モビット

SMBCモビットの限度額を増額する方法を解説しました。

SMBCモビットの限度額を増額する方法は2つあります。一つはネットから増額審査の申し込みをする方法と、もうひとつはフリーコールに直接電話をして申請する方法です。

ネットからの申し込み

ネットからの申し込みは、スマホかパソコンを使って行います。会員専用サービスであるMyモビから申請をします。

スマホであれば、Myモビのアプリがありますので、ダウンロードすれば外出先から増額の申し込みが可能です。

必要書類の提出もすべてネット上で完結できます。増額審査に申し込むと、SMBCモビットの担当者から電話連絡があります。その後、本人確認書類の提出や審査が行われます。

ネットから申し込んだ場合でも、審査結果は電話で伝えられます。ですから、繋がりやすい連絡先を入力するようにしましょう。

電話からの申し込み

電話申し込みの場合はSMBCモビットのフリーコールで増額の申請が出来ます。フリーコールの受付時間は、平日の9:00から21:00までです。

電話で申し込む場合は、増額したい理由をオペレーターに直接伝えます。この時点で本人確認も完了しますので、電話の後に必要書類の提出を行います。

増額申請の審査結果は電話で行われます。

SMBCモビットで増額をするメリットとデメリットをまとめました。

増額審査に通過すれば、利用限度額が増えるので金利も下がる可能性があるというのがメリットです。

また、他社借入を増やすよりも、返済日の管理は楽です。

しかし、初回利用時よりも年収が下がったり延滞をしている場合は、利用限度額が減額される場合もあります。

最悪の場合は利用停止になってしまうというデメリットもあります。

メリット
  • 金利が下がる可能性がある
  • 急な出費にも対応できる
デメリット
  • 限度額が下がることもある

増額の審査時間はどのくらいかかる?

モビットに初めて申し込む場合は、審査完了まで最短30分で済みます。

しかし増額審査の場合は、初回より審査が慎重に行われるため、審査時間長くなる傾向があります。

順調にいけば当日中に審査結果が下りる場合もありますが、増枠の申請額が大きくなるほど審査時間がかかります。場合によっては2~3営業日ほどかかることもあります。

SMBCモビットは土日や祝日も9:00から21:00まで営業していますが、増額の審査結果は翌営業日以降となるので注意しましょう。

もし、今すぐにお金が必要な場合は、早めに行動することをおすすめします。

ですから、SMBCモビットの増額審査の結果を待てないという方は、他社のカードローンを新規契約するのも一つの手段です。

また、増額の申し込みをすることで、減額や利用停止のリスクがあると考えられる場合も、他社カードローンの利用を選択肢のひとつに入れてみるのもおすすめです。

増額審査をスムーズにするために収入証明書を準備しておく

SMBCモビットの増額審査では、収入証明書類を求められます。収入証明書によって現在の収入や勤務状況の確認が行われます。

収入証明として有効な書類は以下の5点です。

  • 源泉徴収票の写し
  • 直近2ヶ月の給与明細
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し

増額審査で使用する収入証明書は、初回の契約時に提出した書類と同じですが、初回契約時よりも収入がアップしている場合は審査が有利になります。

しかし、初回契約時よりも収入が落ちている場合は、審査が不利になります。

基本的に増額審査に在籍確認はありません。しかし、転勤した場合や増枠の希望額が高額な場合は在籍確認を求められます。

また、完済歴のある方で、長期間SMBCモビットを利用していない場合も在籍確認が必要です。年収が大きく変動している場合も行われる場合があります。

増額審査に通りやすくなるコツ

増額審査に通りやすくするために気を付けたいポイントをまとめます。

半年以上の利用

SMBCモビットを利用し始めてすぐに増額申請をしても審査には通りません。
なぜなら、利用者の返済能力や返済履歴を増額審査の基準としているからです。

利用日数が短いとSMBCモビット側も判断に困ります。ですから、少なくとも半年から1年ほど利用してから申し込みをしましょう。

返済遅れは厳禁

返済の延滞は利用者の信頼や評価を下げる行為になります。必ず返済日に遅れることなくしっかり行いましょう。

半年以上の利用があっても毎月の返済が滞りがちだと審査に通らない可能性があります。

収入は減っていないか

初回契約時よりも現在の収入が減っていませんか?収入が減った場合も審査には通りにくくなってしまいます。

利用時よりも収入が増えていたり、勤務先で昇進をするとSMBCモビット側からの評価が上がります。

増額の申請額は少なめに

SMBCモビットなどの貸金業者は、年収の3分の1以上の貸付をすることはできません。

利用期間が長く、返済をしっかり行っていても、借入総額は利用者の年収によってかわります。

増額申し込みは自身の年収の3分の1以下で申請しましょう。

また、他社からの借り入れが2社以上ある場合、審査に通らない可能性があるので注意しましょう。

また、SMBCモビットから増額の案内がきている場合は審査に有利です。

増額案内は、メール、電話、郵便物の他に、スマホアプリのMyモビからも案内が来ます。ですから、Myモビをインストールしておくのはおすすめです。

毎月滞りなく返済をしていた方や、長期間モビットを利用している方には、増額の案内が来やすい傾向にあります。

また、積極的に繰り上げ返済を行っている場合や、他社借入がない方も信用力がありますから、増額案内はほぼ来ます。

増額の案内はインビローンとも呼ばれます。インビが来ていれば必ず審査に通るという保証はありませんが、SMBCモビットから優良顧客として見られていることは間違いありません。

ABOUT ME
cashingknowledge
20代前半でETC料金を踏み倒しブラックリスト入り。以降数年間を金融ブラックの現金主義者として過ごす。 お金の教育と信用の重要性を痛感しキャッシングナレッジを立ち上げる。 ユーザーの立場に立ち、本当に信頼できる中立で公正なメディアづくりを心掛けています。 キャッシングナレッジの執筆、編集、監修を担当。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です