SMBCモビットの審査はキツイ?評判や口コミを徹底的に調べました

竹中直人さんのCMでお馴染みのSMBCモビット。

 

インターネット上の操作だけですぐに借入のできるweb完結を売りにしている消費者金融です。

 

申込をしてから10秒で簡易審査が完了。

 

審査がスムーズに進めばスピード感のある即日融資を受けることができます。

 

そんなモビットの審査や評判についてここでは紹介をしていきます。

 

SMBCモビットは審査スピードの早い消費者金融!

金利 限度額 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 OK

 

web完結でスマートに借入を行うことができるSMBCモビットは、三井住友銀行グループの傘下の消費者金融です。
銀行系カードローンと呼ばれるモビットは、融資スピードの速さと家族バレする心配の少ないカードローンとして人気のカードローン。

 

誰にもバレず、すぐにキャッシングしたいあなたの強い味方です。
簡単操作で申込みページから必要事項の入力が済んだらすぐに簡易審査の結果が表示されます。
他の消費者金融や銀行カードローンの簡易審査よりも詳しい利用者情報を使って簡易審査を行いますので、カードローンの中でも特に信頼度の高い簡易審査の結果を得ることができます。

 

>>公式HPはこちら

 

SMBCモビットの審査は、プロミスやアイフルと比較すると難易度が高いという噂です。

 

「噂です。」と曖昧な表現になってしまうのは、SMBCモビットは他社消費者金融とは違い、審査率の公表をしていないため、審査の厳しさを判断するのが評判や口コミからになってしまうから。

 

ただ、審査の速さは折り紙付きで、稀に審査に時間がかかりますが、たいていは申込み後すぐに審査が開始されて即日中の借入が可能となるスピード感。

 

すぐに借りたいと思っているあなたにとってこれほど嬉しいことはありませんよね。

 

審査が厳しいという評判を分析

審査が厳しいという評判や口コミを分析したところ、多くの場合に信用情報に問題がある可能性があることがわかりました。

 

100件程口コミや評判に目を通すと、ほとんどの方はSMBCモビットに満足しているような口コミを掲載しています。
その中で少数の悪い口コミや評判を確認してみると、主に他社借入や直近5年以内の金融事故履歴があるというケースで審査落ちしていることがわかりました。

 

まず大前提として、SMBCモビットの審査は他の消費者金融より厳しいということを覚えておきましょう。

 

プロミス・アコム・アイフルと言った消費者金融の審査通過率は平均して約45%程度。
SMBCモビットはこの数字を下回る審査通過率だと思っておくのが無難です。

 

また、アイフルやプロミスと言った消費者金融では若干信用情報に傷がついていても借りれたという口コミを見かけますが、SMBCモビットではそのような口コミはほとんど見かけません。
これは、SMBCモビットの審査が他の消費者金融と比べて厳しいということの一つの指標になると言えます。

 

また、その他にも思い当たる節がないのに審査に落ちたという口コミも見られました。

 

これらの口コミや評判から、SMBCモビットの審査に通過するためには

 

  • 安定した収入がある
  • 他社借入残高が少ない
  • 信用情報に傷がない

 

というキャッシングを行う際に当たり前の前提条件を満たしていないと審査通過が難しいようです。

 

他社借入の残高も、年収の1/3に達している。
または、年収の1/3に達しそうな金額の借入がある場合には審査通過が難しそうです。

 

SMBCモビットは貸金業法に基づく借り換えローンを行なっていない消費者金融なので、総量規制に引っかかりそう。又は総量規制に引っかかっているという場合にはほぼ100%借り入れできないと考えておきましょう。

 

審査は速いの?即日融資に向いている?

審査の速さは、SMBCモビットの最大の武器だと言えます。

 

申込をしてから10秒ほどで簡易審査の結果を見ることができ、SMBCモビットから借入の意思があるかどうかの連絡が入り次第本審査開始です。

 

管理人は仕事の合間にトイレで申込を済ませ、自分の席に戻って5分後くらいに電話がかかってきました。
仕事中だったので出れなかったのですが、折返しの連絡をしたらSMBCモビットからということで対応の速さに驚きました。

 

口コミや評判を見てみても審査スピード、融資スピードの速さに満足している方が多くいました。
ただ、そんな満足度の高い審査と融資のスピードですが、場合によっては数日間かかるケースも見られます。

 

審査回答や融資速度が落ちる原因として考えられるのは

 

  • 審査が難航している
  • 審査申し込みが殺到している

 

のどちらか。
基本的にSMBCモビットの審査は信用に何も問題なく、他社借入もないという場合にはすぐに審査を行ってもらえます。

 

審査に時間がかかるケースの殆どは、信用に傷があったり属性(収入や居住形態など)が低かったりすることが原因となっています。
信用に傷があったり、属性が低いと審査の難易度が他の消費者金融よりも高いSMBCモビットでは審査が難航します。

 

これにより審査時間が長くなってしまうことがあるのです。
また、年末年始やGWなどの長期休暇前や休暇の真っ最中など、カードローンの申込が殺到する時期だと、審査の対応が追いつかずに審査に時間がかかる場合も考えられます。

 

スピード感のある審査をしてほしいのであれば、自分の信用や属性を判断することと、繁忙期から外して申込をすることが大切です。

 

SMBCモビットは、仮審査(10秒簡易審査)の段階である程度情報を記入するため、申込さえ済ませてしまえばあとは面倒なことはありません。

  1. 申込みフォームの記入
  2. 本人確認(借入意思確認)
  3. 審査
  4. 在籍確認
  5. 結果通知

という流れで審査は行われます。

 

SMBCモビットの10秒簡易審査は、他の消費者金融よりも詳しい情報から導き出される結果なので、基本的には仮審査に審査通過できれば本審査も心配はありません。
ですが、仮審査で借入可能の文言をもらっても、本審査で審査落ちする可能性は十分にありえるということを覚えておきましょう。

 

審査結果はどうやって通知されるの?

審査結果は電話かメールで通知されます。
基本的には電話とメールの両方で結果の通知を行いますが、電話に出れない状況や電話に出たくない場合には電話による結果通知を受け取る必要はありません。

 

ですが、メールによる審査結果通知も必ず行われますので、審査結果が届かないということはありません。
万が一審査結果が届かないという場合には、迷惑メールフォルダの確認をしたり、SMBCモビットに問い合わせをするようにしてください。

 

 

SMBCモビットの限度額・金利について

SMBCモビットの限度額は最高で800万円。
金利も3.0%〜18.0%となっており、他の消費者金融と比べて限度額の面で勝っているといえます。

 

金利は一般的な消費者金融と同じくらいで、最低金利が少し勝っているというところでしょうか。
ですが、SMBCモビットは消費者金融なので、貸金業法に定められる総量規制の範囲内でしか貸付を行うことができません。

 

最大限度額である800万円を借りるには、収入が2400万円以上ある必要がありますので、設定されている限度額いっぱいまで借り入れできることはまずないでしょう。
また、金利についても下限の金利は最高額を借り入れする際に設定されるものですので、低い金利が設定されることは期待できません。

 

限度額や金利については他の消費者金融と同じくらいで、特に目立った特徴はありません。
無利息期間などのキャンペーンは行なっていませんので、この点に関しては他社に遅れを取っているといえます。

 

SMBCモビットの在籍確認について

SMBCモビットでは、在籍確認は必ず行われます。
以前は在籍確認なしの借入ができていたと噂のSMBCモビットですが、実際には在籍確認は絶対に行われます。

 

SMBCモビットの在籍確認でとられる方法は「電話」による方法。
書類での在籍確認は認められていません。

 

ですが、在籍確認の際にはSMBCモビットの名前を出すことはなく、個人名で電話をかけてくれる配慮があります。
貸金業法には「第3者に契約の事実を知られてはいけない」と定められていませうので、消費者金融が借入の事実を他社に伝えることはありません。
電話確認だからといって会社にカードローン利用の事実がバレることはありませんので安心してください。

 

即日融資を受けるならSMBCモビットがおすすめ!

SMBCモビットは、ローンカード受け取りで借り入れする方法とweb完結で銀行口座に振込をしてもらう方法のどちらかで借入が可能です。
即日融資を受けるには、銀行の営業時間を気にした振込融資と、自動契約機を利用したローン発行での借入方法を時間帯によって選択しなければいけません。

 

SMBCは自動契約機を持っている消費者金融なので、自動契約機の営業時間内なら夜でも即日融資を受けることができます。
web完結を選べば電話連絡と郵送連絡は一切なし。
誰にも怪しまれずに借り入れすることができるのも魅力です。

 

速さと秘匿性を兼ね備えた消費者金融がSMBCモビットです。