専業主婦の方はSMBCモビットからお金を借りることは出来ません。このページでは主婦の方がモビットで融資を受けられない理由と、どうしてもお金を借りたい場合の方法を解説します。

SMBCモビットは満20歳から65歳までであれば申し込むことができますが、年齢以外の条件として「安定した一定の収入がある」ということが条件になります。

専業主婦の場合は自身の収入源がないので、残念ながらSMBCモビットでお金を借りることができません。

この条件はSMBCモビットだけに限らず、貸金業法によってすべての消費者金融に定められています。2010年に貸金業法の改正で消費者金融に対し、収入の3分の1以上の貸付をしてはいけないという法律が導入されました

SMBCモビットの利用条件をまとめました。

利用対象年齢 満20歳から69歳の方
申し込み条件 安定した一定の収入がある方
保証人・担保 不要

専業主婦は配偶者貸付か銀行カードローンを利用する

SMBCモビットだけに限らず消費者金融などの貸金業者では収入源ない専業主婦への貸付は行っていません。しかしパートやアルバイトをしていて収入がある兼業主婦は、SMBCモビットでお金を借りられる可能性があります。

兼業主婦の給料が高い低いは審査に影響はなく、あくまでも「安定した一定の収入がある」ということがポイントになります。パートやアルバイトを初めて月日が浅かったり、毎月の給料の差が極端にある場合は不利になる可能性もあるため気を付けましょう。

モビットは安定した一定の収入がある方が申し込む条件になります。専業主婦の方でもこれからパートを始めて、毎月収入が確保できるようになればSMBCモビットに申し込みお金を借りることができます。

利用者の年収によって借りられる金額は変わりますが、収入額が少ない場合でも毎月ある程度決まった収入があれば問題ありません。

収入の無い専業主婦はお金を借りることができませんが、配偶者貸付という制度を利用してお金を借りられる場合があります。

配偶者貸付制度とは配偶者との年収を合算した年収の3分の1までのお金を借りることができる制度です。

配偶者貸付を利用するには配偶者の同意書や婚姻関係を証明できる戸籍標本などが必要になります。

SMBCモビットを含め消費者金融会社は収入の無い専業主婦への貸付が行われませんが、一部の銀行のカードローンで収入のない専業主婦への貸付を行っているところもあります。

大手銀行では専業主婦けの貸付を行っていないところもあるため、各銀行申し込みの条件を確認するようにしましょう。
また銀行カードローンの申し込みには配偶者の同意なく利用できる銀行もあるので、配偶者に内緒で借りたい方にはおすすめです。
しかし銀行カードローンは審査から融資まで時間がかかるので、急いでお金を必要としている方には不向きと言えます。