SMBCモビットの金利は高いのか?金利を下げるポイント

SMBCモビットのカードローンは申し込みから審査がWEB上で行え、審査完了が最短で30分完了し土日祝日にも対応しています。
最短で即日融資が可能なSMBCモビットですが、キャッシングで一番気になるのは金利ではないでしょうか。
今回はSMBCモビットの金利が高いのか他の消費者金融と比較し、金利を下げるポイントをまとめました。

 

SMBCモビットの基本情報

利用限度額 1万〜800万円
金利(実質年率) 3.0%〜18.0%
申込条件 満20歳から65歳までの安定した収入がある方
申込方法 電話、郵送、ネット、ローン申し込み機、ローン契約機
返済日 毎月5日、15日、25日、末日のいずれかから選択
返済回数 最長60回(5年)
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
追加返済 可能

SMBCモビットはネットからの申し込みでは簡易審査の審査が10秒で受けることができ、スピーディーに融資を受けることができます。
ネットから申し込むWEB完結申し込みでは在籍確認や郵便物が無くカードレスで利用できるので周りにバレずにまとまったお金を借りたいという方に選ばれています。
また約130,000台の提携ATMを利用でき、スマホアプリを使ったスマホATM取引では全国のセブン銀行ATMから24時間365日出金入金が可能になります。

 

SMBCモビットの金利は高いのか?

SMBCモビットの金利は3.0%〜18.0%となり金利幅に大きな差があります。
SMBCモビットで借入による金利の目安はSMBCモビットと借入者間の信頼関係にもよりますが、100万円以下であれば金利18.0%、100万円以上であれば金利15.0%となる傾向があり、融資金額が多くなるほど金利は下がります。

 

また借入による金利の上限は法律により定められています。

元本金額が10万円未満…年20%
元本金額が10万円以上100万円未満…年18%
元本金額が100万円以上…年15%

上記のように借入金額に応じて金利上限が15%〜20%となっています。
SMBCモビットの金利は最大でも18%と法律上の上限金利の20%を下回って設定されていることがわかります。

 

SMBCモビットの金利と他社を比較しました

SMBCモビットの金利が大手消費者金融と比べて高いのか低いのかを比較してみました。

 

SMBCモビット 3.0%〜18.0%
アイフル 3.0%〜18.0%
アコム 3.0%〜18.0%
プロミス 4.5%〜17.8%
レイクALSA 4.5%〜18.0%

各大手消費者金融での比較をすると最低金利ではSMBCモビット、アイフル、アコムの3.0%、最大金利ではプロミスの17.8%が最も低い金利であることがわかりました。
比較対象の大手消費者金融は最大金利20%を超えてはいませんが、銀行カードローンの最大金利平均は14.0%台なので最大金利18.0%はやや高めと言えます。
しかし消費者金融の最大金利の中ではごく一般的な金利と言えそうです。

 

SMBCモビットの利用限度額

SMBCモビットの利用限度額は1万円から800万円となっており、利用限度額の範囲内で繰り返し融資を受けることができます。
SMBCモビット独自の審査基準では年収などの信用情報をもとに利用限度額が決まり、利用限度額内で借入した金額に対して金利が適応されます。

 

最低金利の0.3%になるにはいくら借りればいいのか?

キャッシングをする際にポイントとなる金利ですが、最低金利0.3%で利用するにはいくら借りればいいのでしょうか。

 

最低金利の0.3%で借入を受けるには、利用限度額いっぱいの800万円の融資を受けた場合にのみ適応されます。
では800万円で融資の申し込みをすれば誰でも金利0.3%が適応されるのでしょうか?
残念ながら最低金利0.3%で借りられるはごく一部の方です。

 

消費者金融は金融庁より年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないという決まりがあり、仮に利用限度額いっぱいの800万円の融資を受けるのであれば年収2400万円以上の収入があることが前提になります。

 

最低金利0.3%の壁はなかなか高いですが、年収が高く大口融資を受けたい方にはメリットと言えます。

 

初回申し込みでは金利18.0%の適用がほとんど

前述したように利用限度額は年収などの信用情報を元に審査し決められ、利用限度額によって金利が適応されます。

 

そしてもう一つ頭に入れておきたいのが、初回で申し込みをする利用者には金利が厳しめにつけられ最大金利の18.0%の適応がほとんどです。
その理由は消費者金融側と利用者との信頼関係にあります。

 

初回申し込み者と消費者金融間ではまだ信頼関係は0からのスタートの為、消費者金融側は融資金を回収できなくなってしまうかもしれないというリスクを背負うことになります。
初回申し込みの方が金利を高めに設定されるのはこうしたリスクに対しての保険をかけているためであり、SMBCモビットでも初回申し込みは最大金利の18.0%に設定されるケースが多くあります。

 

また初回利用者さんの年収が仮に300万円以上あったとしても同様にSMBCモビットとの信頼関係が築けていない為、融資金も少額になる傾向があります。

 

金利を少しでも下げるには

初回利用時の金利設定は高めと説明しましたが、少しでも金利を下げる方法をご紹介します。

 

  • 長期利用をして金利の交渉をする

SMBCモビットを半年から1年を目安に利用することで金利の引き下げ交渉ができるかもしれません。
何度も言いますが、お金の貸し借りは信頼関係が重要になってきます。
そのため長期利用の他にも毎月の返済日には忘れずに返済を行いましょう。
また初回申し込み時の時よりも信用情報が悪くなっているとマイナスになってしまうので気を付けましょう。

 

まとめ
SMBCモビットの金利についてまとめます。

  • 初回利用の金利はやや高めの設定、少額融資から
  • 最低金利0.3%は大口融資にメリットあり
  • 最大金利18.0%は消費者金融では一般的
  • 半年から1年の利用で金利交渉も可能

 

SMBCモビットの金利は0.3%〜18.0%となっていますが、初回利用は最大金利の18.0%で適応される傾向があります。
初回利用では信頼関係が一から作られる為、少額の融資が一般的です。

 

しかしSMBCモビットを長期間トラブルなく利用し信頼関係を築くことで金利交渉をし、金利を下げることも可能になります。

 

また年収が高い方には最低金利0.3%で融資を受けれるなど条件が合えば大口融資をお得に借りることができます。