SMBCモビットの審査に落ちた口コミからわかった通らない時の対処法

竹中直人さんのCMでお馴染みのSMBCモビット。インターネット上の操作だけですぐに借入のできるweb完結を売りにしている消費者金融です。

 

申込をしてから10秒で簡易審査が完了。

 

スムーズに進めばスピード感のある融資を受けることができます。

 

そんなモビットについて、審査基準から審査の流れ、返済方法まで徹底的に解説します。

 

また、モビットに通らなかった人の口コミを分析して、審査に通らなかった原因や落ちた人がどのように対処したのかも調べてみました。

 

目次

 

SMBCモビットの審査基準は甘い?それとも厳しい?

金利 限度額 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 OK

申し込める人の条件:年齢満20歳以上、69歳以下の安定した定期収入のある方。アルバイト、派遣、パート、自営業の方も利用可能
※保証人・担保・印鑑は不要。ただし、口座振替依頼の手続きには印鑑が必要

 

web完結でスマートに借入を行うことができるSMBCモビットは、三井住友銀行グループの傘下の消費者金融です。

 

銀行系カードローンと呼ばれるモビットは、融資スピードの速さと家族バレする心配の少ないカードローンとして人気のカードローン。

 

誰にもバレず、すぐにキャッシングしたいあなたの強い味方です。簡単操作で申込みページから必要事項の入力が済んだらすぐに簡易審査の結果が表示されます。

 

他の消費者金融や銀行カードローンの簡易審査よりも詳しい利用者情報を使って簡易審査を行いますので、カードローンの中でも特に信頼度の高い結果を得ることができます。

 

SMBCモビットは、プロミスやアイフルと比較すると難易度が高いという噂です。

 

「噂です。」と曖昧な表現になってしまうのは、SMBCモビットは他社消費者金融とは違い、審査通過率の公表をしていないため、審査の厳しさを判断するのが評判や口コミだけになってしまうからです。

 

ただ、審査の速さは折り紙付きで、稀に時間がかかりますが、たいていは申込み後その日のうちに借入ができるスピード感は魅力です。

 

審査が厳しいという口コミを分析
審査が厳しいという評判や口コミを分析したところ、多くの場合に信用情報に問題がある可能性があることがわかりました。

 

100件程口コミや評判に目を通すと、ほとんどの方はSMBCモビットに満足しているような口コミを掲載しています。

 

その中で少数の悪い口コミや評判を確認してみると、主に他社借入や直近5年以内の金融事故履歴があるというケースで審査落ちしていることがわかりました。
まず大前提として、SMBCモビットが他社と比べて厳しい訳ではなく、二社目、三社目で使用する人が多いから厳しいように見える、ということを覚えておいてください。

 

プロミス・アコム・アイフルと言った消費者金融の審査通過率は平均して約45%程度ですが、SMBCモビットはこの数字より甘い通過率なのか厳しいのかは、データが公表されていない以上何とも回答しがたいというのが現状です。

 

ただ、アイフルやプロミスと言った消費者金融では若干信用情報に傷がついていても借りれたという口コミを見かけますが、SMBCモビットではそのような口コミはほとんど見かけません。

 

これは、SMBCモビットが他の消費者金融と比べて厳しいという見方もできなくはありません。また、その他にも思い当たる節がないのに審査に落ちたという口コミも見られました。

 

これらの口コミや評判から、SMBCモビットに通過するためには

 

  • 安定した収入がある
  • 他社借入残高が少ない
  • 信用情報に傷がない

 

というキャッシングを行う際に当たり前の前提条件を満たしている必要があると言えます。

 

他社借入の残高も、年収の1/3に達している

 

または、年収の1/3に達しそうな金額の借入がある場合には通過が難しそうです。

 

SMBCモビットは貸金業法に基づく借り換えローンを行なっていない消費者金融なので、総量規制に引っかかりそうか、又は総量規制に引っかかっているという場合にはほぼ100%借り入れできないと考えておきましょう。

目次へ戻る

 

審査にかかる時間は長い?短い?

SMBCモビットの審査の速さは、業界内でも随一であり最大の武器だと言えます。

 

申込をしてから10秒ほどで簡易審査の結果を見ることができ、SMBCモビットから借入の意思があるかどうかの連絡が入り次第本審査開始です。

 

管理人は仕事の合間にトイレで申込を済ませ、自分の席に戻って5分後くらいに電話がかかってきました。

 

仕事中だったので出れなかったのですが、折返しの連絡をしたらSMBCモビットからということで対応の速さに驚きました。

 

口コミを見てみても審査スピード、融資スピードの速さに満足している方が多くいました。

 

ただ場合によっては数日間かかるケースも見られます。

 

審査結果や融資までの時間が長引く原因として考えられるのは

 

  • 審査が難航している
  • 申し込みが殺到している

 

のどちらか。

 

基本的にSMBCモビットは信用に何も問題なく、他社借入もないという場合にはすぐに審査を行ってもらえます。

 

審査に時間がかかるケースの殆どは、信用に傷があったり属性(収入や居住形態など)が低かったりすることが原因となっています。

 

信用に傷があったり、属性が低いと審査が難航します。これにより審査時間が長くなってしまうことがあるのです。

 

また、年末年始やGWなどの長期休暇前や休暇の真っ最中など、カードローンの申込が殺到する時期だと、対応が追いつかずに時間がかかる場合も考えられます。

 

スピード感のある審査をしてほしいのであれば、自分の信用や属性を判断することと、繁忙期から外して申込をすることが大切です。

目次へ戻る

 

SMBCモビットの審査の流れはどのように行われるの?

SMBCモビットは、仮審査(10秒簡易審査)の段階である程度情報を記入するため、申込さえ済ませてしまえばあとは面倒なことはありません。

  1. 申込みフォームの記入
  2. 本人確認(借入意思確認)
  3. 審査
  4. 在籍確認
  5. 結果通知

という流れで行われます。これらの手続きはものの30分程もあればすべて完了してしまいます。

 

SMBCモビットの10秒簡易審査は、他の消費者金融よりも詳しい情報から導き出される結果なので、基本的には仮審査に通過できれば本審査も心配はありません。

 

ですが、仮審査で借入可能の文言をもらっても、本審査で落ちる可能性は十分にありえるということを覚えておきましょう。

 

限度額と金利について
SMBCモビットの限度額は最高で800万円。

 

金利も3.0%〜18.0%となっており、他の消費者金融と比べて限度額の面で勝っているといえます。

 

金利は一般的な消費者金融と同じくらいで、最低金利が少し勝っているというところでしょうか。

 

ですがSMBCモビットは消費者金融なので、貸金業法に定められる総量規制の範囲内でしか貸付を行うことができません。

 

最大限度額である800万円を借りるには、収入が2400万円以上ある必要がありますので、設定されている限度額いっぱいまで借り入れできることはまずないでしょう。

 

また、金利についても下限の金利は最高額を借り入れする際に設定されるものですので、低い金利が設定されることは期待できません。

 

限度額や金利については他の消費者金融と同じくらいで、特に目立った特徴はありません。

 

無利息期間などのキャンペーンは行なっていませんので、この点に関しては他社に遅れを取っているといえます。

 

在籍確認について
SMBCモビットでは、在籍確認は必ず行われます。

 

以前は在籍確認なしの借入ができていたと噂のSMBCモビットですが、実際には在籍確認は絶対に行われます。

 

SMBCモビットの在籍確認でとられる方法は「電話」による方法。

 

書類での在籍確認は認められていません。

 

ですが、在籍確認の際にはSMBCモビットの名前を出すことはなく、個人名で電話をかけてくれる配慮があります。

 

貸金業法には「第3者に契約の事実を知られてはいけない」と定められていますので、消費者金融が借入の事実を他社に伝えることはありません。

 

電話確認だからといって会社にカードローン利用の事実がバレることはありませんので安心してください。

目次へ戻る

 

SMBCモビットの申し込み時に必要な書類

本人確認書類として有効なものは、免許証、免許証がない場合は健康保険証またはパスポートでも代用可能です。個人番号カードも利用することが出来ます。

 

健康保険証は氏名、生年月日、現在の住所が確認できる必要があります。カード型健康保険証の場合は裏面のコピーを送付する必要があります。

 

20歳以上の学生さんもいるでしょうから、学生証についてもお伝えしておきますと、学生証は本人確認書類としては使用できませんのでご注意ください。

 

収入証明書類が必要な場合は、源泉徴収票の写し、税額通知書の写し、所得証明書の写し、確定申告書の写しが有効です。

 

給与明細書を利用する場合は、直近の2か月分を用意する必要があります。ボーナスがある方は賞与明細書も用意してください。

 

申し込み時に必要な書類

 

収入証明書は必ずしも必要なわけではありません
モビットから収入証明書の提出を求められた時のみ必要です。ですから原則収入証明書不要で借入することは可能です。

 

収入証明書が必要なパターンは概ね以下の場合。

 

  • ・借入希望額が50万円を超える場合
  • ・既に他社借入している額と融資額の合計が100万円を超える場合

 

この条件に該当しない場合はまず収入証明書なしで融資を受けることが出来ますが例外もありますので、提出が必要な場合は用意する必要があります。

 

書類を提出するタイミング
いつ書類を提出するのかドキドキしている方もいるでしょう。また、書類の提出が億劫に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、モビットの場合書類の提出はスマホで画像を撮影してアップロードするだけで終わってしまいますので全く手間のかかる工程ではありません。

 

モビットは公式スマホアプリがありますので、このアプリのカメラ機能を利用して簡単にアップロードすることが出来ます。

 

書類を提出するタイミングも、簡易審査が終了した後です。つまり本申し込みが終わった後に必要になります。本申し込みはネットか電話ですることになりますが、その時にも必要書類についてのアナウンスがありますので何も心配は要りません。

 

スマホがない人はどうすれば良いの?という方もいらっしゃるかもしれません。スマホが無い場合はコピーを郵送することもできますが、これこそ面倒ですよね。

 

その場合は自動契約機で読み込ませて送信する方が簡単です。

目次へ戻る

 

審査結果はどうやって通知されるの?

審査結果は電話かメールで通知されます。

 

基本的には電話とメールの両方で結果の通知を行いますが、電話に出れない状況や電話に出たくない場合には電話による結果通知を受け取る必要はありません。

 

ですが、メールによる審査結果通知も必ず行われますので、審査結果が届かないということはありません。

 

万が一審査結果が届かないという場合には、迷惑メールフォルダの確認をしたり、SMBCモビットに問い合わせをするようにしてください。

 

また、審査の進行状況や結果の確認はこちらの審査結果照会から行えますのでご活用ください

目次へ戻る

 

web完結なら会社への電話連絡をなしにできる?

モビットは、
「来店不要」
「電話連絡なし」
「自宅への郵送物なし」

 

を謳っている唯一の消費者金融です。なんと魅力的なことでしょうか。つまり、ばれづらいということです。郵送物がないというのは、ローンカードが発行されず、カードレスによる利用が可能だからです。

 

しかし、通常の申し込み方法ではなくWEB完結を選択しなければ利用することが出来ません。この条件が少々ハードルが高いと言えます。

 

SMBCモビットは、ローンカード受け取りで借り入れする方法とweb完結で銀行口座に振込をしてもらう方法のどちらかで借入が可能。

 

つまりWEB完結というのは銀行口座に直接お金を振り込んでもらう方法なのですね。返済も口座からの自動引き落としです。

 

WEB完結の利用条件

  • 三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行のどれかの預金口座を持っている必要がある
  • 収入証明書類が必要
  • 社会保険証もしくは組合保険証が必要

人によってはハードルが高いですよね。

 

また、即日融資を受けるには銀行の営業時間を気にした振込融資と、自動契約機を利用したローン発行での借入方法を時間帯によって選択しなければいけません。

 

SMBCは自動契約機を持っている消費者金融なので、自動契約機の営業時間内なら夜でも即日融資を受けることができます。

 

web完結を選べば電話連絡と郵送連絡は一切なし。誰にも怪しまれずに借り入れすることができるのも魅力です。

 

ただ、初めて借りる方は通常申し込みの方が選択肢も拡がりますしスピーディーに借入できますので、無理にWEB完結を利用する必要もないと言えます。

目次へ戻る

 

SMBCモビットの審査に落ちた場合の対処法

 

なかには10秒簡易審査をして、「ご入力いただいた情報では判断ができませんでした。」などと表示されてしまう方もいるかもしれません。

 

非常に簡単な審査と思われがちですが、これはもっとライトな借入診断や借り入れシミュレーションではなく、信用情報に審査申し込み情報として記載される審査です。

 

ですから、嘘を書いたり適当に済ますことはあなたの信用情報に傷をつける可能性がありますので絶対にやめてください。もしもこのタイミングでミスってしまうと、CICなどの信用情報に半年間「事前審査に落ちた」記録が残ってしまうことになります。

 

では、もうすでにモビットの事前審査で落ちてしまった人はどうすれば良いのでしょうか?そもそも消費者金融に通らないと判断されたわけですから、銀行カードローンは絶望的です。モビットをはじめ銀行グループに属している消費者金融はそういった情報を重要視しているからです。

 

この状況下でまだ可能性があると言えるのがアイフルです。アイフルはどこの銀行グループにも所属していない独立系消費者金融の為、審査基準も独自です。

 

もちろん信用情報は参照していますが、他の大手消費者金融と比べても審査通過率は高いと言えます。

 

とはいえ、事前審査に落ちたという記録を残してアイフルに再挑戦するか、6か月間待つかは判断に迷うところです。しかし、そんな悠長なことは言っていられないという場合は落ちた場合の対処法としてアイフルに申し込んでみるのはありでしょう。もちろん、過去にモビットに落ちたことがあるけど、それなりに時間が経過している場合はこの限りではありませんのでおすすめといえます。