レイクALSAで即日融資を受ける方法は?即日借入のポイントをまとめました

15秒で審査結果表示
最短60分の即日融資が可能

 

このように言われているレイクALSAですが、24時間365日即日融資に対応しているのでしょうか。
実は申し込みは24時間受け付けていますが、実際に審査が24時間行われているわけではありません。

 

こちらのページでは、即日融資を受けるためのタイムリミットを契約方法別にわかりやすくまとめました。即日融資に必要な準備についてもご紹介します。

 

レイクALSAは365日即日融資が可能

 

結論から言いますと、レイクALSAは365日即日融資が可能です。

 

一般的に銀行カードローンは即日融資不可とされています。
それは2018年より審査方式が変更され、銀行には警察庁へカードローン申込者が反社会的勢力でないことを確認することが義務付けられたためです。警察庁から照会結果が返ってくるまでに最低でも1日かかるため、銀行カードローンは即日融資が不可なのです。

 

このような理由から銀行カードローン“レイク”は即日融資が不可でしたが、レイクALSAは消費者金融ですので最短即日融資が可能です。

 

ひと目でわかる!即日融資を受ける方法

365日即日融資可能とは言っても、確実に即日融資を受けるためにおさえるべきポイントがいくつかあります。
レイクALSAは申込方法・契約方法・借入方法ともに何通りも用意されていてライフスタイルに応じて選ぶことができますが、少しでも早く確実に即日融資を受けるためにはWEB申し込みが必須です。

借入方法 おすすめ度 申込方法 契約方法 来店 在籍確認

即日融資を受けるための
契約タイムリミット

振込 WEB 自動契約機 不要 必要

21時(日曜は18時)までに契約終了
※お持ちの口座によっては平日14時45分まで

スマホATM取引
(セブン銀行ATM)

WEB 自動契約機 不要 必要 21時(日曜は18時)までに契約終了
提携ATM WEB

 

自動契約機

必要 22時(第3日曜日のみ19時)までに契約終了
自動契約機

即日融資を受けるための契約タイムリミットは厳密に決められていますが、申し込みのタイムリミットは“契約終了に間に合う時間帯”となります。
レイクALSAは審査が早く15分〜30分程度で審査結果が出ることも多くありますが、混み具合に左右されてしまいますのでできれば契約タイムリミットの2時間前までに申し込みできるとより安心です。

 

電話による申し込み方法もありますが、即日融資を受けたい場合には次のような理由からおすすめしていませんので対象外としています。

・氏名、住所を復唱して確認するなどやり取りに時間がかかる
・混みあっている時間だとなかなか電話がつながらない可能性がある

 

即日融資へのステップを詳しくまとめました

 

来店一切不要!WEBで完結する方法

即日融資を受ける方法は幾通りもありますが、一番のおすすめは申し込みから借り入れまですべてWEBで完結させる方法です。
振込融資を受ける場合はローンカードも不要ですのでわざわざ自動契約機へ来店する必要もなく、その後自宅へ郵送物が届くこともありません。

 

申し込み WEB 20時(できれば19時)までに申し込み完了させる
契約 WEB

21時までに完了させる必要がある
※日曜日は18時

借入 振込

月曜日 1時〜23時50分まで
火曜日〜日曜日 0時15分〜23時50分まで

21時まで(日曜日は18時)に契約を完了させると即日振込による借入が可能です。

 

以前は14時ころまでに契約を完了させないと即日振込はできず自動契約機のほうが利便性が高かったのですが、2018年からモアタイムシステムという銀行間システムが導入され、ほぼ24時間365日口座振込が対応可能となりました。
ごくまれにこのシステムに参加していない金融機関もありますが、主な銀行はみな参加しています。対応金融機関の詳細はレイクALSAホームページ上のお振込み時間拡大金融機関一覧にて確認可能です。

 

よって現在では口座振込によって借り入れを行うのが一番手間のかからない確実な方法と言えます。

 

契約を21時までに完了させれば良いので申し込み時間に制約はありませんが、審査に1時間程度時間がかかることを見越して19時頃までに申し込みをしましょう。

 

WEB完結による即日融資を利用する際は、次の二点に気をつけましょう。

・本人名義の金融機関口座が必要
・日曜日18時50分〜翌日8時10分、年末年始、ゴールデンウィークなどの大型連休時などは当日振込不可の場合がある

 

スマホATMで借りる方法

レイクALSAは専用アプリe-アルサを利用した“スマホATM”も大変便利です。

 

スマホATMによる即日融資は、次に該当する方がご利用いただけます。

・スマホアプリ“e-アルサ”を利用できるスマホを持っている人
・セブン銀行ATMを利用できる人

こちらの方法も申し込み・契約はWEBで完結ですので来店する必要はありません。ローンカードを受け取らない借り入れ方法ですのでWEBで契約時に必ず郵送なしを選択しましょう。
借入時のみお近くのセブン銀行ATMまで出向く必要があります。

申し込み WEB 20時(できれば19時)までに申し込み完了させる
契約 WEB

21時までに完了させる必要がある
※日曜日は18時

借入 セブン銀行ATM

月曜日 5時〜23時50分
木曜日 1時30分〜23時50分
上記以外 0時10分〜23時50分
※第三日曜日のみ20時〜24時利用不可

21時までに契約を完了することで、その後はほぼ24時間いつでも全国25,000台以上のセブン銀行ATMにて借り入れが可能です。もちろん手数料は無料。手軽にキャッシングできます。

 

カードを受け取ってATMで借りる方法

WEBで契約するつもりが、もう21時になってしまう!
このような場合には、タイムリミットが1時間長く設定されている自動契約機へ急ぎましょう。
銀行口座に借入の明細を残したくない、スマホでのキャッシングに抵抗がある方にも、来店による契約ならその場でローンカードを受け取ることができますのでおすすめです。

 

申し込み WEB 21時(できれば20時)までに申し込み完了させる
契約

自動契約機
※要本人確認書類

22時までに完了させる必要がある
※第三日曜日は19時

借入 新生銀行レイクATM

平日・土曜日 7時30分〜24時
日曜日 7時30分〜22時

その他提携ATM

営業時間は設置先施設・店舗に準ずる
(通常コンビニエンスストアは24時間利用可)

申し込みから借り入れまですべて自動契約機で行うこともできますが、WEBで申し込みをし審査に通ってから来店する方法が一番時間のロスがなくおすすめです。
自動契約機で契約手続きを行いその場でローンカードを受け取りますので、自動契約機で待機して審査結果を待つ必要がありません。

 

申し込み・契約ともに自動契約機で行う場合は、契約時ではなく申し込み時に本人確認書類が必要になります。
自動契約機に来店する際には必ず次のものを持参しましょう。

?●運転免許証

?●お持ちでない方は、以下の書類のうちいずれか一点(現在有効なもの)
 ・健康保険証 + 公共料金の領収書、住民票の写し、印鑑登録証明書のいずれかも必要
 ・パスポート
 ・マイナンバーカード
 ・在留カード
 ・特別永住者証明書

 

ローンカードを受け取れば夜間・休日を含め手数料無料で全国の提携ATMで借入が可能です。

 

即日融資を受けるための5つのポイント

 

即日融資を受けるための契約方法やタイムリミットについてご説明しました。
ここからは、タイムロスすることなく即日融資を受けるために気をつけたいポイントをご紹介します。

 

WEB申し込みの場合は”急ぎであること”を伝えると◎

WEBから新規申込をすると、レイクALSAから本人確認の電話がかかってきます。
その際に“急ぎであること“をオペレーターに伝えましょう。優先的に審査を進めてもらえる可能性があります。
他社の審査落ちを繰り返しているような人でない限り、急いでいるからと言って審査に不利になることはありませんので安心してください。

 

申し込み当日に在籍確認が取れるようにしておく

 

レイクALSAは申し込み後に勤務先への在籍確認を行っています。この在籍確認が終わらないと審査は完了しません。
急いでいない場合は気にする必要はないのですが、注意したいのは即日融資を希望する場合です。
すぐに在籍確認がとれる状況にないと審査が終わらずに、契約のタイムリミットを過ぎてしまうかもしれません。

 

在籍確認の電話は必ずしも本人が出る必要はありませんが、その場合は会社にいる方から○○さんはお休みです○○さんは本日は帰宅しましたなどと伝えてもらわなくてはなりません。

 

そのため、次に該当する場合は在籍確認が取れず即日融資が難しくなってしまいますので、在籍確認のとれる時間帯に申し込みを済ませましょう。

 

・会社の休業日
・就業時間後で会社に誰もいない時間帯

 

スマホで提出する書類に不備がないようにする

本人確認書類を提出する際に不備があると再提出を求められてしまい、余計な時間がかかり審査が長引いてしまいます。

 

特に次のような場合が多くありますので、気をつけましょう。

 

・運転免許証・健康保険証の裏面の写真を送り忘れる
・カメラを縦向きにして写真を撮っている
・ピントが合っていない
・一部がフレームからはみ出してしまっている

 

初回の借入金額は50万以下にする

レイクALSAの利用限度額が50万円を超える場合は収入証明書の提出が必要になります。
提出する書類が増えるとそれだけ審査が複雑になり、手間と時間がかかってしまいますのでなるべく借入希望額50万円以下で申し込みましょう。

 

レイクALSAで収入証明書の提出を求められるのは次のようなケースです。

・レイクALSAの利用限度額の総額が50万円を超える場合
・レイクALSAの利用限度額の総額と他社の借入れ総額の合計が100万円を超える場合
・既に提出した収入証明書類の発行日から、3年以上経過している場合

他社ですでに利用枠を持っている方は、レイクALSAと合わせて100万円を超える場合は収入証明書が必要になります。
上記のケースにあてはまらないほうがスムーズに審査結果が出ますので、できる限り希望利用額を範囲内に収めましょう。

 

【自動契約機】第三日曜日のみ営業時間が短い

契約のタイムリミットでもお伝えしましたが、レイクALSAの自動契約機は第三日曜日のみ営業時間が異なります。
営業が終了してしまうとローンカードの受け取りができなくなってしまいますので、来店契約を考えている方は注意しましょう。

 

新規お申込みの受付

8時〜22時
※第三日曜日のみ19時まで

会員向けの受付

8時45分〜21時
※第三日曜日のみ19時まで

 

まとめ

 

レイクALSAの即日融資について、おすすめの申込方法や覚えておきたいポイントをご説明しました。

 

・来店不要のWEB申し込み・カードレス契約が一番効率も良く早いのでおすすめ
・21時(日曜は18時)までに契約終了することが即日融資の条件
・申し込み当日、在籍確認がとれるようにしておく必要がある

 

レイクALSAには申し込み、契約、借入ともにいくつもの方法が用意されており、ライフスタイルに合わせて選択できますが、少しでも早く融資を受けたい場合はWEB完結の振込融資・スマホATMをおすすめします。
必要書類の準備、在籍確認に対する準備を事前に行うことが時短のポイントですので、忘れずに備えましょう。