楽天銀行カードローンの審査は甘い?

楽天銀行カードローンは審査が甘いとの噂があります。そんな噂が広まった理由は、銀行系カードローンの中でも通りやすいことが予想されるからです。

実際楽天銀行カードローンの口コミを調べてみても、審査が緩いのではないかと想像できる内容が多くあります。

このページでは、楽天銀行カードローンの審査が甘いのか、審査基準や口コミについてまとめてみました。

楽天銀行カードローンの審査の流れと基準について

楽天銀行カードローンの審査基準は決して甘くはありませんが、申し込み条件を満たしていれば審査を受けることができます。

楽天銀行カードローンに申し込むことができる方は、以下の基準をすべて満たす方です。

  • 満年齢20歳以上62歳以下の方
  • 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  • お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方

引用:スーパーローン商品概要|楽天銀行カードローン

但しパートやアルバイトの方、専業主婦の方は60歳以下である必要があります。

審査基準の4番目が少しわかりづらいかもしれませんが、要は保証会社の審査に通る必要があるということです。楽天銀行カードローンの保証会社は、楽天カードだけでなく、セディナも保証業務を行っています。両方の保証を受ける必要はなく、どちらか一方の審査に通れば問題ありません。

楽天銀行カードローンの審査の流れは次の通りです。

  1. 申込み(郵送・インターネット)
  2. スコアリングシステムによる審査
  3. 審査結果の通知(メール)
  4. 在籍確認
  5. 契約内容確認(電話)
  6. 必要書類の提出(郵送・アプリ送信)
  7. 契約完了、融資開始

楽天銀行カードローンの申込は、インターネットによるもうしこみか郵送の2つから選べます。おすすめなのはインターネットでの申込です。

また楽天銀行の口座をすでに持っている方や、楽天IDをお持ちの方は、専用フォームからの申込で個人情報の入力を省略することができます。

申込が完了すると仮審査に移ります。楽天銀行カードローンの仮審査は、スコアリングシステムを活用したコンピューターによる審査です。

スコアリングシステムでは申告された情報を点数化し、総合点が基準以上にあれば審査に通過します。楽天銀行カードローンの場合、仮審査の時点で限度額や適用金利も決定します。

スコアリングシステムは機械審査のため、与信可否を迅速に判断して結果を出せるという特徴があります。

楽天銀行カードローンは、銀行カードローンの割に審査結果が早くわかります。仮審査の結果は最短で翌日には判明します。しかし繁忙期には、仮審査の結果通知までに3日以上かかるケースもあります。審査の結果がなかなか出ないと不安になりますが、審査が長引いている場合は進捗を報告するメールが届くため安心です。

楽天会員の場合は審査が緩いというのは本当?

楽天カードローンの口コミを見ていると、楽天会員に対しては審査が緩いという内容を目にします。

この口コミは本当で、楽天会員のランクに応じて審査通過率が高まる可能性があります。

楽天会員は審査が緩い?

楽天銀行スーパーローンの審査は、返済能力の有無を重視しています。ですから楽天市場や楽天トラベルで支払いを確実に行っている楽天会員であれば、返済能力もあると判断します。

学生や主婦が申し込めるから審査は甘いの?

楽天銀行カードローンは専業主婦や学生も申し込むことができますが、審査が甘いと言うことはありません。

通常銀行系のカードローンは、安定した収入のある正社員でないと審査に落ちるどころか、申し込みすらできないところがほとんどです。

しかし、楽天銀行カードローンは20歳から62歳までの安定した収入がある人であれば誰でも申し込みが可能です。正社員ではなくても、収入があればアルバイトやパートでも申し込みが可能です。

しかし、ブラックではないことが審査前の絶対条件です。あくまで銀行ですので、審査は消費者金融より厳しいと考えてください。

ですから、5年以内に債務整理を行っていたり、申し込みブラックになっていると審査落ちします。また、学生の方に多いのが携帯電話代金の支払い遅延です。

携帯代の支払いを3か月以上延滞している場合は審査に通ることはありません。ブラック判定された人はお金の支払いに関してルーズな人と認識されてしまいます。

つまり、信用情報機関のブラックリストに載っていると審査に落ちます。

楽天銀行カードローンの良い口コミと悪い口コミまとめ

楽天銀行カードローンは緩いというイメージがあるのは事実です。これには、過去に金融事故を起こしたことがある方や、非正規雇用者の方でも申込が可能であることが関係しています。

過去に破産歴があるのでダメ元で申込みましたが、限度額100万円で無事契約できました!審査に甘いっていうのは本当だったんですね!

学生で月々数万円のバイト収入しかないですが、審査に無事通ることができました。あまりにすんなりお金が借りられたので逆にこんなに甘くて大丈夫?ってちょっと不安になりました。

住宅ローンの借入先にカードローンを申込んだところ、まさかの審査落ち……。ダメ元で審査が甘いと聞いた楽天銀行カードローンに申込んだら、審査結果で限度額50万円でどうですか?ときて驚きました。

審査が緩いと聞いて申込みましたが、翌日には審査OKがでて契約できました。利用可能額は10万円と少なかったですが、これはまだ勤務して半年なのが影響している気がします。

他に4社のカードローン契約があり、限度額いっぱいに借りていたので、おまとめしたくて申込みました。でも、結果は200万円希望のところ10万円。審査厳しいなと感じましたし、おまとめに使えなくて残念です。

  • 信用情報がブラックでも審査に通ると聞いていましたが、審査通らなかったです。

  • 楽天カードのプラチナ会員は審査優遇されると聞き申込みましたが、希望利用額の3分の1程度の限度枠しかもらえませんでした。残念。

    無職でも申込みできると聞いていたのに、収入がないことを理由に申込できなかった。

    楽天銀行カードローンの審査は甘いわけではありません

    楽天銀行カードローンがパートやアルバイトの方でも申込可能だからといって、審査が甘いという根拠にはなりません。なぜなら、カードローン審査では収入の多さではなく、収入が安定していることが大切になるからです。

    安定した収入があるかどうかは、審査通過の為の判断材料となり、収入が多いかどうかは、限度額設定の判断材料とされます。

    つまり審査通過を左右するのは、雇用形態ではなく毎月安定した収入があるかどうかです。そのため非正規雇用の方が申込みできるからと言って、審査が緩いとは言えないのです。

    金融事故歴があっても審査に通過したという口コミは事実?

    過去に長期延滞や債務整理などの金融事故を起こしたことがあっても、楽天銀行カードローンに通ることは考えられます。

    これは楽天銀行カードローンに限ったことではなく、事故情報が信用情報に残っていなければ、審査に通ります。

    しかし、無職の方が審査に通過するという口コミは嘘か、もしくは楽天カードの審査と誤解している可能性があります。

    楽天銀行カードローンの審査基準
    https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/details/#anchor-06より引用。

    確かにクレジットカードである楽天カードの申込条件は、無職の方でも申込可能と読める内容です。

    楽天カードの審査基準
    https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/faq/より引用。

    しかし、楽天銀行カードローンと楽天カードの審査はまったく無関係です。口コミでも勘違いしている方が多いので、注意が必要です。

    金利が高いという口コミは本当なの?

    楽天銀行カードローンは、消費者金融と比較すると間違いなく金利が低いです。特に、消費者金融から借り換えした方の口コミには高評価が目立ちました。

    一方で、銀行カードローンからの借り換えやおまとめローンを利用した方の口コミは、金利に割高感を感じている方が多いようでした。

    消費者金融からの借り換えで金利が下がり、月々の返済も楽になりました。

    複数の業者の借金をまとめるため申込んだら、利率が14.5%から9.6%に下がって良かった。

    金利半額キャンペーンの時に申込んだので、しばらくの間お得に使わせてもらいました。

    楽天銀行の口座を持っていて、メールでカードローンの案内が来たので申込んでみたら、限度額300万円で金利も7%台という審査結果が来て驚きました。他にローンをまったく組んでいないせいかもしれませんが、嬉しい誤算でした。

    クレジットカードの返済を一本化したくて申込んだところ、100万円の希望に対して200万円の枠でOKでした。金利もずいぶん下がったので、真面目に返済したいと思います。

    急にまとまった現金が必要になり、融資が早いと聞いた楽天銀行カードローンに申込みました。100万円希望で申込みましたが、他でも借入があるため正直難しいと思っていました。しかし、希望通りの限度額がもらえた上、金利も10.5%と低めに設定してもらえて感謝しています。

    急な車の修理でまとまったお金が必要となり、楽天銀行カードローンは融資が早いと聞き申込み。確かに早い融資で助かったけど、金利がちょっと高いのでボーナスですぐ返済しました。

    金額が大きな申込みで審査が不安でしたが、無事通過。ただ、金利が他の銀行と比べて多少ですが高いのが残念でした。

    夫が急遽入院することになり、どうしても現金が必要となって専業主婦でも申込みできるカードローンを組みました。対応が早くて感動しましたが、増額できず金利が14.5%固定なのが痛いですね。

    おまとめ目的で申込みましたが、希望していた限度額よりはるかに低い10万円の審査結果。これでは、他のローンやクレジットをとてもまとめられないので、契約は見送りました。

    消費者金融からの乗り換えのために申込みましたが、利用可能枠が10万円しかもらえなくて残念でした。せっかく審査に通っても、借り換えに使えないなら意味ないかなと思いつつも、本当に困った時に使おうと契約だけはしておきました。

    年収が600万円あるので金利が安い300万円で申込んでみましたが、審査後の確認の電話で20万円の限度額なら大丈夫ですと言われ、大変落ち込みました。20万円なんてクレジットカードのキャッシング枠と同じ程度ですよね。

    楽天銀行カードローンに限った話ではありませんが、カードローンの初回申込時に設定される限度額は10万円~50万円程度と低めの設定になるケースが少なくありません。

    これは、初回申込の際は取引実績がないことが関係しています。簡単に言えば、取引したことのない相手の信用度が不明なため様子見で低い限度額に設定されるためです。

    そのため、初めての申込で100万円以上の限度額を申告しても、低めの限度額を提示されることが多くあります。

    楽天銀行との取引実績がなく、楽天銀行カードローンへの申込が初めてという方は、10万円~50万円程度の限度額になる可能性が高いと考えておくと良いでしょう。

    審査の手続きが早いという口コミは本当?

    楽天銀行カードローンは、Webからの申込後すぐに審査に入り、審査結果がでてから本人確認書類の提出となるため、手続きがスムーズに進むというメリットがあります。

    その点を高く評価する口コミが多い一方、審査の結果が届かなかったカードが届くのが遅くてなかなか融資が受けられなかったという声も見られました。

    ネットで申込をした翌日には審査結果のメールが届き、その日の内に審査通過の電話がかかってきて驚いた。契約確認の電話からカードの到着までとても早く、対応の早さは素晴らしいなと思った。

    申込み段階でできるだけ早く融資が受けたい!と焦っていたのですが、契約説明の電話で融資を早められないか相談したところ至急の入り用があれば、この電話で振込融資の対応ができますと言われ、スムーズな対応にびっくりしました。

    ネットで申込みができる上、審査結果が出てから本人確認書類を送る流れですので、手続きが楽で時間もかかりませんでした。申込みの翌日には、カードがなくても銀行振込できると聞いて凄い!と驚きました。

    申込みの翌日以降に審査結果が通知されると聞いていたのに、一週間経っても結果の電話がかかって来なかった。後で電話で問い合せたら審査落ちだった。審査に落ちたなら落ちたと連絡すべき!いい加減な銀行で本当に腹立たしかった。

    ネットで申込んだ後、本人確認書類の提出が郵送だったので、予想以上に時間がかかり残念だった。

    申込みに必要な書類は本人確認書類と収入証明書だけだと聞いていたのに、審査の途中で完済証明書が必要と言われ、審査完了まで数日かかった。その上、書類提出のあとに否決されてしまい気分が悪かった。

    楽天銀行カードローンの手続きに関する口コミを見ると、ネットで申込みができて審査がスムーズという声が多く、おおむね高評価となっています。

    また審査結果が届かなかったなどの不満の口コミもありますが、手続きの手順や内容を勘違いしている意見も見受けられました。悪い内容の口コミがすべて正しい情報というわけではないため注意が必要です。

    例えば、審査結果の電話がかかってこなかったという口コミです。

    楽天銀行カードローンの審査結果は、電話ではなくメールで通知されます。

    楽天銀行から電話がかかってくるのは基本的には2回です。審査通過後の契約確認の電話と在籍確認の電話のみです。

    審査落ちしていた場合、メールで結果は通知されますが、電話連絡はありませんので注意が必要です。

    また、審査結果のメールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認し、メールの未着を確認した上でコールセンターへ問い合わせを行いましょう。

    オペレーターの電話対応が悪いというのは本当?

    楽天銀行カードローンの電話対応に関する口コミは、意見が真っ二つといった印象です。そのため一体どっちの口コミが正しいのか迷ってしまうという声も聞かれます。

    申込み前に必要書類や在籍確認について問い合わせをしましたが、とても丁寧にわかりやすく説明してもらえて良かったです。電話をする前までは申込みするかどうか迷っていましたが、オペレーターの対応が良く、電話後すぐに申込みを決心しました。

    一度うっかり登録口座へ入金するのを忘れ、返済の引落しができなかった時がありました。しかし、すぐに残高不足の電話連絡があり、延滞になる前にお金を振込んで無事返済することができました。コールセンターの細やかな対応に感謝です。

    契約後、転職や引っ越しの手続きが必要になりカードセンターへ相談をしたのですが、とても親切丁寧な対応で交換が持てました。手続きに必要な書類の種類も詳しく教えてもらえたので、取得に一番手間のかからない書類を用意することができました。

    申込み前に何度か問い合わせた時は、とても感じがよいオペレーターばかりでした。しかし、契約後につながるオペレーターはなぜか上から目線人の話を聞かない言っていることがコロコロ変わるといった困った人ばかりですので残念です。

    電話がつながった直後にあ、この人現場に立ってはいけない新人だと感じるような担当者が多い気がします。会話がしどろもどろ、質問に明確に答えない、上席対応を求めても応じないなど、基本的な業務すらあやしい担当者が結構います。

    一般的な問い合せ(引っ越しに必要な書類は何か)でカードセンターへ電話をかけた時、本人確認を一切することなく、こちらの名前や住所をペラペラ話し出したのには驚いた。個人情報の保護は大丈夫なのか?と不安になり、即解約した。

    楽天銀行のカードデスクに限らず、コールセンターは人員の入れ替わりが激しいため、いつ電話をかけても新人の方に当たる可能性はあります。

    しかし、楽天銀行の場合、実際に問い合わせを何度か繰り返していると、明らかに研修不足と感じさせるオペレーターの割合が高いことが実感できます。

    このことが、口コミでオペレーターの対応が悪いという意見が目立つ理由の一つでしょう。

    一方で、非常に丁寧かつ親身な対応を自然に行っているオペレーターが存在するのも事実で、電話対応の品質については電話に出たオペレーター次第というのが実情です。

    とはいえ、電話をかけるまで良い対応が受けられるか悪い対応となるか分からないというのは、ストレスがたまります。そこでおすすめなのが、チャットサポートです。

    チャットサポートは、文字通りパソコンやスマートフォンからチャットで質問し、リアルタイムで回答をもらえるシステムです。

    問い合せの回答が記載された公式サイトのURLも即座に提示してもらえるので、スムーズに問題を解決できます。

    電話応対に問題があるオペレーターに当たりたくないといった方は、ぜひ一度チャットサポートを試してみて下さい。

    また、カードローン申込み前の簡単な質問については、質問を選ぶだけで回答がすぐ表示されるAIチャットも便利です。

    楽天銀行カードローンのAIチャット
    httphttps://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/beginner/s://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/beginner/より引用。