未分類

即日キャッシング可能な審査の甘い消費者金融をリストアップしました

銀行や大手の消費者金融に挑戦したいけど、審査が不安という方もいらっしゃると思います。

そんな場合は、即日融資に対応している中小消費者金融を利用するのも1つの手です。

中小消費者金融は、街金とも呼ばれいます。違法な金利で融資をしている闇金とは違い、国から認可を受けた貸金業者になります。

以前は即日で融資をしてもらえるのは大手消費者金融だけでした。ですが、最近では中小消費者金融も即日対応が可能な業者も増えています。

また中小消費者金融は、独自の審査基準を持っているため、柔軟な審査が期待できます。

即日融資に対応してくれる中小消費者金融まとめ

中小消費者金融のメリットは、審査を柔軟に行ってくれることです。しかし、デメリットも存在します。

例えば、大手消費者金融のように全国に自動契約機や店舗が設置されているわけではありません。そのため、申し込みのタイミングによって即日の融資ができないこともあります。

また、即日融資を受ける場合に限り、店舗に直接来店を義務としている業者も多くあります。

その他にも金利や無利息期間の有無など、業者によって大きく特徴が異なります。各業者の特徴をご紹介しますので、ご自身に最適な業者を探してください。

ノーローンは即日融資に対応しており、来店不要

ノーローン

金利 最低借入額 最小返済額 限度額
4.9%~18.0% 1万円 2,000円 300万円
即日融資 土日対応 WEB完結 無利息サービス
1週間

ノーローンは新生銀行グループが運営しているため、審査難易度は甘くはありません。ですが、中小消費者金融では数少ない土日の即日融資も対応が大きな強みです

上限金利は18%と中小消費者金融の中では低く、1週間の無利息期間も付帯されています。

パートやアルバイトでも問題なく申し込むことが可能です。

セントラルは即日融資可能で来店不要

セントラル

金利 最低借入額 最小返済額 限度額
4.8%~18.0% 1万円 4,000円 300万円
即日融資 土日対応 WEB完結 無利息サービス
30日間

創業46年の実績を持つ老舗のセントラルも、即日融資が可能です。

ただし、土日対応に関しては制限があり、お住いのエリアにセントラルの無人契約機「セントラルくん」や有人店舗がある場合のみ土日でも即日の融資を受けることができます。(無人機・店舗の詳細はこちら

平日であれば、銀行振込対応が可能な14時までに申し込みを完了することで当日中の融資を受けられます。

無利息期間も30日間と大手の消費者金融に劣らない魅力があるため、優先度の高い金融業者になります。

【いつも】は最短45分で即日融資が可能

いつも

金利 最低借入額 最小返済額 限度額
7.0%~18.0% 1万円 4,000円 50万円
即日融資 土日対応 WEB完結 無利息サービス
60日間

いつもは申込みから振込みまで最短45分でお金を借りることができるスピード融資が魅力の金融業者です。

平日14時までに申し込みをすれば、即日の融資が可能です。ただし、土日は銀行がお休みになるため当日中の振り込みはできません。

例外として、提携銀行であるジャパンネット銀行の口座を持っている方は土日を含めた24時間いつでも融資を受けることができます。

現在、「ジャパネット銀行口座登録キャンペーン」も行われており、期間中に口座登録をすれば1,000円分の現金を入手できます。

キャンペーン期間は2019年12月31日までですので、いつもの利用を検討している方は期間内の申し込みがお得です。

キャッシングのフタバは最短審査30分での融資が可能

キャッシングのフタバ

金利 最低借入額 最小返済額 限度額
14.96%~17.95% 5万円 2,300円 200万円
即日融資 土日対応 WEB完結 無利息サービス
30日間

キャッシングのフタバは中小消費者金融の中でもメジャーな存在で名前を聞いたことのある方も多いでしょう。

上限金利が17.95%と中小消費者金融の中では低く、即日融資にも対応しています。

ただし、最低融資額が5万円からになっており、5万円以下の少額融資を希望する方には不向きです。

パートやアルバイトの方はもちろん、収入のない専業主婦の方でも配偶者の収入証明書を用意すれば融資を受けることができます。

ライフティは1,000円からの融資が可能。ただし、即日融資は未対応

ライフティ

金利 最低借入額 最小返済額 限度額
8.0%~20.0% 1,000円 1,000円 500万円
即日融資 土日対応 WEB完結 無利息サービス
35日間

ライフティでは消費者金融では非常に珍しい1,000円からの融資が可能です。35日間の無利息サービスもついているため、超少額の融資を希望する方には使い勝手の良いサービスです。

ただし、ライフティはWEBサイト上では即日審査を謳っていますが、実際には即日中に融資を受けることはできません。

ライフティで借り入れをするためにはローンカードが必要ですが、無人契約機や店舗がないため当日中の受け取りは不可能です。

即日入金が必要な方は、他社のサービスを利用するようにしてください。

ローンカードは後日郵送となりますので、当日中にお金を借りたい人には向いていません。

ただし、全国対応しており、店舗への来店も不要です。

その他の消費者金融について
アルコシステム

アルコシステムの所在地は兵庫県ですが、ネット申し込みによる振込キャッシングを利用できます。

アルコシステムの申し込みはウェブで受け付けています。電話での申し込みはできませんのでご注意ください。

実質年率は18.000%と記載がありますが、融資額が10万円未満の場合は20.000%となります。

ただし、土日の即日融資には対応していません。平日であっても、アルコシステムが振込手続きをする為、少なくともお昼までには手続きを終えておく必要があります。

フクホー

最もメジャーな中小消費者金融と言えばフクホー。大阪の消費者金融ですが、キャッシングの場合は少しハードルが高いです。

審査は甘いとの評判が多いですが、即日融資を希望する場合は大阪の店舗まで行く必要があり現実的ではありません。

エイワ

全国に24店舗を構えるエイワ。審査から融資まで一貫して対面与信が必要、つまり店舗に行く必要があります。

しかし、対面与信のメリットは自動で足切りをされず、言葉で融資の必要性を訴えることができる点にあります。

実質年率は10万円以上の借入の場合は17.9507%となり、10万円未満の場合は19.9436%です。

融資額は50万円までで、返済期間は最長で3年間です。

中央リテール

中央リテールに通常のフリーローンはありません。融資額は500万円までと高額ですが、おまとめローンにしか使用できません。

その為、返済期間は10年間と長めです。実質年率は10.95%から13.00%です。

アロー

アローは借り換えローンにも対応しています。独自の審査基準を持ち、即日対応も可能です。申し込みはネット受け付けのみです。

実質年率は15.00%から19.94%です。融資額は最高で200万円までで、返済期間は最長で5年です。

スカイオフィス

スカイオフィスは来店不要、即日対応可能で審査スピードに定評があります。最短30分での審査が可能です。

実質年率は15%から20%で、融資額は1万円から50万円までです。返済期間は最長5年です。

中小消費者金融は本当に安全なの?審査は甘いの?

残念ながら中小消費者金融とは言え、キャッシングをするときに審査なしでお金を借りることができる業者はありません。

しかし、中小の消費者金融の審査基準は大手に比べてかなり柔軟で、対面与信の場合はさらに審査が甘くなる傾向があります。

ただし、情報を精査せずに申し込んでしまうと知らず知らずの間に違法な貸金業者に申し込みをしてしまうトラブルも実際に起きています。

街金と闇金を正確に見分ける方法

いますぐにでもお金を借りたい気持ち強すぎて、正確な判断ができなくなってしまう方も少なくありません。

街金と闇金を見分けるためにもっとも確度の高い情報を提供してくれるのが、国の機関である金融庁です。

金融庁は、独自の調査や消費者からの通報によって常に悪徳な金融業者の情報を収集を行っています。

その中で集まった業者をリストにして無償で提供をしていますので、こちらを参照するようにしましょう。

リストの使い方は、自分が融資を検討している業者の名前がリスト内にないかをチェックするだけです。

万が一、業者名があった場合は違法な金利で貸付をする闇金に該当しますので絶対に融資を受けないようにしましょう。

即日融資を受けるなら自動契約機の使用が大前提

キャッシング先が決まっても、当日に借りる方法を理解していないと即日でお金を借りられない可能性があります。

ここでは、当日中に申し込みから審査、振り込みまで完了させるために必要な手順や注意点をご紹介します。

お金を借りるまでの流れは以下の通り。

  1. 申込み
  2. 審査開始
  3. 審査結果確認
  4. 契約手続き
  5. 口座振込み又はローンカード発行による借入

大手消費者金融でも中小消費者金融でも、審査がスムーズに終了すれば1時間以内の借入が可能となります。

基本的にはどの申込み方法でも、審査に通過することができれば1時間以内に借入できます。

数ある申込み方法の中でWEB申し込みを薦める理由

消費者金融の申し込み方法は以下の4つの方法が主流です。

  • web申込み
  • 自動契約機申し込み
  • 電話申込み
  • 店頭申込み

この中でも特におすすめの申し込み方法が、パソコンやスマホを使ったWEB申し込みです。

WEB申し込みを薦める理由は、もっとも無駄のない申し込み方法だからです。

通常、申込みをした後に行われる審査は30分ほどで終了します。

しかし、店頭申込みや自動契約機申し込みを選択した場合、審査を待っている時間が最低でも30分程度必要になります。

それであれば、空いた時間にwebから申し込みを済ませておき、自動契約機に向かったほうが時間のロスが少なくなります。

当日中に急ぎでお金を借りたいときこそ、web申込みは重宝する申込み方法だといえます。

自動機でローンカードを発行し、ATMから引き出す方法がベスト

お金を受け取る方法には、2つの方法があります。

  • 口座振込み
  • ローンカード発行

上記2つの方法のうち口座振込みでお金を受け取る場合、当日中にお金を受け取ることができない可能性があります。

口座振込みでお金を受け取る場合、借入先の貸金業者が銀行口座に振り込み手続きを行います。

つまり、銀行の振込業務が終了してしまうと、当日中の受け取りが不可能になります。

もし口座振込みでお金を受け取りたい場合は、平日の14:50までに申込み~契約までの手続きを全て終えておく必要があります。

多くの中小消費者金融の公式ページでは、14時までに手続きを終えるように注意喚起がされています。

自動契約機なら、土日祝日問わず営業時間内ならいつでもローンカードの発行が可能です。

自動契約機を利用しローンカードを発行する方法であれば、曜日を気にすることはもちろん、急な出費にも対応ができます。

ただし、中小消費者金融の中で全国に自動契約機が設置している業者はまだまだ少なく、レイクの自動契約機を使用できるノーローンが有力です。

中小消費者金融を利用する前に大手の消費者金融で審査をしてください

当サイトでは、下記の条件に限り中小消費者金融よりも大手の消費者金融を利用することをおすすめします。

こんな方は大手がおすすめ
  • 大手消費者金融に申し込みをしたことがない
  • 他社から借り入れをしていない
  • 審査落ちをする理由がない
  • お金を借りられるならどこでもいい

大手を薦める理由は、中小の審査に落ちた履歴が残ってしまうと、もう大手の消費者金融でも審査落ちの可能性が高まるためです。

反対に、前述の通り大手の審査に落ちた場合でも中小消費者金融の審査に通過する事例はいくつもあります。

ですので、まず大手の消費者金融を受け、万が一審査に落ちたら中小の消費者金融を申し込むが鉄則です。

参考までに即日融資も可能な大手消費者金融の金利や審査通過率を合わせてまとめました。

ぜひ参考にしてください。

プロミス
金利 審査通過率
4.5%~17.8% 約43%
審査スピード 土日
最短30分 OK
保証人 親会社
不要 SMBC三井住友銀行

プロミスのメリットは以下の3点です。

  • 借入までの早さ
  • 自動契約機の多さ
  • 金利の低さ

三井住友銀行グループの子会社であるSMBCコンシューマーファイナンスファイナンスのプロミスは、お前達!やっぱりプロミスだ!でおなじみのテレビCMからもわかるとおり、審査完了までの時間や借入までのスピードを強みとしている消費者金融です。

三井住友銀行ATMとも提携しており、ローンカードが発行できる自動契約機の数の多さも業界No.1。自動契約機を探して遠くまで足を運ぶ必要がありません。

また、キャッシングの場合は50万円以下のキャッシングとなる方が多いと思いますが、プロミスは他社消費者金融とは違い最高金利を17.8%と低く設定しています。

50万円以下の借入は通常だと最高金利が当てはめられる可能性が大きいのですが、プロミスなら他社よりも0.2%金利を低く借りることが可能になるんですね。

スピード借りやすさ借りた後のメリットの面で、プロミスは即日キャッシングに最適な消費者金融だといえるでしょう。

アコム
金利 審査通過率
3.0%~18.0% 約47%
審査スピード 土日
最短30分 OK
保証人 親会社
不要 三菱UFJフィナンシャル・グループ

アコム最大のメリットは

  • 借入までの早さ
  • 審査通過率の高さ
  • 安心感

の3点。

貸金業者の老舗であるアコムは他の消費者金融に負けない審査スピードと借入までの速さを持っています。

審査回答最短30分で、借入までの時間も最短1時間と即日キャッシングで不動の人気を誇るプロミスに負けないスピード感を持っています。

また気になる審査の甘さもについても、消費者金融の中でもっとも審査通過率が高い為、審査が甘い消費者金融と言えます。

1948年から金融業を始め、今ではメガバンクである三菱UFJフィナンシャルグループの子会社となっているアコムは、消費者金融の中でも歴史が長く、安心して利用するに値する消費者金融だといえます。

アイフル

金利 審査通過率
3.0%~18.0% 約46%
審査スピード 土日
最短30分 OK
保証人 親会社
不要 なし

アイフルの強みは

  • 親会社がいない
  • 企業好感度が高い
  • 対応が早い

の3点。

アイフルは大手消費者金融の中で唯一銀行の傘下に入らず運営を行っている会社です。

銀行や親会社を持たないことで、無駄なしがらみがありません。その為利用者に還元できる独自のサービスを生み出すことができます。

○○銀行でブラックリストに入っているからこの△△金融では借りれない。ということもありません。

親会社のない強みを全面に出したサービスで、高い審査通過率を誇っています。

最近ではユニークなテレビCMを流したり、して企業好感度も年々アップ。一時期流れていた取立ての柄の悪さなども耳にしなくなりましたので、安心して利用することが可能だといえますね。

また、親会社という後ろ盾がないからこそ、対応の早さも魅力の1つです。

SMBCモビット
金利 審査通過率
3.0%~18.0% 非公開
審査スピード 土日
最短30分 OK
保証人 親会社
不要 三井住友銀行グループ

モビットの強みは

  • web完結
  • 仮審査が早い

の2点。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

スマホやwebのみの利用で借り入れまでを済ませるweb完結機能を業界で初めて導入したのがモビットです。

面倒な手続きをさっと済ませることに対していち早く目をつけ、サービス展開をしてきました。

仮審査を受けるための項目がとても多いのが難点ではあります。

しかし、仮審査の項目が多いことで本審査を受ける前に今自分が借りれるかどうかをしっかりと判断することができるところが魅力です。

審査時間が長いのはキャッシングにおいては致命的。

モビットの場合は無駄に本審査を受ける時間を省ける為、時間を有効に使うことができます。

プロミス 9:00~22:00
※一部営業時間が異なります。
アコム 8:00~22:00
※一部営業時間が異なります。
アイフル 8:00~22:00
※一部営業時間が異なります。
SMBCモビット 9:00~21:00
※一部営業時間が異なります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です