

引用:https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/screening/

上記をまとめると満20歳以上の学生で、アルバイト収入など毎月安定した収入があれば、楽天銀行カードローンの申し込みが可能となります。ですので、学生の方は安心して申し込みみを検討できます。

ただし、次の3つのいずれかに該当する学生の方は、申し込みできないので注意が必要です。

  • アルバイトで継続的な安定収入がある満20歳未満の学生
  • 単発アルバイト、または1〜2ヶ月の短期アルバイトを続けている満20歳以上の学生
  • アルバイトをせず、仕送りや奨学金のみで学生生活を過ごす満20歳以上の学生

いずれも同じ学生ですが、満20歳未満本人に安定した収入がないという部分で申し込み条件を満たしません。申し込みの際は年齢制限と安定した収入両方の条件をクリアする必要があるという点に気をつけましょう。

なお、カードローンの申し込み条件にある安定した収入とは一定期間同一の勤務先に勤め、勤務先より毎月1回以上の収入を得ていることを指します。また、ここでいう一定期間とは3ヶ月以上とするのがカードローン業界では一般的です。

そのため、例えば単発や短期アルバイトで働いているが、毎月収入があるといった学生の方の場合は安定した収入がないとみなされます。毎月収入がある=安定した収入とは限らない点に注意が必要です。

学生だから審査が特別ということはない

楽天銀行カードローンでは、学生であっても通常通りの審査が行われます。当然、カードローン審査で重視される返済能力、信用情報、他社借入状況の3点が厳しくチェックされ、問題があれば即審査落ちとなります。

審査にあたっては学生という区分はなく、一般の申し込みと同じ扱いとなる点を押さえておきましょう。

目次へ戻る


パートやアルバイトの審査も可能だが甘い訳ではない


インターネット上では、楽天銀行カードローンの審査難易度について学生やパート・アルバイトでも申し込みできる=審査が甘いとの意見も散見されますが、これは間違いです。

楽天銀行カードローンが学生の申し込みを受け付けている理由は、審査が甘いからではなく、申し込み可能とする対象者の幅が広いからにすぎません。その証拠に、学生であっても信用情報に問題があれば即審査否決となりますし、アルバイトであっても在籍確認が行われます。

銀行もカードローンという融資で利益を上げている以上、貸し倒れのリスクが高い申し込み者と契約することはありません。審査は厳しく行われているので、申し込みにあたって気を抜かないようにしましょう。

意外な落とし穴!携帯端末の割賦契約にご注意
学生の場合ローンを組んだことがないから信用情報に問題がないと判断しがちです。確かに、ローンを組んだことがなければ、延滞や債務整理などの事故情報が信用情報に登録される機会はないと考えられます。

しかし、ローンを組んだことがなくても、携帯・スマートフォンの契約で延滞をした経験があると、信用情報に傷が付いている可能性があるため注意が必要です。

近年、携帯・スマートフォンの端末価格はスペック向上に比例して高騰しているため、端末は分割払いで購入するのが一般的。ここで気をつけたいのが、端末料金を分割で支払う契約が携帯割賦契約(けいたいかっぷけいやく)と呼ばれるローンの一種であることです。

携帯割賦契約では、端末の分割支払金と携帯基本料その他が毎月合算して請求されます。そのためローンを組んでいる意識が薄くなりやすく、軽い気持ちから延滞をしてしまう方も少なくありません。

しかし、携帯割賦契約で延滞を起こすと、当然信用情報に登録されます。結果、他のローン契約に通りづらくなるという事態が起こってしまうのです。

少し古い情報ですが、2014年2月14日付けの日本経済新聞では、携帯電話料金の滞納が原因で信用情報ブラックとなった件数が約275万件にも達したと報じています。

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXNZO66818180U4A210C1MM0000/

ローンを組んだ自覚がなくても、携帯割賦契約を結んだことがある学生の方は多いはずです。

もし、過去に携帯代金を延滞した場合は、楽天銀行カードローンへ申し込みむ前に、信用情報に延滞の情報が登録されていないか、情報開示を請求して確認することをおすすめします。

信用情報の開示請求については、以下のURLを一読下さい。

情報開示とは|指定信用情報機関のCIC
通常、銀行カードローンの審査対策で信用情報を確認する場合、CIC・JICC・KSC3社の信用情報機関に開示請求をするのが基本です。

しかし、携帯割賦契約の延滞情報の有無だけを調べるのであれば、CIC1社への情報開示請求で問題ありません(※)

※JICCは61日間以上の延滞の情報の保管期間が1年と短く、KSCは情報開示請求の方法が郵送のみのため

学生への融資額は10万円までが現実的


結論から言うと、学生の方が楽天銀行カードローンの審査を通過した場合、利用限度額は5万円〜10万円程度、適用金利は上限金利14.5%となると考えられます。

限度額は5万円〜10万円が現実的
楽天銀行カードローンの申し込み条件には安定した収入があることとあります。そのため、学生アルバイトの方でも毎月1回以上継続して収入があれば、十分審査通過の可能性があります。

しかし、安定した収入があることは審査通過の一つの条件であり、限度額を決める決定的な要素とはなりません。限度額の大きさを決めるのは、年収や勤務先情報などの要素となります。

そのため、社会人と比較して収入が低く、信用取引の実績の少ない学生の場合、初回審査時に設定される限度額は、5〜10万円程度となるのが一般的です。

適用金利は上限金利となる

楽天銀行カードローンの金利は、限度額に応じて以下のように設定されています。前述の通り、学生の方は限度額が5〜10万円程度の設定となるため、金利は上限金利の14.5%が適用となります。

利用限度額 金利
800万円 1.9%〜4.5%
600万円以上800万未満 3.0%〜7.8%
500万円以上600万未満 4.5%〜7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%〜12.5%
300万円以上350万円未満 4.9%〜12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%〜14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%〜14.5%
100万円未満 14.50%

また、カードローンでは借入・返済の利用実績を重ねることで限度枠の増額ができるケースがあり、増額をきっかけに金利が下がることもあります。

とはいえ、学生の間は100万円を超える限度額が設定される可能性はまずありません。

目次へ戻る


学生であっても在籍確認は必要です

楽天銀行カードローンでは、学生の申し込みでも電話での在籍確認が必須です。在籍確認が完了しないと、必要書類提出以降の手続きが進まないため、できるだけ1回目の電話でクリアしたいところです。

ここで、在籍確認をスムーズに完了するためのポイントを確認しましょう。

電話番号は本社ではなく実際の勤務先を記入する
在籍確認の電話は、申し込み時に申告する勤務先情報の電話番号にかかってきます。そのため自分が勤務する場所の電話番号を記入することが大切です。

学生アルバイトの場合、勤務先に本社の電話番号を記入する方が目立ちます。しかし、自分が実際に勤務する場所以外に在籍確認の電話がかかってきても、勤務実態の確認は取れません。

申告した電話番号で在籍確認がとれないと、審査以降の手続きが滞るだけでなく、最悪の場合、審査落ちにつながります。そのような事態を引き起こさないためにも、勤務先の電話番号は慎重に記入・申告するよう心がけて下さい。

在籍確認を1回でクリアするコツ

在籍確認を1回で完了させるには、以下のような点に気を配り初回の電話に確実に出られるよう事前準備をしておくことが大切です。

  • 楽天銀行側に在籍確認の希望時間帯を伝えておく
  • 在籍確認の当日、勤務先に自分宛の電話がかかってくる旨を伝えておく

楽天銀行カードローンの在籍確認は、電話の日付を指定することはできませんが平日の16〜17時頃など、大まかな時間帯の指定は可能です。アルバイトのシフトなどに合わせて、電話を取りやすい状況を整えておきましょう。

また、在籍確認の電話は審査担当者の個人名でかかってきます。そのため、勤務先に電話がかかってくることを伝えておくと、取り次ぎなどがスムーズになります。

なお、楽天銀行カードローンの在籍確認では、必ずしも本人が電話にでなくてもOKです。例えば、電話にでた人が次のように答えた場合でも在籍確認が取れたと判断されます。

○○(申し込み者名)は席を外しております。△時には戻る予定です
○○はただいま接客中です
○○は本日休みをとっております。明日には出勤いたします

ただし、電話に応対した人が従業員の在籍についてはお答えできません○○はこちらにおりませんといった回答をしてしまった場合、在籍確認がとれず、審査落ちする可能性もあります。

自分以外が電話にでた場合、どのような事態がおこるか分かりません。在籍確認を確実にクリアするためにも、可能な限り、自分で電話に出られるように事前準備しておきましょう。

目次へ戻る


家族にばれる心配はないの?

家族に心配をかけたくないといった理由から、内緒で申し込みをしたいという学生の方も少なくありません。そこで、楽天銀行カードローンの申し込みが家族に発覚する原因を見ながら対策を考えてみましょう。

ローンカードの受取りに注意する
楽天銀行カードローンは、契約後にローンカードが簡易書留(日時指定不可)で届きます。簡易書留は本人以外の家族でも受取りができるため、家族に郵送物を開封され、ローンカードから契約が発覚するというケースが多く見られます。

契約後、家族に楽天銀行から自分宛に郵送物が届くと伝えておく

楽天銀行カードローンのローンカードは楽天銀行の封筒で届きます。そのため、一見しただけでカードローンの契約だと悟られる可能性は低いと考えられます。

また、事前に楽天銀行から郵送物が届くと伝えておけば、家族が受け取っても勝手に開封することは避けられるはずです。

もし嘘をつくことに抵抗がなければ楽天銀行のパスワードを再発行してもらったなど、事前にセキュリティレベルが高い郵送物だと匂わせておく方法も有効です。

延滞や滞納から家族に発覚するケースが多いので注意
カードローンの返済を延滞・滞納すると、楽天銀行から自宅に督促の電話がかかってきたり、郵送物が届いたりします。督促連絡をきっかけに、家族にカードローンの利用が発覚する事例は少なくありません。

  • 返済計画をしっかり立て、延滞・滞納を絶対にしない
  • 延滞を起こしそうな場合は、すみやかに楽天銀行カードセンターへ相談する

対策として最善なのは延滞・滞納を絶対しないにつきます。延滞や滞納は、家族へカードローン利用が発覚するだけでなく、信用情報に傷がつく、銀行からの信用をなくすなど、様々な悪影響をもたらします。

カードローンを利用する際は、事前に返済計画を立て、無理のない返済ができる範囲での借入を心がけて下さい。

また返済日までにお金が足りず入金が間に合わないうっかり返済日を忘れていたなどの理由から延滞をしそうになった場合は、すみやかに楽天銀行カードセンターへ連絡し、延滞回避の相談をしましょう。

早めに相談をしておけば、返済を数日待ってもらったり、督促の電話や郵送物の送付を止めてもらったりと、なにかしらの対応・対策をしてもらえる可能性があります。

楽天銀行カードセンター
電話:0120-730-115
営業時間:平日9時〜17時

学生でも無金利キャンペーンの利用は可能

楽天銀行カードローンでは、銀行カードローンでは珍しい無金利キャンペーンが用意されています。さらに、無金利期間は契約日からのスタートではなく初回借入の翌日から30日間ですので、無金利期間を無駄なく活用することができます。

学生の場合、金利は上限金利14.5%が適用されるため、無金利キャンペーンは絶対に見逃せないお得なサービスです。適用条件を確認して、しっかり申し込みんでおきましょう。適用条件は以下の両方を満たす方です。

  • 楽天銀行口座開設と楽天銀行スーパーローンを同時に申し込みし、成約された方
  • 楽天銀行スーパーローンの返済口座を楽天銀行口座に指定された方
引用:https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/program/specialinterest2/

まとめ
  • 楽天銀行カードローンは満20歳以上で安定した収入がある学生の申し込みが可能
  • 学生の申し込みが可能であっても審査は厳しく行われる
  • 携帯割賦契約で延滞・滞納が原因で審査落ちするケースもあるため注意
  • 学生の初回申し込み時に適用される限度額は5〜10万円、金利は上限14.5%が一般的
  • アルバイトでも在籍確認は実施されるため、事前に準備や対策をしておくことが大切
  • 家族に申し込みを内緒にしたい場合は、ローンカードの郵送に注意する
  • 延滞をしそうな時は、すみやかに楽天銀行カードセンターへ相談が必要
  • 初回キャッシングの無金利キャンペーンは学生でも利用可能