楽天銀行スーパーローンの審査について

楽天銀行は窓口や実店舗を持たないインターネット専用の銀行です。当然審査時間は他行と比べて早くなります。店舗にいく手間もなく、スマホで申し込みが可能です。

楽天銀行,スーパーローン

楽天スーパーローンの審査時間については、平日の方が早い傾向にあります。平日の9:00~20:00までの間に審査を行います。

審査を行っている時間が20時までということは、ギリギリに申し込むと翌営業日に審査が持ちこされる可能性があります。

申込日や時間には余裕をもって申し込んだ方が、早く審査を受けられます。申し込み自体は、24時間、365日いつでも可能です。審査は平日に行われますのでご注意ください。

できるだけ速やかな審査、回答に努めていると公式には明記されています。

年齢条件 満20歳以上62歳以下(パート・アルバイトは60歳以下)
実質年率 1.9%〜14.5%
借入限度額 800万円まで
審査スピード 最短翌日
専業主婦・パート・アルバイトの申込 可能
おまとめ・借り換え利用 可能
備考 楽天会員ランクにより優遇

楽天銀行スーパーローンの審査基準は甘い?

楽天銀行スーパーローンの審査基準は決して甘くはありません。しかし申し込み条件を満たしていれば審査を受けることができます。

楽天銀行スーパーローンに申し込むことができる方は、以下の基準をすべて満たす方です。

  • 満年齢20歳以上62歳以下の方
  • 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  • お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方

引用:スーパーローン商品概要|楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの審査基準は、大手メガバンクのカードローンと比べれば甘いと言えます。独自審査ではなく、楽天カード株式会社と株式会社セディナに業務委託をしている為、どちらか一方の審査に通過すればお金を借りることができます。

審査に申し込める人の条件に付いてまとめます。

年齢条件

満20歳以上で、62歳以下の方であればだれでも申し込みが可能です。

20歳以上であれば、学生の申込も可能です。ただし、パートやアルバイトの方の申込は60歳までに制限されます。

安定した収入が必要

申込者本人、もしくは配偶者に安定した収入が必要です。正社員だけでなく、派遣やアルバイトの方も申し込みが可能です。

ただし、日雇いや短期間のアルバイトは安定した収入とはみなされません。無職の方も申し込みはできません。

専業主婦の申込も可能

配偶者に安定した収入があれば、専業主婦の方もお申込みいただけます。
ただし、60歳以下の方に制限されます。

他行で審査落ちした方の申込も可能

他行のカードローンや消費者金融の審査に落ちた方も申し込みが可能です。

ただし、過去にスーパーローンの審査に落ちた方は、6カ月以上期間を空ける必要があります。

審査が通る条件や内容については非公開とされています。また、審査落ちした場合も理由は公表しておりません。

審査基準を満たしていない場合は、自動審査ではねられて、信用情報に傷が付いてしまいます。その場合は、6か月間信用情報に記録が残ってしまい新規の申し込みができなくなってしまいます。

楽天スーパーローンには簡易診断がありませんので、審査基準をクリアしているかしっかり確認をしてください。

楽天銀行スーパーローンの審査の流れについて

楽天銀行,スーパーローン
楽天銀行スーパーローンの審査の流れについて解説します。審査の申込は24時間いつでも可能ですが、申し込みのタイミングが土日や深夜の場合は、平日に持ち越されます。

即日融資には対応しておりませんので、審査結果は最短で翌営業日に通知されます。

  1. 会員、非会員、口座持ちの方別にそれぞれアクセス
  2. 必要な情報(氏名、年齢、住所、勤務先、年収など)を申し込みフォームにて入力
  3. 受付完了メールが楽天銀行から送信される
  4. 入力された情報から審査される(会社への在籍確認や本人への申し込み内容の確認の電話連絡)
  5. 審査通過の場合、契約内容の確認の電話がくる
  6. 必要書類の送付と提出
  7. カードが発行され、自宅または勤務先に郵送される
  8. カードと一緒に口座振替依頼書が送付されているので記入して返送する

楽天銀行スーパーローンの申込は、インターネットによる申し込みか郵送の2つから選べます。おすすめなのはインターネットでの申込です。

また楽天銀行の口座をすでに持っている方や、楽天IDをお持ちの方は、専用フォームからの申込で個人情報の入力を省略することができます。

申込が完了すると仮審査に移ります。楽天銀行スーパーローンの仮審査は、スコアリングシステムを活用したコンピューターによる審査です。

スコアリングシステムでは申告された情報を点数化し、総合点が基準以上にあれば審査に通過します。楽天銀行スーパーローンの場合、仮審査の時点で限度額や適用金利も決定します。

スコアリングシステムは機械審査のため、与信可否を迅速に判断して結果を出せるという特徴があります。

楽天銀行スーパーローンは、銀行カードローンの割に審査結果が早くわかります。仮審査の結果は最短で翌日には判明します。

しかし繁忙期には、仮審査の結果通知までに3日以上かかるケースもあります。審査の結果がなかなか出ないと不安になりますが、審査が長引いている場合は進捗を報告するメールが届くため安心です。

本人確認書類や収入証明書を準備しておこう

審査を受ける前にあらかじめ必要書類を準備しておくと、審査の時間が短縮できます。アプリで送信する場合も、郵送する場合も必須の必要書類があります。

本人確認書類のうち、以下のいずれか1点のコピーが必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳の写し
  • 個人番号カード

以前は収入証明書なしで審査可能だったのですが、現在は以下のいずれか1点のコピーが必要です。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 課税証明書

なお自営業の場合は、以下の書類が所得証明書として利用できます。

  • 課税証明書
  • 確定申告書

ですので、自営業の方は上記のどちらか1点のコピーを用意しておいてください。

土日や祝日に審査はおこなっているの?

楽天銀行スーパーローンは土日や祝日に審査を行っていません。休日に申し込みがあった分の審査は月曜日に持ち越されます。せっかく休日に申込んでも、審査スピードは平日申込より遅いなんて損した気分になりますよね。審査は申込順に実施されるので、可能な限り土日祝日の申込は避けてください。

出来るだけ早く審査に通過して在籍確認を終わらせたい方は、受付完了のメールが届いたタイミングでコールセンターへ電話をしてください。

コールセンターに電話連絡をすることで、審査や在籍確認を優先的に行ってもらうことができます。

ただし、審査が混み合っている時期や時間帯には、優先対応が難しいケースもあるので注意が必要です。

土日や祝日に審査対応していないこともあってか、審査にかかる時間が遅いという口コミも見られます。

審査は保証会社である楽天KCかセディナに委託しておこなっています。ですので、場合によっては審査に2~3日掛かる場合もあります。

今日中にすぐ借りたいという人は、余裕をもって申し込んだ方が良いと思います。

楽天スーパーローンに審査落ちしたらどんなメールが来るの?

楽天スーパーローンの申し込みが終わった時点で入会完了メールが到着します。その次に仮審査の結果がメールで来ます。
審査の結果に関わらず、1次審査のメールは必ず配信されます。

審査通過した場合は、仮審査が完了しましたと書いてあります。
「審査落ちした場合は、誠に残念ながら今回は貴意に添え難く」と書いてあります。

メールの結果は必ず来ますので、到着を待ちましょう。

審査の結果は電話とメールの両方で通知されます。結果が来ないことは絶対にありません。

まずは申し込みフォームに入力した情報で仮審査されます。その審査結果はメールで連絡されます。

その後、2次審査となる本審査の時点で、勤務先への在籍確認が完了すれば、全ての審査が完了します。

審査通過した時点には、申し込み者である本人に契約内容の確認の電話が来ます。

楽天銀行スーパーローン
出典:upload.wikimedia.org

楽天銀行について

楽天銀行スーパーローンに在籍確認はあるの?タイミングはいつ?

楽天銀行スーパーローンは在籍確認が必ず行われます。在籍確認をなしにすることはできません。

しかし、確認のタイミングがいつなのかをしっかり把握して準備しておけば、何も心配する必要はありません。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は必ず電話で行われます。電話での在籍確認を一貫して行っているため、一部の消費者金融のように保険証や給与明細書の提出で在籍確認は完了しません。

在籍確認がうまく取れなかったり、>提出書類と申し込み時の情報に間違いがあると、仮審査に通過しても本審査で否決されてしまうことがあります。

また在籍確認に置いて年収や勤務先を偽るのは意味がありません。信用情報機関へ問い合わせればすぐにばれてしまう情報です。

そもそも、電話連絡を絶対としている在籍確認が取れなければ一発でアウトです。

もちろん申し込み時の入力を間違わないことも大事です。虚偽の申告をしないことは当然として、会社への在籍確認が確実に取れるようにしておきましょう。

しかし楽天のサービスでトラブルを起こしていると、審査通過率が低くなる可能性もあります。例えば楽天カードの支払遅延や延滞はNGです。

必ず審査に落ちるとは言えませんがブラックリスト入りしていない場合も、楽天側にとって好ましいユーザーではないと判断されたら、審査通過は難しくなるでしょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認のタイミングは、スコアリングによる審査に通過した時です。

一般的にカードローンの審査では、在籍確認の後に審査結果の回答が行われますので、楽天銀行の場合はタイミングが異なります。

  1. 楽天銀行HPより申し込みをする
  2. スコアリング審査(仮審査)
  3. 在籍確認
  4. 必要書類提出
  5. 本審査
  6. 契約

このため楽天銀行スーパーローンでは仮審査の後が在籍確認のタイミングとなります。仮審査には2~3営業日を要しますので、申し込み当日や翌日に確認の電話が掛かってくることはありません。ですから本人確認の電話のタイミングで、在籍確認の日時について相談しておくと良いでしょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は電話連絡が必須ですが、勤務先にカードローンの申込がばれる心配はありません。

在籍確認の電話は担当者の個人名でかかってきます。例え同僚や上司が相手先の会社名を訪ねたとしても、楽天銀行の人間であることを伝えるのみです。カードローンの在籍確認だということは決して明かしません。

また在籍確認の電話は必ずしも本人が出る必要はありません。本人以外が電話を受けた場合も在籍確認がとれたと判断されます。申込者が申告した勤務先に在籍していることが分かれば、その時点で在籍確認は終了します。

在籍確認にかかる時間は1分か2分で完了します。5分も10分も色々質問されることはないのでご安心ください。

在籍確認が行われる曜日や時間帯について

楽天銀行スーパーローンの場合、在籍確認は平日の営業時間内に行われます。専用窓口の営業時間は朝の9時から20時までです。

在籍確認の正確な時間の指定はできませんが、専用窓口に連絡をしておけば曜日指定やおおまかな時間指定も可能です。

もし勤務先に電話がつながらず在籍確認が取れなかった場合、後日改めて電話をかけてきてくれます。しかし在籍確認が翌日以降にズレれてしまうと、審査完了までの時間が延びてしまいます。在籍確認を初回の電話でクリアできるように事前準備をしっかり行っておきましょう。

審査が混雑しない時間帯を狙って申込むことも大切です。

カードローンの申込は、GWなどの大型連休の前後や新生活の準備シーズンに増加します。

できるだけ閑散期に審査の申込をし、在籍確認についても忙しい時間を避けることをおすすめします。

平日の午後17時以降は、退勤後に申込手続きを取る人が多い為、在籍確認も混雑になる傾向があります。また、お昼休みに当たる平日の正午から午後1時の間は混雑します。

在籍確認を1回で終わらせるために、申込者が確実に電話を受けられる電話番号を申告しておきましょう。在籍確認の電話は、申込フォームに入力した勤務先の電話番号に掛かってきます。

また大企業の場合は代表番号ではなく、申込者が働いている事業部や事業所の電話番号や内線番号を伝えておきましょう。派遣社員の場合も、派遣先の電話番号を記入してください。

一番安心できる方法は、在籍確認当日までに、同僚や上司に楽天銀行から電話が掛かってくることを伝えておくことです。自ら申告しておけば、会社のスタッフに勘ぐられたり疑われることもなくなります。

会社の同僚や上司が在籍確認の電話を受けたらどうなるの?

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は、勤務先にカードローンの申込と分からないよう細やかな配慮がなされています。

もちろん申込者本人以外の人が電話に出た場合にも対応しています。そのため、大半の申込者が問題なく在籍確認をクリアできます。

何かの間違いで「弊社に(申込者名)という者は在籍しておりません」など、在籍していないと言い切られない限り在籍確認が失敗することはないため安心して下さい。

しかし手違いであっても在籍確認に失敗してしまうと審査落ちにつながる可能性もあります。

そういった事態を招かないためにも、できるだけ在籍確認は申込者で対応できるように事前準備を整えて臨んでください。

楽天銀行スーパーローンは専業主婦の申込は可能なの?

楽天銀行スーパーローンは、主婦の方でも申し込めるのか調べている方はかなり多いようです。まずハッキリさせておきますが、専業主婦の方でも楽天銀行スーパーローンに申し込みできます。

専業主婦が申し込み可能なことは、楽天銀行スーパーローンの申し込み条件に明記されています。ただし、申し込みの年齢については、専業主婦の方は60歳以下までとなります。

楽天銀行スーパーローンのおためし診断の職業欄で専業主婦が選択できることからも、申し込み可能なことが分かります。

専業主婦の方は、自信を持って楽天銀行スーパーローンの申し込みを行って下さい。

申し込みにあたって必要な書類は本人確認書類のみでOKです。

配偶者の収入や勤務先をチェックしないが利用限度額は制限される

カードローンの大半は配偶者に安定した収入があることが申し込み条件に折り込まれ、配偶者の収入証明書などが求められるケースが多く見られます。

しかし、楽天銀行スーパーローンでは、配偶者の返済能力を確認するために収入証明書が求められることも、年収や勤務先の情報を申告する必要もありません。

もちろん、配偶者の勤務先に申し込みに関わる確認電話なども実施されないため、配偶者に申し込みの協力を仰ぐことなく、専業主婦単独での申し込み・契約が可能です。

申し込みにあたり、配偶者の年収や勤務先などの情報の申告は必要ありませんが、住居形態や居住年数、住宅ローンの有無、家族構成など、住環境や家族構成の申告は必要です。

配偶者の勤務先や収入のチェックはありませんが、専業主婦向けの利用限度額は10万円~50万円に制限されます。

またはじめから上限限度額の50万円が設定されることはまずありません。

最初は下限限度額の10万円の枠から始まり信用を重ねることで、徐々に限度額が上がっていくというケースが一般的です。

専業主婦の方は本人に収入がないため、収入がある方の一般申し込みと比較して、契約にいくつかの制約があります。特に大きな違いがでるのが、借入限度額と金利です。

また、専業主婦向けの金利は14.5%で固定されます。これは10万円~50万円の限度額の場合、一般向け金利でも14.5%から動かないためです。

一般向けと異なり、取引実績を積み重ねても金利が下がる余地はないので注意が必要です。

金利 利用限度額
一般向け 1.9%~14.5% 10万円~800万円
専業主婦向け 14.50% 10万円~50万円

楽天銀行スーパーローンは、専業主婦の申し込みにあたって配偶者の同意や、収入証明書の提出が求められません。そのため、配偶者や家族に内緒で申し込み・契約が可能です。

ただし、申し込み手続きの途中や返済中など、思わぬことが原因で契約が発覚するケースも多く見られます。ここでは、家族に心配をかけず内緒のままで契約・借入をするためのポイントを解説します。

ローンカードの郵送は避けられないので注意

申し込みから契約の間の手続きについては、以下の理由から発覚する可能性はほぼありません。

  • 配偶者の同意や収入証明書の提出不要
  • 審査後の配偶者への在籍確認や電話連絡は実施されない

問題なのは、契約完了後に発送されるローンカードの受取りについてです。

楽天銀行スーパーローンでは、契約完了後、ローンカードと口座振込依頼書が簡易書留で契約先住所へ送付されます。この簡易書留の発行は、申し込み者都合で省略することができない上、受取り日時指定もできません。

もし、簡易書留を家族が受け取って開封してしまった場合、確実に楽天銀行スーパーローンの契約がバレます。契約完了後、自分自身でローンカードを受け取るまでは気を抜かないようにしましょう。

幸い、簡易書留の封筒は楽天銀行の物のため、家族が誤って開封しない限り、カードローンの契約が発覚する可能性は低いと考えられます。

契約が無事完了したら、家族に自分宛に楽天銀行から簡易書留が届くので、留守中に届いたら受取りをお願いしておくなど、勝手に開封されないよう対策を取っておきましょう。

なお、ローンカード・口座振替依頼書の簡易書留の発送は止められませんが、ダイレクトメールなどの送付を止めることは可能です。送付停止を希望する場合は、前述の楽天銀行カードデスクで相談してみて下さい。

ローンカードを使った借入や返済は、カード現物が手元にあるだけでなく明細書も発行されるため、ふとした拍子に発覚しやすいデメリットがあります。

財布に入れていたローンカードを見られたり、捨て忘れた借入・返済の明細書を見られたり、といった具合ですね。

そういった事態を避けるためにも、ローンカードは家族の目にとまらない所に保管しておき、カードを使用しない借入・返済を行うのが無難です。

借入はネットキャッシングによる指定口座への振込、返済は指定口座からの自動引落(約定返済)とインターネット返済(随意返済)を併用することで、契約や借入が発覚するリスクを下げることができます。

毎月の約定返済の口座引落しができなかった場合、自宅に電話がかかってきたり、支払い催促の郵送物や振込書が届いたりすることになります。これらの電話や郵便物から、家族に内緒のカードローン契約が露見してしまうケースは少なくありません。

返済遅れをしないのが一番ですが、うっかり返済を忘れた時や当月の返済が難しい場合は、速やかに担当窓口へ連絡・相談しましょう。郵送物発送前に相談し返済が間に合えば、郵送物の発送や電話を止めてもらえる可能性があります。

楽天銀行スーパーローンは学生やアルバイトでも申し込みできるの?

楽天銀行スーパーローンは学生やアルバイトでも申し込みが出来ます。

学生の方でも、日本国内に居住する20才から62才までで、お仕事に就かれており毎月安定した定期収入のある方であれば、お申し込みみいただけます。もちろん、パートまたはアルバイトでお勤めの方も申し込み可能です。
引用:https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/screening/

満20歳以上の学生で毎月安定した収入があれば問題ありません。つまり20歳未満の学生の方は、アルバイトをしていたとしても申し込みできないということです。

また20歳以上であっても単発バイトや短期アルバイトでは審査に通りません。仕送りや奨学金は安定した収入に含まれませんので、楽天銀行スーパーローンを利用することはできません。

カードローンの申し込み条件にある安定した収入とは、一定期間同じ勤務先に務めており、毎月1回以上の収入を得ている状態を指します。

具体的には勤務期間が3か月を超えると、一定期間としてみなされます。楽天銀行スーパーローンに学生ローンはありませんので、一般の方と同様の審査が行われます。

学生の利用限度額は5万円から10万円程度になることがほとんどです。適用金利は上限金利の14.5%となります。

限度額の大きさを決める要素は、年収や勤務先情報を参考にされます。

そのため、社会人と比べると学生やアルバイトの収入はどうしても低くなってしまいます。

クレジットカードを持っていない方や、信用取引自体の実績が少ない学生さんがほとんどですから、高額の融資を受けられることはまずありません。

学生であっても在籍確認は必要です

楽天銀行スーパーローンは、学生に対しても電話で在籍確認を行っています。

在籍確認の電話は、申し込み時に申告する勤務先情報の電話番号にかかってきます。そのため、勤務地の電話番号を記入することが大切です。

学生さんやアルバイトの方がやりがちなのが、勤務先の電話番号ではなく本社の電話番号を記入してしまうことです。

本社では、勤務実態の確認は取れませんので、実際に働いている場所の電話番号を伝えましょう。

在籍確認が取れない場合は、審査落ちする可能性もありますので、間違えることなく慎重に記入するように心がけて下さい。

在籍確認を一度で完了する為にも、楽天銀行側から電話をかけてもらう時間を伝えておくというのもおすすめです。

また、可能であれば、自分あてに電話が掛かってくることを、店長や他のスタッフに伝えておいた方が無難です。

ただし、楽天銀行スーパーローンは、在籍確認の日付を指定することはできませんので注意してください。

電話が掛かってくる時間帯は、アルバイトのシフトに合わせて、電話を取りやすい状況を整えておきましょう。

学生が家族にばれずに借りるのは難しい

家族に心配をかけたくないので、内緒で申し込みをしたいという学生の方も少なくありません。

確かに、カードローンの利用が親にばれると気まずいかと思います。しかし、内緒で借りる前に一言親に相談してみることをおすすめします。

場合によっては親が助けてくれるかもしれません。

しかし、どうしても内緒で借りなければいけない場合は、ローンカードの受取りに注意してください。

楽天銀行スーパーローンは契約後に、ローンカードが簡易書留で送られてきます。簡易書留の日時指定はできません。

また簡易書留は本人以外の家族でも受取りができてしまいます。ですから家族に郵送物を開封されて契約が発覚するというケースが多く見られます。

契約後に、楽天銀行から自分あてに郵便物が届くことを伝えておいた方が無難です。

封筒を一見しただけでは、ローンカードが入っていることは分かりませんから、カードローンだと悟られる可能性は低いと考えられます。

また、事前に伝えておいた方が、家族が受け取ったとしても勝手に開封されることは避けられるはずです。ローンカードを自分で受け取っても安心はできません。

カードローンの返済を延滞したり滞納すると、楽天銀行から自宅に督促の電話がかかってきます、また、郵送物がとどきます。

督促連絡をきっかけに、家族にカードローンの利用が発覚する事例は少なくありません。

対策として最善なのは延滞や滞納を絶対しないことです。延滞や滞納は家族にカードローン利用が発覚するだけでなく、信用情報に傷が付いてしまいます、

ですから事前に返済計画を立て、無理のない返済ができる借入を心がけて下さい。

また、入金が間に合わない場合は、うっかり返済日を忘れてしまった場合は、すみやかに楽天銀行カードセンターへ連絡をしてください。

早めに相談をしておけば、返済日を数日先延ばしにしてくれたり、督促の電話や郵送物の送付を止めてもらえる可能性があります。