レイクALSAの返済シミュレーションをしてみよう!

レイクALSAの利息は年率をもとに日割りで計算します。具体的にはどのように計算するのでしょうか。20万円借り入れした場合を例に

返済シミュレーションをしてみましょう。

それでは、月々の返済額や返済期間がどのようになるか見てみましょう。

回数 返済額(円) 元金(円) 利息(円) 返済残高(円)
1 8,000 5,042 2,958 194,958
2 8,000 5,116 2,884 189,842
3 8,000 5,192 2,808 184,650
4 8,000 5,269 2,731 179,381
5 8,000 5,347 2,653 174,034
(中略)
30 8,000 7,718 282 11,344
31 8,000 7,833 167 3,511
32 3,562 3,511 51 0
251,562 200,000 51,562

20万円借りた場合、総支払回数は32回となります。また月々の返済額は8,000円となり、総支払利息は51,562円となります。

こちらの計算では新規申込者へのキャンペーンを適用していませんので、新規申込時はさらに支払う利息が少なくなります。

レイクALSAでは公式ホームページ上で大変便利な返済シミュレーションを行うことができます。ぜひご自身の借入希望金額でシミュレーションをしてみてください。

無利息サービスを活用して利息の支払額を抑える

レイクALSAの最大の魅力といえば、新規申込者特典として2つの無利息サービスが用意されていることです。

レイクALSAで初めて契約する方は、全額が30日間無利息となります。ただし、契約額が1万円~500万円の場合に限ります。プロミスやアコムなど他の大手消費者金融でも行われているサービスで、すぐに返済の目途が立っている場合には利息を全く支払うことなく融資を受けることができますので大変お得です。

契約金額が200万円超の方はこちらの30日間無利息しか利用することができません。

もう一つは、借入額のうち5万円までが180日間無利息になるサービスです。

こちらも、初めて契約する方が対象です。しかし、契約額については1万円~200万円の方が対象となります。

たとえば8万円借り入れした場合、初回は3万円分にのみ利息が発生します。

5万円以内の借入でも適用となり、180日の間であれば何度借り入れしても5万円まで無利息となります。こちらを利用できるのは契約金額が200万円までの方となります。

2つのサービスは併用不可でどちらか一方をご自身で選択します。どちらがお得か悩んでしまう方は以下の返済回数表を参考にしてください。

利用金額
5万円 10万円 20万円 30万円~
返済回数 1回 両方同じ 30日 30日 30日
3回 180日 180日 30日 30日
6回 180日 180日 180日 30日
12回 180日 180日 180日 30日
24回 180日 180日 30日

30万円以上借入する場合は30日間がお得で、それ以下の借入金額の場合は返済回数によって異なることがわかります。

また、先ほどの20万円借り入れしたケースでは次のようになります。

30日無利息を選ぶと、総支払利息が46,914円となり、適用しない場合と比較して4,648円お得に借りることができます。利息が少なくなる分返済回数も1回少なくなります。

5万円まで、180日間を選択すると総支払利息が44,859円となり、適用しない場合よりも6,703円お得になります。

年率18.0%・借入金額20万円の場合は、5万円まで、180日間のほうが2,055円お得に借り入れできることがわかりました。

さらに細かいシミュレーションは公式サイトで行うことができますので、ぜひ活用してください。