レイクalsa(アルサ)の口コミの評価が良い理由。審査から返済までの流れを徹底解説。


金利 限度額 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円 OK

20代〜30代の若者層をターゲットとしているのが新生フィナンシャルグループのレイクアルサ。

一般的に若年層はお金を借りるのが難しいというイメージがありますが、レイクアルサは常識を覆す若年層をメインに貸付を行う消費者金融です。

デジタルリテラシーの向上に目を向けたレイクは、セブン銀行と提携し、セブン銀行ATMでの利用なら専用アプリを使用してスマホで借入や返済ができるサービスを展開しています。

審査通過の難易度も銀行と比べれば通りやすく、サービス内容を見てもスマートフォンを使いこなす若年層にターゲットを絞ったカードローンであることが伺えます。

=目次=
レイクalsaの審査をする前に知っておきたいポイント
レイクALSAの審査に申し込める人と申し込めない人
レイクアルサの金利はいくら?高いの?低いの?

2018/2/21。レイクalsa開始が正式に発表されました

2017/12/21新生銀行グループは新たなカードローン商品を「新生フィナンシャル株式会社」で行うことを発表しました。

この発表を受けた2ヵ月後の2018/2/21。

2018/4/1から現行の「新生銀行カードローン レイク」の新規融資受付を終了し、ニーズに分けたカードローン事業の展開を行っていくことが決定。

銀行カードローンニーズを新生銀行スマートカードローンプラスで継続し、消費者金融ニーズをノーローンへ。

そして、【デジタルリテラシーの高い層の消費者金融ニーズを新商品のレイクalsa】によって担う方針でカードローン事業を進めていくことになりました。


新生銀行グループの新商品「レイクalsa」の商品概要についてみていきましょう。
 

レイクalsaの審査をする前に知っておきたいポイント


レイクアルサはスマホで借入や返済ができることはもちろん、新生銀行レイクの目玉サービスである無利息期間サービスを継承したカードローンです。

20代〜30代をメインターゲットとしていることや、新生フィナンシャルグループが運営することを加味すると、借入のしやすさは以前より増したとも受け取れます。

そんなレイクalsaのおすすめポイントは

  • 金利無利息期間が長い
  • 審査が柔軟
  • 借入までが早い
の3点です。

金利無利息期間が長い

レイクalsaでは、今まで新生銀行で用意されていた無利息期間サービスがそのまま継承されています。

5万円以内なら180日間無利息。
5万円を超えても30日間無利息。

で借入を行うことができ、初回借入の時には金利の心配をせずに安心して借入するとことができます。

入社したばかりで収入が少なく、給料日までなんとか持ちこたえたいという方には特におすすめのサービスと言えます。

審査が柔軟になりました
レイクが新しくなる背景には、「消費者金融⇒銀行カードローン」というイメージチェンジをうまく進めることができなかったという問題が隠されています。

それもそのはず。
レイクはもともと消費者金融のカードローンサービスでしたので、そのイメージが強く消費者の頭の中に残り、銀行カードローンだと認知され辛い状況にあったからです。

消費者金融から銀行カードローンに変化して「審査通過が厳しくなったにも関わらず、世間では消費者金融だから審査に通りやすいのではないかという認知がある。」という状況では、審査に落ちる層の申込が増えて顧客の拡大ができるはずもありません。

一般的な審査難易度は「銀行カードローン>消費者金融」ですので、審査難易度だけで言えばランクダウンしたといっても過言ではありません。

ですから、新規顧客獲得の為に審査が柔軟性になったと言えます。

レイクalsaは最短で即日振込が可能

レイクアルサのコンセプトは「Agility(はやい)、Linked(つなげる)、Security(あんしん)、According to our vision(私たちのビジョンに則って)」。

今までも素早い審査対応や即日借入の姿勢を見せてくれたレイクですが、忙しいビジネスマンである20代〜30代をターゲットにすると、より素早い借入が求められます。

AIを活用し自動対応に向け、審査自体もスコアリングとAIの両軸で進められることが期待されているので、より素早い借入が可能です。

レイクalsaのポイントまとめ

はじめて申し込みをする方は利息が0円。30日間無利息もしくは5万円までなら180日間無利息のどちらかを選択可能。
  • インターネットの申し込みなら24時間365日申し込みが可能。
  • 平日14時までの申し込みと書類確認が完了すれば即日で借りれが可能。
  • 審査が早い。しかもレイクALSAカードがなくてもスマートフォンから振り込み依頼が可能。
  • 提携コンビニATM、新生銀行レイクATMであれば借入時、返済時の手数料が無料。
 

レイクALSAの審査に申し込める人と申し込めない人

レイクアルサの申し込み条件は「満20歳以上70歳以下で安定した収入がある」方です。非常にふわっとしていますので、具体的に説明すると、専業主婦(主夫)の方は申し込みができません。しかし、パート・アルバイト・学生でもきちんと収入があれば申し込みが可能です。

ですから、派遣社員、自営業の方も申し込みが可能です。ただし、派遣会社に登録しているだけだったり、短期派遣の場合は申し込みが不可能な場合があります。

外国人の方の場合は、日本の永住権を保有している必要があります。その為在留カード、特別永住者証明書をお持ちの方に限られます。

特筆すべきは、収入が年金のみの年金受給者の方も一定の収入があるとみなされ申し込みが可能です。必要書類として年金証書・年金振込(支払い)通知書・公的年金等の源泉徴収票よりいずれか1点を求められます。もちろん申込者本人名義のものが必要です。

審査から契約までの流れ
申し込みはパソコン、スマホ、アプリ、もしくは自動契約機か電話で行います。自動契約機の場合はカード発行まで30〜45分かかる為、パソコン、スマホ、アプリによる申し込みが一般的です。

ネットでは、24時間申し込みが可能。審査結果は通常8時10分〜21時50分の間に連絡が来ます。ただし、毎月第3日曜日だけは8時10分〜19時の対応です。

上記時間帯以外だと翌営業日にメールなどで審査結果を教えてくれます。申し込みが完了すると以下の自動メールが届きます。

レイクアルサ申し込み完了時に送られてくるメール文


そして程なくすると、【レイクALSA】審査結果と書かれたメールが届きます。

レイクalsaの審査結果で届くメール文章


このメールが届いた時点であなたは審査に通ったことになります。

文中にもあるように契約までに必要な書類は本人確認書類です。

・運転免許証(もしくは健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなどをどれかひとつ)

が必要です。しかし、現住所と確認書類記載の住所が異なる場合は、公共料金の領収書や住民票の写しなどをいずれか一点併せて用意する必要があります。

収入証明書は必要なの?
あれ?収入証明書はなしで良いの?と思った方もいるはず。収入証明書は条件付きで必要となる確認書類です。

  • 融資額が50万円を超える
  • 他社借入額との合計が100万円を超える場合

このふたつのどちらかに該当する場合は収入証明書の提出が必要です。つまり、10万円とか20万円とか少額であれば収入証明書なしでも借り入れで来てしまうわけです。

収入証明書として有効な書類は、給与明細書や確定申告書、源泉徴収票などです。ただし、給与明細書は古いものは無効で、直近2カ月の最新のもの、源泉徴収票は最新の年度の書類を提出する必要があります。また、納税額を証明する課税証明書、住民税決定通知書なども収入証明として認められます。

確認書類はどうやって送るの?
レイクalsaはわざわざ郵送で書類を送る必要はありません。スマホで撮影した必要書類をメールで添付するだけ。自動契約機の場合も必要書類を読み込ませることが出来ます。

借り入れはどうやって行われるの?
晴れて審査に通過した方は、いよいよお金を受け取ることになります。レイクアルサでは、3パターンの借り入れに対応しています。

  • ローンカードを使って提携ATMより出金する
  • 本人名義の金融機関口座への振込
  • 専用アプリ×セブン銀行ATMにより出金する

ローンカードを利用する場合は、新生銀行レイクATMの他に、セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソンATMといったコンビニATMでの出金が可能です。
参考:その他提携ATMのご案内

銀行ATMは、セブン銀行、イオン銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、MUFGが対応しています。
レイクアルサが利用可能な銀行ATM

レイクアルサが他の消費者金融よりアドバンテージがあると言えるのは、金利面だけではありません。

レイクアルサでは、ATMから出金するときも返済するときも手数料が無料です。これはレイクアルサだけのサービスです。

また、自分の口座にお金を振り込んでもらうこともできます。一番便利なのはネットによる手続き。自身のマイページから即日振込を選択し、振込先口座を登録するだけです。

ATMの前でローンカードを出す必要がないので、一目が気になる方には嬉しいですよね。

ただし、一番早く確実に借り入れを出来る方法はローンカード利用かもしくは次に紹介するアプリ利用と覚えておいてください。

なぜなら、指定口座振り込みは土日や銀行の営業時間外、平日14時までに依頼を完了することが出来なければ即日振込を受け付けてもらえず、翌営業日に振り込まれてしまいます。

口コミでも評価の高いスマホATM取引
まだ稼働したばかりなのですが、2018年5月10日より「専用アプリ×セブン銀行」による新サービスが開始されました。

まず、スマホにe-アルサというアプリをインストールします。このアプリを使うことで、ローンカードを使用せずほとんどの時間帯でセブン銀行ATMより出金ができます。今までのサービスの良いとこどりをしたような機能ですから、ぜひ活用してください。
参考:レイクALSA公式アプリ 「e-アルサ」ダウンロードページ

e-アルサの操作画面

生体認証にも対応している為、一度設定してしまえばいちいちログイン情報を入力する必要すら無くなります。
 

レイクアルサの金利はいくら?高いの?低いの?

レイクアルサの金利を他の消費者金融と比べてみましょう。まず、レイクアルサの上限金利は18.0%、下限金利は4.5%です。

上限金利を比較してみますと、例えばプロミスが17.8%、アコム、アイフル、モビットが18%。正直殆ど変りません。

では、プロミスと比べた時のこの0.2%というのがどれほどの金利差をうむかというと、例えば10万円借りた時に1か月あたりで増える利息金は約16円。どうです?少しは安心できましたでしょうか?少しでも金利が低いところを探したい気持ちは分かりますが、こと消費者金融に限って言えばどこも横並びです。

それよりもレイクアルサはATM手数料が無料、さらに初めて利用する方なら30日間無利息もしくは借入額のうち5万円ぶんは180日間利息なし、というサービスがあります。あなたのニーズと合致すれば、金利の低さで選ぶより付帯サービスで選んだ方が賢いと言えます。

ただし、180日間利息0円サービスは契約額が200万円の方までです。5万円を超える分は通常の金利が適用されますのでお間違いのないようにお気を付け下さい。

返済はどうすれば良いの?
レイクアルサの返済方法は以下の通り。

ローンカードによる返済
銀行振込
スマホATM取引による返済
口座振替

どの返済方法を利用しても手数料は無料です。個人的には毎月返済日にあくせくATMに通い込むよりも口座振替による自動引き落としをおすすめしたいところです。

ただし、口座引き落としの場合は自身で希望の返済日を指定することはできないので利用する方の都合にもよると言えます。引き落とし日は原則毎月14日か27日になります。また、Pay-easyに対応した返済方法もあるのですが、ネットバンクを持っていないといけないのでこちらでは解説を割愛します。

返済は毎月いくらになるの?シミュレーションをしたい
レイクアルサの返済方式は、「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」どういうことか説明しますね。

残高スライドリボルビング方式
利用残高に応じて毎月の返済額が変動する。
※実質年率18パーセントの場合

レイクアルサの残高スライドリボルビング方式

元利定額リボルビング方式
用残高に関係なく毎月一定額を返済する。

レイクアルサの元利定額リボルビング方式

表を見ればわかるとおり、30万円以下の場合は最長で36回(3年)、30万円を超える場合は60回以内(5年)での返済が必要です。

レイクアルサの返済プランを立てたいときは、以下の返済シミュレーションがおすすめです。
参考URL:レイクアルサの返済シミュレーション

レイクalsaのCMってどれだっけ?
レイクALSA 「起動」篇


レイクALSA 「進化したスピード」篇


他にもレイクアルサのCM情報を見たい方はこちら

レイクとレイクalsaの違いは何?
もともとレイクは消費者金融ではなく、新生銀行のカードローンでした。この点は勘違いしている方がかなり多いはずです。

それが、レイクalsaにになったことで消費者金融になりました。レイクも紆余曲折があり、元を正せば消費者金融でした。それが新生銀行となり、そして現在新生フィナンシャルグループのレイクalsaになりました。

正直、旧レイクとレイクalsaのサービス内容に違いはありません。むしろ知ってほしいのは「新生銀行カードローンとしてのレイク」はなくなったということです。

その代り、新生銀行では新たにスマートカードローンプラスというサービスを開始しました。こちらが旧レイクの後継と言えます。

ここで、スマートカードローンプラスとレイクalsaどっちが良いの?という疑問が生じるかと思います。しかし両者には消費者金融と銀行という明確な違いがあります。

つまり審査難易度です。ですから、どちらが良いかというのはあなたが一番よくわかっているはず。当然銀行の方が審査が厳しくなります。

レイクalsaは総量規制対象外なの?
レイクとレイクalsaの違いを読んでくれた方はもうお分かりかと思いますが、レイクalsaは消費者金融。つまり総量規制の対象となります。

ですから、レイクalsa側はあなたの年収の3分の1を超える金額を貸してはいけないことになります。以前のレイクであれば総量規制対象外だったのですが、ここに期待していた方は別のサービスを探すよりほかありません。