お金を借りるにはどうしたら良い?即日で借りれる方法の全て

今すぐにお金を借りる方法は良く質問をもらうテーマですので、常に最新の情報を心がけて更新しています。

中には藁にもすがる思いの方もいらっしゃいますし、当日中に何とかしたい方がほとんどですので、とにかく審査通過率が高くて簡単に借りられる消費者金融を中心に厳選しています。

今すぐお金を借りるなら消費者金融一択

まず結論から申し上げると、今すぐお金を借りるなら消費者金融しか方法がありません。なぜなら即日融資に対応しているのは消費者金融だけだからです。

消費者金融の中には、審査が最短30分で終わると謳っているところもあります。しかし実際は、早ければ15分程度で審査が終了する場合もあります。

今すぐお金を借りるには、融資までのスピードが早い消費者金融を選ぶ必要があります。

大手の消費者金融は審査通過率を公表していますので、通過率の高いところを選んで申込みするのが鉄則です。

審査通過率が高ければ、審査に落ちて無駄な時間を使う可能性が低くなります。信用情報に余計な傷をつけずに済みます。

消費者金融は銀行カードローンよりも審査の工数が少ない為、とにかくいますぐ借りたい方のニーズに最適です。

銀行カードローンは審査の難易度も高い為、借入希望額によっては消費者金融を選んだ方が無難です。

しかし消費者金融にもデメリットはあります。銀行カードローンに比べて金利が高いだけでなく、総量規制による貸付制限があります。消費者金融は借入総額が年収の3分の1に制限される為、高額融資や長期借り入れには向いていません。

しかし2018年1月以降は銀行カードローンも総量規制に近い自主規制を実施していますので、消費者金融のデメリットとは言い切れない部分もあります。

ローン商品の種類 利用目的 審査~融資までの時間
目的別ローン 制限あり 最短即日
事業者ローン 事業資金限定 最短即日
カードローン 原則自由 最短即日

消費者金融は無担保かつ保証人不要で即日融資が可能です。今すぐお金を借りたい時は消費者金融を検討してみましょう。

下の表では、大手消費者金融の即日融資対応状況と審査時間の目安をまとめてあります。

大手消費者金融会社 即日融資 審査時間(目安) 融資までの最短時間(目安)
アコム 対応 最短30分 最短60分
アイフル 対応 最短30分 最短60分
プロミス 対応 最短30分 最短60分
SMBCモビット 対応 最短30分 最短即日
レイクALSA 対応 最短15秒 最短60分(Web申込の場合)

即日融資が可能で低金利ならプロミス

プロミスは審査終了後、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座への振込みなら曜日時間帯関係なく原則24時間最短10秒でお振込可能です。

20歳以上69歳以下の方なら学生、派遣、パートも申し込み可能です。

金利 最高限度額
4.5%~17.8% 500万円
審査時間 借りるまでの時間</th >
最短30分 最短1時間
審査通過率 土日祝日
約43% OK※

三井住友銀行グループのプロミス最大の特徴は、とにかく申し込みから契約までの時間が短いことです。審査時間は最短30分ですが、そこがクリアできれば最短1時間ほどでキャッシングをすることも可能です。審査通過率は下のアイフルの方が若干高いですが、最大金利はより低く設定されています。初めて利用の方には30日間無利息期間も設けています。

プロミスを推す理由は以下の通り。

  • 自動契約機の数がダントツで多い
  • 土日祝日のキャッシングでも条件はほぼ変わらない
  • 瞬フリを利用出来る場合は審査営業時間内に審査を終えておくだけで24時間振込みを受けられる

瞬フリというのは、ジャパンネット銀行か三井住友銀行の口座を持っている方が受けられるサービスですが、他行の場合も平日の14:00までにオンライン契約を完了しておけば、原則24時間最短10秒で振込が可能です。審査の申し込みは、インターネット、電話、自動契約機の3パターンがありますが、現金を手にするまでに最も早いのはもちろんインターネットです。

プロミスは切れるカードがたくさんあります。とにかく平日だろうが土日だろうが20時までにインターネットで申し込みを済ませてしまえば、無人契約機でカードを受け取ったのち、提携コンビニATMで出金するという手段も取れます。

  • 提携ATMの一例
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イーネット
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行など

そこまで急ぎではない方は、スマホアプリのアプリローンを使えば、カードレスで24時間セブンイレブンのATMで出金なんてこともできます。あなたの状況によってネット申し込み後に掛かってくるオペレーターさんに電話で色々相談してみてください。

すぐ借りたいけど本人確認書類の提出はどうすればいいの?

スマホで撮影した免許証等をアプリかHPにアップロードすることで完了しますのでご安心ください。

会社に自分どころか在籍確認に応対できる人間がいない

在籍確認は本人以外でもあなたの在籍が確認できればOKになります。もちろんバレるような対応をオペレーターはしません。
土日などどうしようもないときは在籍確認だけ後日にして契約だけ先に済ませることが出来ます。
ですから、このような状況に当てはまる場合は、本人確認の電話の際にその旨を伝えてください。

既に複数社借入しているなら柔軟審査のアイフル

土日祝日も審査OKのアイフル。消費者金融の中でもトップクラスのローンカード発行スピードを誇ります。利便性は上のプロミスとほとんど変わりませんが、独立系の消費者金融の為審査も独自審査ですので、プロミスよりも審査通過率が良いという事実があります。他の消費者金融では申込みの混雑状況によって審査が後回しにされる場合もあります。

しかしアイフルならweb申込みを済ませた後、電話ですぐ借りたい旨を伝えると即時審査を開始してくれます。ローンカードを利用すればプロミスと同じく提携ATMでの出金が可能(提携ATMの一例:セブン銀行、ローソンATM、イーネット、イオン銀行、三菱UFJ銀行など)アイフルもスマホATM取引を行っている為、アプリ利用をすればセブン銀行から24時間365日、しかもカードレスでキャッシングすることが可能です。

金利 最高限度額
3.0%~18.0%% 800万円
審査時間 借りるまでの時間</th >
最短30分 最短1時間
審査通過率 土日祝日
約46% OK※

審査終了後、契約ルームでローンカードを発行できれば曜日時間帯関係なくすぐに借入ができます。

  • 申込み後の電話で即時審査開始
  • 30日間の無利息期間あり
  • 土日祝日もキャッシング可能

20歳以上70歳未満の方なら学生、派遣、パートも申し込み可能です。

即日融資可能で審査通過率ナンバーワンのアコム

審査通過率が大手消費者金融のなかでNo.1のアコム。プロミスと同様で24時間振込み対応可能なサービスがあります。
ただし、楽天銀行に限られます。アコムは審査を通過してローンカードさえ持っていれば24時間営業のアコムATMやコンビニATMで借入ができるので利便性が高いと言えます。

最低金利が低いところが魅力に感じる方もいるかもしれませんが消費者金融には総量規制があるため、最低金利で最高限度額まで借入ができることはほぼありませんのでご注意を。

金利 最高限度額
3.0%~18.0% 800万円
審査時間 借りるまでの時間</th >
最短30分 最短1時間
審査通過率 土日祝日
約47% OK※

審査終了後、楽天銀行口座への振込みなら曜日時間帯関係なくすぐに借入ができます。

web完結なら会社への電話連絡も不要なSMBCモビット

web完結以外で申込みをして審査を受け、ネットバンキングへの振込み指定してください。曜日や時間帯に関係なくすぐにお金を借りることができます。

モビットはweb完結をどの会社よりも先に始めた消費者金融です。そんなモビットはネット上で申込みから審査、銀行振り込みまで完結できる消費者金融ですので、すぐに借りたい方にはおすすめの消費者金融です。家族や職場に利用がばれたくないというあなたは郵送物や電話確認のない匿名性の高いモビットに申込みをするのがおすすめです。

また、銀行カードローンの融資に関しては厳しい規制が敷かれています。2018年1月からは即日融資に対しても規制が敷かれていますので、速さを求めるなら消費者金融の方がおすすめです。

金利 最高限度額
3.0%~18.0% 800万円
審査時間 借りるまでの時間</th >
最短30分 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
審査通過率 土日祝日
非公開 OK※

土日にお金を借りたい場合はローンカードが必要

土日や祝日に借りるのであれば、web申込みをしたあとに、自動契約機でローンカードが発行できる貸金業者を選んでください。

土日祝日は銀行が営業をしていないので、銀行振り込みで借りることはできません。

しかし、ローンカード発行は土日でも行っていますので、ローンカードを利用した借入なら土日祝日でも行うことができるのです。

また、利用する貸金業者によっては、指定のネットバンクへの銀行振り込みなら土日祝日の振込みでも対応している場合があります。
あなたの利用したい業者がどのような対応を取っているのかを確認してから申し込むようにしましょう。

即日融資が希望なら平日の14時までに申し込みをする

消費者金融でお金を借りるのであれば、平日の14時までに申込みを終了させておく必要があります。

ほとんどの方が、自分の銀行口座への振り込みを希望されます。しかし銀行振込は銀行の営業時間内でしか対応していません。

ですから遅くとも平日の14時までに審査を終了させておく必要があります。

審査の申込は、ウェブによる申し込み、電話による申し込み、もしくは自動契約機や店舗に来店する方法があります。

即日融資に一番適しているのはweb申込みです。ウェブ申し込みは最も手間がかかりません。審査が終了すれば、後はローンカードを受け取るだけです。

お金を借りるまでのスピードが早いのは、ネットで申し込みをしておいて、銀行ATMや自動契約機に向かう最中に審査結果を受け取る方法です。

スマホアプリを利用する方法もあります。多くの自動契約機はATMが隣接していますから、自動契約機でローンカードを受け取ったら即日融資が可能です。

審査をした当日にお金を借りる方法は3パターンあります。

銀行振込か自動契約機でお金を借りる

銀行振り込みを利用する場合は、15時に契約が完了したのでは間に合いません。
どれだけ遅くとも14時50分までに申込から契約までの工程を済ませる必要があります。口座振り込みの場合は、午前中にすべての手続きを済ませておくと安心です。

自動契約機の営業時間内であれば、すぐにローンカードを発行してもらう事ができます。

ローンカードがあれば、提携ATMですぐお金を受け取れます。
自動契約機は、夜の22時まで営業しているところがほとんどです。ATMが隣接していない場合でも、コンビニATMを利用できます。

中小消費者金融ならブラックでもお金を借りれる?

中小消費者金融は、多重債務者や金融ブラックの方でも、融資可能な場合があります。中小消費者金融は大手消費者金融や銀行が取りこぼした顧客をターゲットとしているためです。ただし貸し倒れリスクが高くなるため、金利は大手消費者金融の上限金利と同水準か、若干高い金利に設定されています。

代表的な街金で10万円借入れた場合の金利は以下の通りです。

中小消費者金融業者名 年金利
フクホー 20.0%
ライフティ 20.0%
キャッシングエイワ 19.9436%
アロー 19.9%
セントラル 18.0%
しんわ 18.0%

中小消費者金融は、ブラックの方や他社借入件数が4件を超えていると言った多重債務者の方でも審査に申し込めます。金利がかなり高い為、緊急時以外の利用はおすすめできません。しかし中小消費者金融でも、総量規制に引っ掛かっている場合は利用できません。

中小消費者金融と闇金の見分け方

中小消費者金融と闇金はまったくの別物です。

もし中小消費者金融と闇金の区別がつかない場合は、次の4つのポイントをチェックしてください。

  • 貸金業登録(貸金登録番号)があるか
  • 貸金登録番号の()内の数字が2以上か
  • 金利は20%以下か
  • 即日融資可能な場合、限度額は10万円以下か

貸金登録番号を偽装している悪徳業者も存在するので、チェックの際は必ず日本貸金業協会や金融庁のHPで確認しましょう。

比較項目 中小消費者金融 闇金
法律的に問題がないか 貸金業法に則った融資 完全に違法な融資
金利の上限 出資法・利息制限法の上限 年利365%や1,000%など法外
審査の有無 必ず実施される 無審査を謳う(実際は実施)
取立ての厳しさ 法の定める範囲内の取立て 暴力や恐喝など違法な取立て

銀行カードローンは低金利でお金を借りることができる

銀行カードローンは消費者金融と比較して低金利です。
銀行カードローンで初回に設定される金利は14.5%前後です。一方消費者金融は18%前後となるため、銀行カードローンの方が金利は低めです。フリーローンであれば利用目的に制限もなく、比較的早いスピードでお金を借りられます。

銀行の個人向け融資は大きく分けると4つあります。

ローン商品の種類 利用目的 審査~融資までの時間
目的別ローン 制限あり 2週間~1ヶ月程度
事業者ローン 事業資金限定 2週間~2ヶ月程度
フリーローン 原則自由 1週間~2週間程度
カードローン 原則自由 2~3営業日程度

目的別ローンとは、住宅ローンや自動車ローンなど、お金を使用する目的が決まっているローンです。教育ローンも目的別ローンにあてはまります。事業者ローンとは、中小企業や個人事業主の事業資金が用途です。フリーローンの使用目的は原則自由ですが、ギャンブルや事業資金には利用できません。

ローンの種類によって金利や融資までの時間も異なります。銀行でお金を借りるメリットは金利が低いだけでなく、消費者金融に比べて信頼感や安心感が高い点です。

しかし申し込み条件や審査が厳しいのはデメリットです。契約までの手続きは、消費者金融より面倒な銀行が多く、何より即日融資に対応していないのが問題です。

国内の銀行各行はカードローンなど新規の個人向け融資で審査を厳しくする。来年1月から警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけ、即日の融資を停止する。引用元:日本経済新聞

1日でも早く銀行からお金を借りたい場合は、最短2営業日で融資可能なカードローンの検討をおすすめします。

しかし申込内容や信用情報に問題がなければ、翌営業日に融資が受けられる銀行カードローンもあります。

銀行カードローン 即日融資 審査時間(目安) 融資までの最短時間(目安)
三菱UFJ銀行カードローン 対応不可 最短翌日(※) 最短翌営業日
三井住友銀行カードローン 対応不可 最短翌日(※) 最短翌営業日
りそな銀行カードローン 対応不可 最短翌営業日 最短翌営業日
楽天銀行カードローン 対応不可 最短翌営業日 最短翌営業日

銀行カードローンの融資までの時間は申込から2~3日はかかります。しかし消費者金融と比べて、極端に融資が遅いわけではないので安心してください。

ゆうちょ銀行でお金を借りる方法は2つある

ゆうちょ銀行でお金を借りる方法は、貯金担保自動貸付とJPBANKカードによるキャッシングです。

貯金担保自動貸付けは、担保定額貯金や担保定期貯金を担保とした貸付です。ゆうちょ銀行の公式サイトでは、以下のように説明されています。

口座で管理する担保定額貯金や担保定期貯金を担保とする貸付けです。通常貯金の残高を超える払戻しの請求があったときに、その不足分が自動的に貸し付けられます。
貯金担保自動貸付け(ゆうちょ銀行)より引用

貯金担保自動貸付けとは、口座から貯金残高以上の金額を下ろすと、不足分が自動的に貸付けられる仕組みです。

貯金担保自動貸付けは、貯金を担保とするため審査が不要です。また預入金額の90%以内が貸付金額上限となり、金利も返済時の約定金利+0.25%、または0.5%と低いのも魅力です。

JPBANKカードのキャッシングは、JPBANKカードのキャッシング枠を使った借り入れ方法です。JPBANKカードのキャッシングは、あらかじめ設定された限度額で、繰り返し利用できます。

キャッシュディスペンサーやATMを使って借入する方法の他、インターネットや電話による振込サービスも選択できます。ただし振込サービスは融資まで5営業日かかるため注意が必要です。

ゆうちょ銀行では、かつて財産形成貯金担保貸付けなど、財形貯蓄や国債を担保とする有担保の貸付も行われていました。
しかし2019年3月で新規申込受付が終了し、現在は利用できなくなっています。

スルガ銀行のカードローン「したく」の取扱いもありましたが、2018年10月に新規受付を終了しています。

その他にゆうちょ銀行では夢航路の取り扱いがあります。

目的別ローンやフリーローンを包括したパーソナルローンです。

しかしゆうちょ銀行は窓口を担っているだけで、実際の契約先はスルガ銀行となるので注意が必要です。

ゆうちょ銀行でお金を借りるメリットは金利の低さにあります。

2019年6月現在、担保型定額貯金の約定金利は0.01%です。そのため定額貯金を担保に、貯金担保自動貸付けを利用した場合の金利は、わずか0.26%となります。

またJPBANKカードでキャッシングをする際の金利も15%と、一般的なクレジットカードと比較して低めです。

財産形成貯金担保貸付けの利用には、担保型定額貯金や定期貯金の積み立てが必要ですので、誰でも申込できる訳ではありません。

借り入れ方法 概要
貯金担保自動貸付 定額貯金・定期貯金を担保とした貸付
JPBANKカードのキャッシング クレジットカードのキャッシング(金利15%)

ろうきんでお金を借りるメリットとデメリット

ろうきんは労働組合や生活協同組合などが会員となり、会員がお互いを助け合うために資金を出し合って作った非営利の金融機関です。

ろうきんは非構成員の利用ができないと思われがちですが、条件を満たせば一般勤労者も融資を受けられます。

一般の勤労者がろうきんを利用するための条件は以下の通りです。

ろうきんの金融商品のラインナップや各種サービス内容は、銀行とほとんどかわりありません。

しかし金利が圧倒的に低いのが特徴です。団体会員や生協の組合員と家族は、一般勤労者よりもさらに金利面で優遇されます。

ろうきんのカードローンの金利は以下の通りです。

金利重視であれば、ろうきんは他の民間金融機関よりアドバンテージがあると言えるでしょう。

デメリットは手続きが面倒で融資まで時間がかかる点です。ろうきんが低金利を実現する非営利の金融機関である以上、致し方ない部分でもあります。

  • 他の民間金融機関と比較して金利が低い
  • 銀行とほぼ同水準のサービスと商品ラインナップがある
  • 簡単な条件を満たせば一般勤労者も利用可能
  • 審査が2回行われ、それぞれ1~2週間かかる
  • 低金利を実現するため審査が厳しい傾向にある
  • 他の金融機関と比較して手続きが煩雑で面倒
申込者種別 表示金利 保証料
団体会員の構成員 3.875%~7.075% 0.80%
生協会員の組合員および
同一生計の家族の方
4.055%~7.255% 0.98%
一般の勤労者 5.275%~8.475% 1.20%

ろうきんで申込ができる金融商品には、次のようなものがあります。

ローン商品の種類 利用目的 審査~融資までの時間
目的別ローン(※1) 制限あり 2週間~1ヶ月程度
学生専用ローン(※2) 制限あり 2週間~1ヶ月程度
フリーローン 原則自由(※3) 2週間~1ヶ月程度
カードローン 原則自由(※3) 2週間~1ヶ月程度

生命保険の契約者貸付でお金を借りる

金融機関や公的機関以外からお金を借りる方法もあります。国や独立行政法人の貸付制度や、民間金融機関のローンが利用できない場合は、生命保険の契約者貸付が利用できます。

生命保険の契約者貸付は、生命保険の契約者が利用できる貸付制度です。契約者貸付のメリットは、資金が必要な時に生命保険を解約せずに、解約返戻金を一定の範囲内で借入れできる点にあります。

限度額は契約する保険会社や生命保険の種類によって異なります。契約者貸し付けの限度額は、解約返戻金の7~8割程度の場合がほとんどです。

また、契約者貸付は解約返戻金を担保とした有担保貸付のため、金利がおおむね2~6%前後と低いのが魅力です。

生命保険の契約者貸付は金利が低いだけでなく、即日融資が可能な点もメリットです。有担保の融資ですから審査も不要です。

ただし生命保険の契約者貸付は複利が採用され、単利と比べて利息がふくらみやすい点がデメリットです。短期返済できないのであれば、利用はおすすめできません。

複利の場合、例え金利が低く設定されていても、借入期間が長くなると利息が雪だるま式に大きくなります。契約者貸付を利用する場合は、短期返済を前提としましょう。

しかし元利金が解約返戻金を超えてしまった場合、保険契約が解除されますので注意が必要です。

  • 生命保険を解約することなく、解約返戻金の一部を借入できる
  • 銀行や消費者金融の金融商品と比較して金利が低い
  • 解約返戻金を担保とした貸付制度のため審査が不要
  • 審査不要のため、最短即日で融資が受けられる
  • 生命保険が解除・失効される可能性がある
  • 複利が採用されているため利息がふくらみやすい
  • 給付金や満期保険金が返済に充当されることがある

社内貸付制度や共済組合による貸付を利用する

福利厚生の一環として従業員が利用できる低金利の貸付制度を導入する会社が増加しています。

社内貸付制度は従業員貸付制度とも呼ばれます。従業員の生活の安定や従業員同士の金銭トラブル回避を目的とした貸付制度です。勤務先の福利厚生に社内貸付制度が含まれていれば、勤務先から低金利の借入が可能となります。

貸付条件や金利は勤務先によって異なります。民間金融機関のカードローンよりも低金利で、借入限度額は勤続年数や企業への貢献度に応じて増減されるのが一般的です。

社内貸付制度では借入金の使途が制限されています。病気やけがの医療費、出産費用、葬儀代など、緊急時のみ利用できるケースがほとんどです。

共済組合による貸付と異なり、社内貸付制度で自動車購入や住宅購入費の借入ができる企業や会社は少ないため注意が必要です。

共済組合による貸付は、国家公務員共済組合や地方職員共済組合など、共済組合による貸付制度を指します。

各共済組合への加入が利用条件となります。民間金融機関よりも低金利、または無金利でお金を借りられます。

また共済組合による貸付は、資金使途に応じてさまざまな貸付制度を選択可能です。

地方共済組合の貸付事業の場合、住宅貸付や医療貸付、入学貸付など、12種類の貸付が選択可能です。

共済組合による貸付は、所属する組合によって制度の内容が異なります。詳細は窓口や公式サイトでご確認をお願い致します。

一定の条件を満たす従業員は、会社に対して給料の前払いを請求できます。その根拠となるのが、労働基準法第25条です。

使用者は、労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合においては、支払期日前であっても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。
引用元:労働基準法第25条

これらの事例のいずれかに該当する場合、会社に対して給料の前払いを申請する権利が法律で認められています。給料の前払いを希望する場合は、萎縮せず権利を行使する心構えで申請するとよいでしょう。

ただし給料の前払いが実行されるタイミングは勤務先次第です。申請しても前払いまで時間がかかるケースもあるので注意が必要です。

  • 従業員は、出産、疾病、災害他非常時に、給料の前払いを請求できる
  • 上記は労働者の法律で定められた権利のため、会社側は請求に応じなければならない

また、労働基準法施行規則の第9条には非常時として、次のような事例が挙げられています。

  • 出産、疾病、災害を受けた場合
  • 結婚、死亡した場合
  • やむを得ない事由による1週間以上の帰郷

勤務先でお金を借りるメリットは審査が柔軟なことです。信用情報を照会されることはありませんし、勤務先によっては金融機関より親身になって相談にのってもらえることもあります。

融資まで時間がかかるのはデメリットと言えます。評価査定や評判に影響する可能性もあります。融資のスピードは勤務先によって異なりますが、消費者金融のようなスピード感は期待できません。

国や地方自治体は無職でもお金を借りれる

国や自治体には、次のような生活福祉資金貸付制度をはじめとした個人向け貸付制度があります。申込条件や審査は厳しいものの、民間金融機関よりも低金利・好条件でお金を借りられます。

銀行や消費者金融の審査に落ちた方でも申込可能な制度もあります。

生活福祉資金貸付制度は、高齢者・低所得者・障害者の方の生活を経済的に支援し、社会参加や在宅福祉の促進を目的として作られた、低金利または無利子の貸付制度です。

生活福祉資金貸付制度の資金は以下の4つに大別され、申請者の生活状況や経済状況に適した貸付が行われます。

生活福祉資金貸付制度に関するより詳しい情報は下記のサイトをご確認ください。

総合支援資金 市区町村の社会福祉協議会
保証人 原則連帯保証人が必要
連帯保証人が立てられない場合も貸付可能
金利(年率) 連帯保証人あり 無利子
連帯保証人なし 1.5%
貸付対象 低所得者世帯
障害者世帯
高齢者世帯
申請窓口 市区町村の社会福祉協議会
保証人 原則連帯保証人が必要
連帯保証人が立てられない場合も貸付可能
金利(年率 連帯保証人あり 無利子
連帯保証人なし 1.5%
貸付対象 低所得者世帯
障害者世帯
高齢者世帯

母子父子寡婦福祉資金貸付金は、20歳未満の児童を扶養する配偶者のいない女性、男性、寡婦に修学資金をはじめとした各種資金を貸し付けする制度です。

貸付資金の種類は12種類あります。それぞれ貸付け対象者、限度額が異なります。
修学資金、就学支度資金、修業資金、就職支度資金については無利子です。

その他は連帯保証人の有無によって、無利子か1%の有利子となります。独立行政法人日本学生支援機構の奨学金との併用も可能です。

申請窓口 最寄りの地方公共団体の福祉担当窓口
保証人 原則連帯保証人が必要
連帯保証人が立てられない場合も貸付可能
金利(年率) 連帯保証人あり 無利子
連帯保証人なし 1.5%
貸付対象 20歳未満の児童を扶養している配偶者のない女子または男子、寡婦等

教育一般貸付は、日本政策金融公庫(JFC)が取扱う国の教育ローンです。対象は中学卒業以上の子供を持つ世帯となり、幅広い年収の家庭をサポートする貸付制度です。

教育一般貸付は利用条件、資金用途、対象となる学校などの制限が厳しくありません。金利は1.71%の固定金利で、最長15年の長期返済が可能です。

申請窓口 日本政策金融公庫のホームページ
保証人 教育資金融資保証基金の保証を受ける場合:不要
上記保証を受けない場合は連帯保証人が必要
金利(年率) 1.71%(固定金利)
貸付対象 融資対象者の保護者かつ、世帯収入(所得)が次表1の金額以内の方
子供の人数 世帯収入(所得)の上限額
1人 790万円(590万円)
2人 890万円(680万円)
3人 990万円(770万円)
4人 1,090万円(870万円)
5人 1,190万円(970万円)

年金担保貸付制度・労災年金担保貸付制度は、国民年金や厚生年金、労災年金といった年金を担保とする貸付制度です。

年金担保貸付制度・労災年金担保貸付制度は、独立行政法人福祉医療機構による貸付事業のため安心して利用できます。

金利は年金担保貸付けが2.8%、労災年金担保貸付が2.1%と低金利です。

申込には原則として、連帯保証人が必要となります。ただし連帯保証人の条件が厳しいため、信用保証制度の利用で保証人なしの貸付けも可能です。
連帯保証人の条件は以下の通りです。
参考:独立行政法人福祉医療機構

  • 70歳未満
  • 年収750万円以上
  • 3親等以内の親族
  • 申込者本人と同じ都道府県に居住している
申請窓口 独立行政法人福祉医療機構代理店と表示された金融機関のうち、年金受取口座のある店舗窓口
保証人 原則連帯保証人が必要
連帯保証人が立てられない場合も貸付可能
金利(年率) 年金担保貸付:2.8%
労災年金担保貸付:2.1%
貸付対象 年金を受給している方で以下を満たす方
・受給している年金の証書を保有している方
・生活保護を受けていない方
・生活保護廃止後5年以上経っている方
・年金支給が差し止められていない方
備考 申込受付は令和4年3月で終了

求職者支援資金融資制度は、職業訓練受講給付金を受給している、もしくは受給予定の人を対象とした貸付制度です。

職業訓練期間中、給付金だけの生活が難しい方を対象とした制度です。

無担保・保証人なしでお金を借りることができます。金利も固定金利3.0%のため、民間金融機関のカードローンよりも低金利です。

無職で求職中の方は民間金融機関からの借入は困難ですが、求職者支援資金融資制度であれば申込が可能です。
参考:求職支援資金融資のご案内

申請窓口 要件確認の手続き:ハローワーク
貸付の手続き:指定の金融機関(労働金庫)
保証人 保証人不要
ただし、労働金庫指定の信用保証機関利用が必須
金利(年率) 3%(信用保証料0.5%含む)
貸付対象 以下の両方を満たす方
・職業訓練受講給付金の支給決定を受けた方
・ハローワークで求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けた方

公的機関でお金を借りるメリットとデメリット

公的機関からお金を借りるメリットは低金利で借入できる点です。

返済能力が低い方も利用できる可能性があります。そのため生活困難な状況にある方でも利用が可能です。

生活再建や教育支援など目的が明確な貸付制度ばかりのため、申込できる方は限られます。手続きが面倒で融資まで時間がかかるのもデメリットです。

公的機関の貸付制度は、申込条件や審査が厳しいため誰でも利用できるわけではありません。

一方、民間の金融商品は公的機関の貸付制度より対象者が幅広く、特定の事情がない方でも申込可能です。

  • 民間の金融機関と比較して、低金利・好条件で借入ができる
  • 民間の金融機関からの借入が難しい属性の方でも申込可能
  • 連帯保証人が立てられれば無利子で借入できるケースが多い
  • 生活困難な状況の方を対象とした貸付制度が多い
  • 申込から融資まで時間がかかる(3週間~1ヶ月以上)
  • 申込条件や審査が厳しい
  • 貸付金の使途や利用範囲が限定される
  • 手続きが煩雑で窓口に何度も足を運ぶ必要がある(一部)

未成年の学生はお金を借りれるの?

学生でも銀行や消費者金融でお金を借りることはできます。ただ、条件があって成人でなければなりません。つまり未成年は、派遣で働いていてもバイトをしていても無理ということです。

それでもワンチャンあるのがクレカのキャッシング枠です。ただこれもクレカを持っていることが前提ですし、そもそもクレカを持っていない人も多いですよね。私は学生の時奨学金をかりて、かなり派手に使い込んでしまって今も返済をしていますが、奨学金では今すぐニーズに対応することもできません。

でも、学生さんが何百万とか何千万というお金を借りる必要がある、という方も少ないでしょうからきっと少額でしょう。それならもう、親や友人に土下座してでも頼み込むしかないでしょう。事情が事情であれば納得してくれる可能性もあるのではないでしょうか。

デート代とか誕プレでお金が必要、という経験をしている学生さんはかなりいるのではないでしょうか。でも、今の自分にお金がないのは現実です。今無理して貸金業者から借りても、債務が積み重なって必ず破たんします。

キャバのバースデーとかもかかりますよね。でも、何も返ってきませんし、何よりお金がなかったらやっぱり借りてもお金がないのと一緒ですので、3年後、5年後に金持ちになる目標を持って働きまくった方が未来は明るいでしょう。

18歳でも一つだけ可能性があると言えばろうきんで借りるパターンです。ただ、借りるまでに一定期間を要しますので、事前に計画性を持って動かなければいけません。

闇金やクレジットカードの現金化はNG

どんなにお金に困っても、以下のような方法でお金を借りるのは絶対に避けましょう。

闇金の利用は絶対にいけません。
闇金は、銀行や消費者金融を利用できない多重債務者や信用情報に問題のある方をターゲットとする違法貸金業者です。誰にでも融資するといった内容の広告・宣伝を行う業者は、まず間違いなく闇金です。

闇金業者からお金を借りてしまうと、年利数百%といった高金利を課せられたり、暴力や恫喝などの違法な取り立てを受けたりと、生活に大きな悪影響を与えるトラブルを招いてしまいます。

また、個人情報を売買される、特殊詐欺などの犯罪行為に巻き込まれるなど、事件に巻き込まれる可能性もあります。人生を棒に振らないためにも、闇金融とは絶対に繋がりを持たないようにしましょう。

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠で購入した商品を業者に買い取ってもらい、現金を手にすることを指します。

クレジットカードの現金化はデメリットが非常に大きく、場合によっては事件に巻き込まれる危険性すら存在します。また、クレジットカードの現金化が発覚した場合は、クレジットカードが利用停止・強制解約となり、一括請求が行われることもあります。

クレジットカードの現金化は、法的に見て限りなくグレーと判断されている現状があります。しかし、リスクの高さを考えると、利用する価値は全くないことが分かります

どんなにお金に困った状態に陥っても、クレジットカードの現金化には手を出さないようにしましょう。生活福祉資金貸付制度の利用や債務整理など、クレジットカードの現金化よりよい方法は絶対に見つかります。

クレジットカードの現金化には、以下のような問題があります。

  • クレジットカード会社は、換金目的のショッピング枠利用を禁止している
  • クレジットカード現金化の業者は高額の手数料を要求する(15%~50%程度)
  • 業者の中には顧客の個人情報を売買する悪徳業者も多く見られる

また、ネット上の個人間融資掲示板は闇金の温床です。

個人間融資掲示板とは、文字通り個人間のお金の貸し借りを仲介する掲示板のことです。

個人間のお金の貸し借りはもちろん違法行為ではありませんし、個人間融資掲示板を規制する条例や法律もありません。しかし、個人間融資掲示板の実態は、闇金をはじめとした、悪徳金融業者の温床です。

そもそも面識がなく返済能力も確認できない人間にお金を貸すなんて、常識的に考えてあり得ないことです。それにも関わらず、個人間融資掲示板が賑わっている理由は、詐欺や押し貸しが横行している証明でもあります。

最近は、LINEやTwitterなどのSNSで個人的にお金を貸します。と宣伝し、個人間融資掲示板へ誘導して高金利の貸付をする闇金業者も増えてきています。

個人間融資掲示板は、善意の人が集まる場所では決してありません。高金利の貸付や詐欺、犯罪に巻き込まれないためにも、個人間融資掲示板の利用は避けるようにしましょう。

お金を借りる方法のまとめ

お金を借りる様々な方法をご紹介してきましたが、大切なのは生活状況や経済状況、属性などに合わせて、適切な借り入れ方法を選択することです。

例えば、利便性や融資スピード、申込条件の広さなどを総合的に判断すれば、銀行や消費者金融のカードローンが最適と言えます。

一方、民間の金融機関の利用が難しい方であれば、公的機関の貸付制度や勤務先からの借入などを検討する必要があります。

お金を借りる方法をたくさん知ることは、それだけ自分に適した借り入れ方法の選択肢を広げることにつながります。今回の記事を参考に、どこからお金を借りれば一番メリットが得られるか、ぜひ検討してみて下さい。