SMBCモビットで増額する方法。増額審査に通るポイントを解説

カードローンは契約者の年収や利用者の信頼度によって利用限度額が決まりますが、急な出費などで追加の借入が必要になるタイミングもありますよね。
また初めてカードローンを契約した際には利用限度額も低めに設定されるので、もう少し借入の金額を上げたいなと思う方もいるのではないでしょうか。
今回はSMBCモビットで増額するにはどうしたらいいのか、審査や気を付けておきたいポイントをまとめご紹介します。

 

増額をするメリットデメリット

SMBCモビットで増額をするメリットデメリットをまとめました。

 

メリット

  • 金利が下がる可能性がある
  • 急な出費にも対応できる

 

デメリット

  • 逆に限度額が下がることもある

 

初回利用時よりも利用限度額が増えるので増額が大きければ金利が下がる可能性があります。
そして利用限度額が上がることで急な出費が重なった時でも余裕をもって対応できるのもメリットです。
また他社で新しくお金を借りるよりも、1つのところで借り入れればお金の管理も楽になり、返済日も月に1度なのでやりくりに困りません。
しかし初回利用時よりも年収が下がったり延滞をしてしまった場合は逆に利用限度額が減額されたり、最悪の場合は利用停止になってしまうこともあります。

 

SMBCモビットで増額をするための方法

利用限度額の増額方法はネットからと電話からの2つの方法があります。

 

ネットからの申し込み

ネットからの申し込みではスマホまたはPCを使い、SMBCモビットの会員専用サービスであるMyモビにログインをして操作を行います。
またスマホからの操作ではSMBCモビットの公式アプリMyモビをダウンロードすれば外出先でも増額の申し込みが可能です。

 

増額の申し込みから必要書類の提出はすべてネット上でやりとりになりますが、増額の申し込み完了後はSMBCモビット担当者からの電話連絡が入り本人確認や必要書類の提出、審査が行われます。
増額の審査結果も電話で入るので申し込みの際に入力する電話番号は繋がりやすい連絡先を入力するようにしましょう。

 

電話からの申し込み

電話申し込みの場合はSMBCモビットのフリーコール(0120-24-7217/営業時間9:00〜21:00)に電話をして増額の申し込みができます。
増額の電話申し込みではオペレーターに増額の趣旨や本人確認、必要書類の提出を行い最終的に審査結果の電話が入ります。

 

 

増額案内がきている場合は増額に有利の可能性あり

増額案内は、メール・電話・郵便物・スマホアプリMyモビのいずれかから案内を受け取ります。

 

増額案内がきやすい方の特徴

  • 毎月滞りなく返済をしている
  • 長期的にSMBCモビットを利用している
  • 積極的に繰り上げ返済をしている
  • 他社からの借入がない

増額案内がきていれば必ず審査を通るという保証はありませんが、SMBCモビットから現段階で優良顧客と見られているため増額審査に前向きに進められる可能性があります。

 

増額の申し込みに必要な書類

SMBCモビットでの増額に必要になる書類は収入証明ができる以下のいずれかを提出し、収入証明書から現在の収入や勤務状況の確認が行われます。

 

  • 源泉徴収票の写し
  • 直近2ヶ月の給与明細
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し

 

増額の申し込みで提出する収入証明書は初回の契約時に提出した書類と同じになりますが、初回契約時よりも収入がアップしている方は増額審査に有利になります。
反対に初回契約時よりも収入が落ちていたりすると審査に不利となるので増額を申し込む前に確認するようにしましょう。

 

在籍確認はあるのか?

増額の審査の場合は基本的に在籍確認はありません。
しかし以下の条件に当てはまる場合は再度在籍確認が行われます。

 

  • 転勤をした場合
  • 前回の借り入れから長期間空いている場合
  • 増額の希望額が高額の場合

 

初回契約時のから勤務先が変更になった場合は利用者の状況変化があるということなので転勤をした場合は新しい勤務先に在籍確認の連絡があります。
また年収が大幅に変わった場合なども再度在籍確認が行われる可能性があります。
初回利用時と同様在籍確認は担当者の個人名でかかってくるのでそれなりの配慮はありますが、心配な方はあらかじめコールセンターに相談してみるのもいいでしょう。

 

増額審査を通るために気を付けるポイント

増額審査で気を付けたいポイントをまとめます。

 

半年以上の利用

まずはじめに、SMBCモビットを利用し始めてすぐに増額の申し込みをしても審査通過は通りません。
増額可能とSMBCモビット側が判断する材料の1つとして利用者の返済能力などの履歴を基準とします。
利用月日が短いとSMBCモビット側も判断ができず審査に通らない可能性もあるので少なくとも半年〜1年ほど利用してから増額の申し込みをしましょう。
また初回利用時すぐに増額の申し込みをするのはSMBCモビットにマイナスな印象を与えてしまうため避けましょう。

 

返済遅れは厳禁

返済の延滞は利用者の信頼や評価を下げる行為になるので必ず返済日に遅れることなくしっかり行いましょう。
半年以上の利用があっても毎月の返済が滞りがちだと増額審査も通らない可能性があります。

 

収入は減っていないか

初回の契約時よりも現在の収入が減っていませんか?
収入が減った場合も増額審査には通りにくくなってしまいます。
反対に利用時よりも収入が増えていたり、勤務先で役職についたり昇格をするとSMBCモビット側からの評価が上がるので増額審査が通りやすくなるポイントになります。

 

増額の申請額は少なめに

SMBCモビットなどの貸金業者は年収の3分の1以上の貸付はしていません。
利用期間が長くて、返済もしっかり行っていても借りられる総額は利用者の年収によってかわります。
増額申し込みは自身の年収の3分の1以下で申請しましょう。
また増額申請が年収の3分の1以下であっても他社からの借り入れが2社以上あると審査に通りにくくなる可能性があるので注意しましょう。

 

増額審査は初回の審査よりも厳しめ

SMBCモビットだけに限りませんが、カードローンの増額審査は初回審査よりも厳しいと言われれています。
その理由としては、利用限度額が上がるということはその分利用者が返済できなくなった時のリスクも大きくなってしまうためより慎重に審査が行われます。
また初回利用時の返済が一日でも遅れていたりした場合も信頼性が欠けるため、増額審査は利用実績や収入関係をもう一度見直し初回よりも厳しい基準で審査されます。

 

増額の審査時間はどのくらいかかる?

初回の審査の場合は申し込みから審査完了までが最短30分で済むのに対し、増額審査は初回審査よりも慎重に行われるため審査に時間がかかる傾向があります。
増額の申し込みをして問題なく順調にいけば当日中に審査結果が下りる場合もありますが、増額の申請額が大きくなるほど時間をかけて念入りに審査が行われるので2〜3営業日ほどかかります。
急ぎでお金が必要の場合なども増額の場合は審査時間がかかることを前提に早めに行動することをおすすめします。
またSMBCモビットでは土日祝も9:00〜21:00まで営業していますが、増額の審査結果は翌営業日以降となるので注意しましょう。

 

すぐにでもお金が必要なら他社カードローンを利用する

SMBCモビットだけに限らず、増額審査は初回利用時の審査よりも時間がかかります。
急ぎでお金を必要としていてSMBCモビットの増額審査まで待てないという方は他社のカードローンを新規契約をするのも一つの手段です。
またSMBCモビットの増額申し込みで減額や利用停止のリスクがあると思う方も新規借入先として他社カードローンの利用も選択肢のひとつに入れてみるのもおすすめです。

 

まとめ
カードローンの増額は利用限度額が増えるので急なお金の出費に対応できたり、場合によっては金利が下がるメリットがあります。
増額審査を通りやすくするには半年以上の利用と返済日を確実に守るということが必須条件です。
また積極的に繰り上げ返済を行っていたり、収入や属性が良くなっていると増額審査に有利になり、増額案内がきている方は審査に通りやす傾向があります。
しかし増額審査は初回審査よりも厳しく、返済遅れや収入が下がった方は利用限度額が下がったり最悪の場合は利用停止になるリスクもあります。
増額したくても初回より状況が悪化していたり、今すぐにお金が必要という方は他社カードローンの利用を検討してみるのもいいでしょう。