楽天銀行カードローンの審査の流れとスムーズに審査を進めるポイント

このページでは、楽天銀行カードローンの審査の流れを解説しながら、スムーズに審査を進めるためのポイントや注意点などを説明しています。

・審査の流れを理解して申込みたいけど、公式HPを見ても情報が不足していて不安
・在籍確認の電話は、審査中どのタイミングでかかってくる?
・融資を急いでいるけど、審査完了後、融資開始までどの程度かかる?
・審査をスムーズに進めるためには、どんな点に注意をする必要がある?

このような不安や疑問を解消できる内容ですので、ぜひ参考にして下さい。

楽天銀行カードローンの審査を受けるための条件

楽天銀行カードローンの審査を受けるための条件は、シンプルに申込条件を満たすことです。

楽天銀行カードローン申込条件 カードローンにお申込いただける方
以下の全ての条件を満たす方
(1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
(2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
(3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
(4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2 当行が認めた場合は不要です

引用:スーパーローン商品概要|楽天銀行カードローン

ここで、申込条件の(4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方がわかりにくい方も多いかもしれません。この部分を簡単に説明すると次のようになります。

  • 楽天カード株式会社株式会社セディナは保証会社
  • 保証会社とは、カードローンの場合、審査を担当し保証人の役割を担う会社のこと
  • 楽天銀行カードローンの審査は保証会社である2社が担当している
  • どちらかの保証が受けられればOK

(4)については審査を受ける条件というより審査通過のための条件に近いため、申込段階であまり深く考える必要はありません。審査を受けるだけであれば(1)〜(3)を満たすだけで十分ということだけ、覚えておきましょう。

楽天銀行カードローン審査の流れ

楽天銀行カードローンの審査の流れは、次の通りです。

申込み(郵送・インターネット)

スコアリングシステムによる審査

審査結果の通知(メール)

在籍確認

契約内容確認(電話)

必要書類の提出(郵送・アプリ送信)

契約完了、融資開始

では審査の項目ごとに、申込者が行う必要のある手続きや、具体的に審査で何が行われるかを解説しましょう。

申込み
楽天銀行カードローンの申込は、インターネット(パソコン・スマートフォン)または郵送の2つから選べます。おすすめなのは、24時間いつでも好きなタイミングで申込ができる、インターネットでの申込です。

また、楽天銀行の口座をすでに持っている方や、楽天IDをお持ちの方は、専用フォームからの申込で氏名や住所などの個人情報の入力を省略することができます。

スコアリングシステムによる審査

楽天銀行カードローンの審査は、スコアリングシステムを活用したコンピューターによる機械的な審査です。スコアリングシステムでは、申込で申告された属性などの情報を点数化し、項目ごとの点数や総合点が基準値以上にあれば融資OKと判断されます。

なお、楽天銀行カードローンの場合、審査の段階で限度額や金利も決定しています。

スコアリングシステムでチェックされる基本項目
・年齢
・勤務先情報(職業、勤続年数)
・年収
・居住形態(持家/賃貸、居住年数)
・家族構成(配偶者の有無、子供の人数、親との同居の有無)
・他社借入状況(借入件数、借入総額)
・延滞履歴
・債務整理、代位弁済、強制解約の有無

審査結果の通知
スコアリングシステムには、機械審査のため、与信可否を迅速に判断して審査結果を出せるという特徴があります。楽天銀行カードローンも、銀行カードローンとしては審査結果が出るのが早く、最短申込翌日に仮審査結果の回答がメールで届きます。

ただし、審査の混雑具合や申込内容によっては、審査に3日以上かかるケースもあります。審査の結果がなかなか出ないと不安になりますが、楽天銀行カードローンでは、審査が長引いている場合、審査の進捗を報告するメールが届くため安心です。

在籍確認
カードローンの審査では在籍確認後に審査結果の回答・通知となるのが一般的ですが、楽天銀行カードローンではスコアリングによる審査に通過した段階で在籍確認となります。

最近は、大手消費者金融カードローンを中心に、特定の書類の提出などで電話による在籍確認を省略できるケースも増えてきています。しかし、楽天銀行カードローンでは電話による在籍確認が必須なため注意が必要です。

とはいえ、勤務先にカードローンの在籍確認だと分からないよう、以下のような配慮がなされているため、勤務先にカードローンへの申込が知られる可能性は低いと考えて良いでしょう。

・在籍確認の電話は、担当者の個人名でかかってくる
・会社名を尋ねられた際は『楽天銀行』の○○ですと回答する
・カードローンの在籍確認だということは決して明かさない

また、楽天銀行カードローンの在籍確認は、必ずしも申込者本人が在籍確認の電話に出る必要はありません。

申込者が申告した勤務席に在籍していることが分かればOKのため、本人以外で電話を受けた方が次のような対応をした場合でも、在籍確認がとれたと判断されます。

在籍確認OKの例
(申込者名)は、ただいま席を外しております
あいにく(申込者名)は会議中ですが、お急ぎのご用件でしょうか?
(申込者名)は、あいにくただいま来客対応中でございます

極論、何かの間違いで弊社に(申込者名)という者は在籍しておりませんなど、在籍していません!と言い切られない限り、在籍確認NGとなることはないため安心して下さい。

楽天銀行カードローンの在籍確認は、勤務先にカードローンの申込と分からないよう細やかな配慮がなされており、申込者本人以外の人が電話に出た場合にも対応しています。そのため、大半の申込者が問題なく在籍確認をクリアできると考えられます。

しかし、手違いなどから在籍確認に失敗してしまうと、審査落ちにつながる可能性もあります。そういった事態を招かないためにも、できるだけ在籍確認に自分で対応できるよう、スケジュール調整などの事前準備を整えておくことをおすすめします。

契約内容の確認
楽天銀行カードローンでは、在籍確認の電話とは別に、契約内容の確認のための電話が申込者本人にかかってきます。この契約内容確認の電話では、以下の確認事項の説明があります。電話に出る際は、メモの準備をしておくと安心です。

・契約可能な限度額、金利の説明
・電話後に提出する必要書類(本人確認書類、収入証明書等)の指示・説明
・必要書類提出後の融資までの流れ

この電話の時点で審査完了と思いがちですが、実際には楽天銀行側で必要書類の確認が終わってはじめて、審査・契約手続き完了となります。

必要書類の提出は3日以内と指示されますが、融資を急いでいる方は電話終了後、すぐに楽天銀行アプリで提出してしまいましょう

必要書類の提出
必要書類は、契約確認の電話を受け手から3日以内の提出が必要です。提出方法は郵送・楽天銀行アプリからの送付から選べますが、楽天銀行アプリからの送付の方が手間や時間がかからずスムーズです。

ただ、アプリを使った必要書類送付について、次のような不安を感じ、抵抗がある方も多いかもしれません。

アプリからの書類送付ってなんだか難しそう……
アプリの送信って、画像が不鮮明とかの理由で不備になりそう

そんな方が安心してアプリを使った書類送付ができるよう、楽天銀行カードローンでは必要書類の送付方法の解説動画を用意しています。2分程度の動画ですが、送付方法やアプリ使用時の注意点などがわかりやすくまとめられているので、ぜひ一度視聴してみて下さい。

スマホアプリからの新規申込・書類送付|楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンで認められる必要書類とは

楽天銀行カードローンで提出できる本人確認書類・収入証明書は、次の通りです。

本人確認書類(いずれか1点の写し)
・運転免許証
・各種健康保険証
・パスポート
・顔写真付住民基本台帳
・顔写真付個人番号カード

※本人確認書類記載の住所と現住所が異なる場合は、現住所確認のため追加書類が必要
追加書類:公共料金の領収書、住民票(いずれか1点の写し)


収入証明書(いずれか1点の写し)
お勤めの方:源泉徴収票・給与明細書・課税証明書
自営業の方:課税証明書・確定申告書

なお、利用目的や審査の結果次第では、上記以外の書類(完済証明書など)の提出が必要となるケースもあります。その場合は、契約内容確認の電話などで書類の指示があるので、しっかりメモを取っておきましょう。

また、書類の有効期限や書類の記載内容、必要印などについて質問がある場合は、必要書類の説明を受けた時点で確認をしておくとスマートです。不備のある書類を提出すると、手続きが滞って融資開始が遅れるだけでなく、最悪の場合、審査否決になる可能性もあるので注意が必要です。

契約完了、融資開始
必要書類提出後に問題がなければ、契約が完了し、融資開始となります。手続きがスムーズに進んだ場合、申込から審査、契約まで最短2日で完結させることも可能です。

また、楽天銀行カードローンは契約完了後にローンカードが発行されますが、楽天銀行には実店舗や自動契約機がないため、カードの受取りは郵送のみです。カードは契約完了日の翌営業日に簡易書留(転送不要)で発送され、おおよそ一週間前後で登録住所へ届きます。

ローンカード到着次第、全国の提携CD・ATMやネットバンキングからの融資が可能となります。

ローンカード到着前に融資を受ける方法
楽天銀行カードローンでは、事前に手続きを取ることで、ローンカード到着前に振込融資を受けることができます。
カード到着前に振込融資を受ける方法は以下の3つです。

・申込フォームの振込融資ご希望金額に、希望する限度額範囲内で必要金額を記入しておく
・申込直後〜本人確認書類提出までの間に、楽天銀行カードセンターへカード到着前の振込融資を希望する旨連絡をしておく
・契約内容確認の電話の際、カード到着前の振込融資の希望を伝えておく

ローンカードの到着まで借入を待てないといった場合は、これらの方法をお試し下さい。

ただし、審査の結果、振込融資が希望額より低くなる、そもそも振込融資に対応しもらえない、といったことも起こりえます。その点を踏まえた上で申込を行いましょう。

楽天銀行カードセンター
電話番号:0120−730−115(携帯電話からでもOK)
受付時間:平日9:00〜17:00

審査の流れをスムーズに進めるためのポイント

楽天銀行カードローンの審査は、申込のタイミングや申込時の申告内容、審査の内容など、様々な要因によって完了まで時間がかかるケースがあります。

とはいえ、申込内容や信用情報に問題がなく、指示された必要書類を正しく提出できれば、高確率で翌日に審査完了・融資開始となります。ここでは、審査をスムーズに進めるためのポイントを解説します。

申込に必要な書類の準備を万全にしておく
必要書類については、契約確認の電話の際に何を提出すればよいか具体的な指示があります。しかし、電話で指示を受けてから書類を準備していたのでは、審査や契約の完了まで時間がかかってしまいます。

必要書類はできるだけ申込前に揃え、契約確認の電話が来たらすぐアプリで提出できるよう、準備を整えておきましょう。

また、申込に適した必要書類が分からない場合は、楽天銀行カードデスクやチャットサポートで問い合せたり、申込前の方専用のAIチャットを活用したりするなど、提出すべき書類を確かめておきましょう。

楽天銀行カードセンター
電話番号:0120−730−115(携帯電話からでもOK)
受付時間:平日9:00〜17:00

楽天銀行チャットサポート
受付時間:月曜〜金曜 9:00〜20:00、土日祝 9:00〜17:00
※年末年始を除く

楽天銀行AIチャット
受付時間:24時間

申告内容は正確に記入する
申込内容に疑わしい点があると、審査担当者はその点を重点的にチェックするため、審査に時間がかかってしまいます。申込に際しては、入力間違いなどで審査担当者に疑念を持たれないよう、必要事項の正確な申告に努める必要があります。

また、年収や他社借入件数・借入残高などの重要項目で入力ミスをしてしまった場合、故意でなくても虚偽申告をしたと判断され、最悪審査落ちする可能性もあります。

申込にあたっては、必要事項の記入や入力を丁寧に行い、間違いのないよう細心の注意を払うよう心がけましょう。

初回の在籍確認の電話を取れるよう準備しておく
楽天銀行カードローンの場合勤務先の電話がつながらないなどの理由で在籍確認が取れなかった場合、後日改めて電話をかけてきてくれます。

しかし、在籍確認が翌日以降にズレれてしまうと、その分審査完了までの時間が延びてしまいます。在籍確認を初回の電話でクリアできるよう、以下のような事前準備をしっかり行っておきましょう。

在籍確認を1回でクリアするためのポイント
  • 自分自身が確実に在籍確認を取れる電話番号を申告する(※)
  • 勤務先電話番号には代表電話ではなく、自分の部署の電話番号(+内線番号)を申告する
  • 派遣社員の場合は、派遣会社ではなく派遣先(出向先)の電話番号を申告する
  • 在籍確認の電話がかかってくる予定の日は、周囲に自分宛の電話がかかってくると事前に伝えておく

※在籍確認の電話は、申込フォームのご勤務先電話番号の欄に入力した番号にかかってきます


審査が混雑しない時期、時間帯を狙って申込む
カードローンの申込は、以下のようなシーズンや時間帯に集中する傾向にあります。これらの時期や時間帯を避けて申込むことで、申込から審査までスムーズに進む可能性が高くなります。

・平日の正午〜午後1時頃(昼休みに申込手続きを取る人が多いため)
・平日の午後17時以降(退勤後に申込手続きを取る人が多いため)
・GWなどの大型連休の前後(カードローン需要が高まるため)
・2月〜4月の新生活の準備シーズン(カードローンの需要が高まるため)

土日祝日の申込は避ける
楽天銀行カードローンの審査は、土日祝日は休みのため、土日祝日申込分の審査は休み明けにまとめて行われます。せっかく休日に時間をかけて申込んでも、審査スピードは平日申込より遅いなんて損した気分になりますよね。

審査は申込順に実施されるので、可能な限り土日祝日は避け、平日の午前中など、申込受付や審査が空いている時間帯の申込がおすすめです。

申込後にコールセンターへ融資を急いでいると相談する
融資を急いでいる仕事の関係で審査をできるだけ早く終わらせたいなどの事情がある場合は、申込受付のメールが届いたタイミングで、メールに記載されたコールセンターの電話番号に連絡をしましょう。

電話で早く審査をしてほしいと伝えることで、審査を優先的に行ってもらうことができます。ただし、審査が混み合っている時期や時間帯には、優先対応が難しいケースもあるので注意が必要です。

まとめ
・楽天銀行カードローンの審査を受けるには、申込条件を満たす必要がある
・申込は郵送よりもインターネット申込の方が、手間がかからずスムーズ
・楽天銀行カードローンの審査はスコアリングシステム採用のため、結果通知が早い
・楽天銀行カードローンは電話による在籍確認が必須
・審査が完了するタイミングは、契約確認の電話の段階ではなく必要書類の確認終了後
・必要書類の送付は、手間や時間がかからない楽天銀行アプリを使った方法がおすすめ
・ローンカードの到着前に振込融資を受けることも可能
・審査をスムーズに進めるためには、必要書類の確認など事前準備が重要