レイクALSAの限度額アップは難しい?増額申請方法や注意点について

利用枠ぎりぎりまで借り入れしているのに、さらにお金が必要になってしまい困っている。増額申請をしたいけれど、誰でも申請して平気なのかわからない。

レイクALSAを利用中でこのような状況にある方は、現在増額を検討していることでしょう。利用限度額増額の仕組みがあるカードローンは大変ありがたく頼りになりますが、安易に増額に申し込むと後悔してしまうこともあることをご存知ですか?

こちらの記事では、増額審査に通過するために増額申請前にチェックすべことや知っておきたいこと、増額申請に伴うリスクやその回避方法をまとめました。


増額申請が可能か簡単に確認する方法

レイクALSAは、増額の検討が可能かどうかを事前にチェックすることができます。増額審査に申し込みする前に、必ずいずれかの方法で確認しましょう。ただし、増額検討可能。と確認できても必ず審査に通るわけではありませんので注意しましょう。あくまでも仮の審査だと捉えてください。

1つ目は、会員ページにログインしトップページのご利用限度額アップのご確認、申し込み。から確認する方法です。増額可能と記載されていれば、そのまま増額を申し込みすることもできます。

レイクALSAでは事前にお得な情報ご案内。サービスに登録しておくと、増額が検討可能な顧客に対してメールで案内するサービスを行っています。増額を希望する場合は、今までにこのメールが送られてきていないか確認しましょう。

提携先のATMでも確認することができます。新生銀行レイクATMの画面で、ご利用限度額アップその他ご契約変更。を選択すると、限度額変更の検討が可能かを簡単に確認できます。可能と表示された方は、このまま増額申し込み手続きに進むこともできます。

また、レイクALSAのフリーダイヤルに問い合わせて確認することも可能です。オペレーターの対応時間帯に縛られず、自動応答サービスで24時間確認できます。

こちらの電話でも確認後、そのまま申し込み手続きに進むことができます。

お客さま専用フリーダイヤル 0120-09-09-09
24時間受付

利用限度額を増額できる人はこんな人

増額検討の可否について4つの確認方法をご紹介しましたが、残念ながら検討不可の方もいらっしゃったことでしょう。それでは利用限度額を増額できる人はどのような人なのでしょうか。

  • 利用を始めて半年以上が経過している人
レイクALSAの利用が半年以上になると増額の案内が届くことが多いようです。レイクALSAは初回契約日当日でも増額申請を行うことが可能ですが、一般的なカードローンでは契約から半年以内は増額審査申し込み不可。と言われています。それは一定期間利用の履歴がないと消費者金融側としても信用できる顧客なのか判断できないからです。

逆に言うと半年〜1年ほど滞りなく返済を続けていれば少しずつ信頼を得ることができますので、増額も可能ですよ。という案内がもらえる可能性が高くなるのです。

  • 適度に利用してきちんと返済している人
利用期間も重要ですが、もちろん大前提として延滞することなくきちんと返済することが大切です。優良顧客だと認められるためには、次のことに注意しましょう。全く借り入れがないと返済による信頼を得ることもできませんので、定期的に借り入れし、きちんと返済を繰り返す必要があります。

手続きはどこからできるの?

それでは増額申込可能と案内された方はどこから申請手続きをすれば良いのでしょうか。

申込方法 受付時間 審査が行われる時間
会員ページ 24時間受付

 

 

 

8:10〜21:50 (第3日曜日のみ) 8:10〜19:00

提携先の新生銀行レイクATM 平日・土曜日 7時30分から24時
日曜日 7時30分から22時
※店舗により一部異なる
専用フリーダイヤル (自動応答)24時間
(オペレーター)平日9時〜18時
会員ページや提携ATMにて増額案内を確認すると、そのまま審査申込手続きに進むことができます。WEBでの申請は24時間可能ですが、実際に審査が行われるのは21時50分までですのでそれ以降の申込は最短でも翌日審査開始となります。専用フリーダイヤルからの申込は24時間可能ですが、自動応答ではなくオペレーターに相談しながら進めたい場合は平日9時〜18時の受付となりますのでご注意ください。

レイクALSAで増額申込をする際に覚えておきたいポイントを2つご紹介します。

初回より審査に時間がかかることがある

初回申し込み時は非常にスピーディーな審査で即日融資も可能なレイクALSAですが、増額は初回よりも審査に時間がかかると考えましょう。
増額審査は初回申込時よりも利用限度額が大きくなる分、審査が慎重に行われます。レイクALSAも申し込んだ当日中に結果がわかる可能性はあまり高くありません。

だからといって即日融資可能な他の消費者金融に安易に新規申込を行うことはあまりおすすめできません。なぜならば、借入先が増えると返済管理が煩雑になり多重債務に陥ってしまうリスクがあるからです。

利用限度額の増額を考えているならば、数日間余裕をもって審査申込をするようにしましょう。

収入証明書を事前に用意しておくとスムーズに進む

希望する限度額によっては収入証明書の提出を求められますので、申し込み前に準備しておくとタイムロスすることなく申し込みを進めることができます。

これらの場合には必ず提出を求められます。
  • ・利用限度額の総額が50万円を超える場合
  • ・利用限度額の総額と他社の借入れ総額の合計が100万円を超える場合
  • ・既に提出した収入証明書類の発行日から、3年以上経過している場合
また、上記の条件に該当しない場合でも、レイクALSAではできる限り収入を証明できる書類の提出を求めています。収入証明書類を提出することで審査がより正確になりますので、収入が増えた際などはなるべく早く提出しましょう。

増額を案内したり、24時間増額申込を受け付けていたりと利用限度額の増額を積極的に勧めている印象のレイクALSAですが、だからといってむやみに申し込みをしていいわけではありません。

実は増額申請は大きなリスクを伴います。なぜでしょうか。増額申請をするとレイクALSAは信用情報などの審査を開始します。審査の結果、状況によっては減枠、もっと悪くすると利用停止になってしまうリスクがあるのです。

大前提としてレイクALSAの返済遅れは一度もないものとして、その上で次のいずれかに該当する方は特にリスクが高いため慎重に行動しましょう。
ケース 審査落ちリスク 審査落ち回避法
事前に増額可能かチェックした際に増額可能額が0。となっている 新規申込時よりも年収が上がっている方は、収入証明書を提出することで増額してもらえる可能性が大いにある
新規申込以降に転職した
新規申込以降に年収が大幅に下がった 高い 年収が少しでも回復してから申し込んだほうが良い
すでに総量規制ぎりぎりまで借り入れしている 高い 少しでも借入残高を減らしてから増額申請をしたほうが通過する可能性が上がる
初回契約時よりも他社の借入残高、件数が増えている 非常に高い
他社のローン返済を遅延・延滞している 非常に高い かなり厳しい審査になるため、信用情報から傷が消えてから申し込むのがおすすめ
リスクが高い方は、審査落ちするだけならまだしも返済能力を疑われて減枠や利用停止になってしまうこともあります。いずれの場合も安易に増額申込をするのではなく、慎重に検討しどうしても必要だという場合のみ申し込みをしましょう。

案内が届いたのに審査に落ちることがあるのはなぜ?

レイクALSA側から増額を案内しておきながら、実際に申し込んだら審査に落ちてしまうなんて矛盾があるように感じる方も多いでしょう。

増額案内は、レイクALSAの利用実績をもとに優良顧客と判断できる人。に送られています。レイクALSAの返済状況・借入残高と新規申込時の個人情報をもとに判断しているのです。

ところが実際に増額審査が始まると初回同様信用情報の照会が行われ、他社の借り入れ状況、クレジットカードの支払い情報なども審査されます。そこで一つでも返済能力が疑われるような情報が出てきてしまうと審査落ちしてしまいます。

このような理由から、増額案内が届いていても慎重に自身の信用情報に問題がないか確認してから申し込むことをおすすめします。

増額の審査で在籍確認はある?

基本的に増額審査では在籍確認は行われていないようです。

ただし、新規申込時に申告した勤務先から転職している場合、年収が大きく変わっている場合などは確認が行われる可能性が高くなります。
在籍確認を行う必要があるかどうかはレイクALSAが判断することですので、あると考えておいたほうが慌てずに済むでしょう。

新規申込時と同様に勤務先に知られないよう配慮して在籍確認を行ってくれますが、どうしても不安に感じる方は申込時にコールセンターで相談してみましょう。

レイクALSAの増額について、増額検討可否の確認方法や増額に伴うリスクなどをご説明しました。
要点をもう一度まとめます。
  • 増額審査が可能かどうか、会員ページ等で簡単にチェックできる
  • 増額申込は会員ページから24時間可能
  • 増額審査可能と判断されても、審査落ちしてしまうこともある
  • 増額審査は初回よりも時間がかかるため、余裕をもって申し込む必要がある
  • 増額審査には減枠や利用停止のリスクもあるので、自分はハイリスクではないか確認することが重要
レイクALSAは利用限度額の増額について積極的な姿勢を見せており、利用者が申し込みやすい環境が整っています。
いざという時に非常に頼りになるカードローンですが、限度額を増やすことは安易な借り入れや借り過ぎのリスクも伴います。返済シミュレーションを利用するなど、無理のない利用を心がけた上で増額の申込をするようにしましょう。