SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスはテレビCMだけでなく、電車の中吊り広告や街頭の大看板でも見かけます。

認知度が高い理由はやはり、初心者でも審査に通りやすいということが挙げられます。またプロミスは審査の基準が甘いという噂もあります。

実際のところプロミスの審査通過率は通年を通して40%を大きく超えており、ほぼ2人に1人は審査に通過すると言っても過言ではありません。

ですから審査難易度はそれ程厳しくはないと言えます。しかし悪く言えば、半分の申込者は審査落ちしているということです。

このページではプロミスの審査に初めてチャレンジする方の為に、申し込み前に知っておきたい審査の流れや審査基準について解説し、審査に通りやすくなる方法や審査に落ちる可能性のある人の共通点についてもご説明します。

プロミスの審査に申し込める人の基準を解説

プロミスをはじめとする大手消費者金融では貸付条件を設定しています。申込者が貸付条件を満たしていなければ当然審査に落ちます。

貸付条件は仮審査の段階でチェックされ、条件を満たしていない場合は審査落ちしますし、信用情報に履歴が残りますので注意が必要です。

プロミスの審査を受けられる人の条件

  • 年齢20~69歳の安定した収入のある方
  • プロミスの基準を満たす方
  • 定職についている方

プロミスの審査を受けられる人は、上記の貸付条件を満たしている必要があります。例えば20歳の大学生でパートやアルバイトをしている場合は申し込みが可能です。

短期バイトや単発のアルバイトは定職としてみなされませんし、安定した収入とは言えません。具体的にはパートやアルバイトでも2~3ヶ月間収入を得ていれば安定した収入とみなされます。

専業主婦の場合はどうでしょうか?専業主婦は定職についていませんし収入がありません。ですからプロミスの審査に申し込むことはできません。

年金受給者の方はある意味安定した収入と言えそうですが、定職にはついておらず無職ですので申し込むことはできません。同様に生活保護を受けている方もプロミスでお金を借りることはできません。

必ずしも正社員である必要はありませんので、派遣社員やフリーランスの方も当然審査に申し込むことが可能です。

プロミスの審査を受けても落ちる方

  • 年金受給者を含む無職の人
  • 専業主婦
  • 生活保護を受けている方
  • 年齢が20歳に満たない方
  • 年齢が70歳以上の方

しかし定職についていて年齢条件を満たしていても仮審査に落ちる方がいます。そこで問題となってくるのがプロミスが独自に設定する「当社基準」です。

当社基準はプロミス以外の消費者金融も設定していますが、実際にはどんな条件を設定しているのかは公表していません。

ここで当社基準を解明するヒントになるのが、プロミスが用意している3項目お借入シミュレーションです。

3項目お借入シミュレーションでは、生年月日や年収に加え「現在の他社借入金額」を入力する項目があります。

現在の他社借入金額が年収の3分の1に達した所で「大変申し訳ございませんが、ご入力いただいた内容だけでは、判断することができません」と表示されるようになります。

つまり当社基準では総量規制に掛かるかどうかも判断していると考えられます。

ですから他社借入金額が年収の3分の1を超えていないことも貸付条件となります。

現在複数の消費者金融から借入している方や多重債務状態にある方はプロミスの審査に通過するのは厳しいと言えます。

またプロミスの当社基準では貸し倒れリスクがないかどうかもチェックしています。例えばクレジットカードの支払い遅延が頻繁にある場合は、貸し倒れリスクが高いと判断される為審査に落ちる可能性が高くなります。

クレジットカードの支払い遅延などの情報はCICなどの信用情報に記録されていますから、仮審査の段階ですぐに把握されてしまいます。

もうひとつ気を付けなくてはならないのが携帯電話の利用料金です。ほとんどの方は携帯電話本体を割賦販売で購入していますから、商品代金を分割払いしていることになります。

携帯電話の本体代金は携帯電話の利用料と共に請求されますから、3か月以上携帯電話の利用料を滞納していると間違いなくプロミスの審査に落ちます。

プロミスの審査に通りやすくする方法

プロミスの貸付条件を正確に把握することで、プロミスの審査に通りやすい方法が見えてきました。

まず年齢は20歳以上であることが絶対条件で、何らかの仕事を2~3ヶ月以上継続している必要があります。

他社借入金額が年収の3分の1を超えていないことも重要です。例えば年収300万円の人が既に他社で90万円借りていたとします。

この場合に借入希望額を30万円にしたら審査落ちします。消費者金融の審査では、他社借入件数が4件以上あると多重債務状態とみなされ、審査に通りづらくなります。

もし借入件数が多い場合は他社の返済を完了しておき、少なくとも他社借入件数を2社以内に抑えてください。

携帯電話の利用料金やクレジットカードの支払い遅延もご法度です。滞納がある場合は支払いを完了してください。

プロミスの審査に通りやすくする手順

  1. パートやアルバイトであっても2~3ヶ月勤続している状態で申し込む。
  2. クレジットカードの請求や携帯電話の利用料は全て支払い済みにしておく。
  3. 既に他社で借りている場合は年収の3分の1を超えていないかチェックする。
  4. 他社借入件数を2件以内に抑えてから申し込む。



プロミスの審査では安定した収入があることと、信用情報に問題がないかを重要視しています。

もしも既にクレジットカードの支払い遅延が信用情報に記載されてしまっている場合、その記録は24カ月もの間履歴が残り続けます。

支払い遅延は延滞日数が61日未満の場合に記録されますが、61日を超えなければ金融事故(異動)情報として記録されることはありません。

しかし支払い遅延を1年間で3回繰り返すと、金融事故として登録されます。

金融事故として記載された場合はプロミスの審査に必ず落ちます。不安な方はCICから信用情報を請求して確認してから審査に申し込むことをおススメします。

プロミスでチェックされる11のスコアリングについて

プロミスは、申込者の属性や情報を点数化して審査します。合格点は公表されていませんが、年齢や家族構成など11種類の項目でスコアリングしています。

年齢 20代から50代前半までとなる社会における実働部隊
家族形態 独身(家族と同居)>所帯持ち>独身(一人暮らし)の順番で審査難易度が変わる
連絡手段 携帯での連絡が取れればOK
住居 持ち家でローンが少ないと印象◎。賃貸だと夜逃げの可能性があるとみられる
住居年数 引っ越し回数が多いと不利
雇用状況 パートやアルバイトでも申し込みは可能だが、正社員や公務員よりは評価が低い
勤務年数 転職を繰り返していると不利。少なくとも1年以上
年収 低いと当然、評価はダウン
健康保険証 国民健康保険がもっとも低い評価
勤め先 公務員や大企業は高得点
職業 弁護士や医師などハイスペックとよばれる職業は信用度が高い

スコアリングが高得点であれば理想ですが、プロミスではスコアリングの点数以上に個人の信用情報を重視します。

仮に医者になって10年。都会の大病院で年収2000万。3階建ての持ち家もあって、妻と子供もいるという高スペックな属性を持っていたとしても、過去にクレジットカードの支払いの遅延や申し込みブラック、多重債務など金融事故を起こしていれば審査落ちしてしまう可能性が高くなります。

プロミスの審査に申し込んだ後の手続きの流れを解説します

プロミスの審査は最短30分で完了すると謳っている通り、審査からお金を受け取るまでの流れはスピーディーです。

最短1時間で全ての手続きは完了しますので、即日融資を希望しておりすぐにお金を借りたい人向けの消費者金融と言えます。

ただし即日融資を受けるためにはいくつか押さえておかなければならないコツがあります。

まず即日融資を受けるためにはWEBで申し込みすることが前提条件です。なぜならWEB申込を選択しないとカードレス利用ができないからです。

自動契約機でローンカードの発行を待っていると時間が無駄になります。カードレスであれば本審査通過直後にお金を受け取ることが可能です。

とは言え審査に申し込む時間帯や曜日によって審査にかかる時間は長くなったり短くなったりするものです。

実際にどのくらいの時間を要するのか、キャッシングナレッジ編集部のHさんにプロミスの審査に申し込んでもらいました。

キャッシングナレッジ編集部Hさんのスペック
  • 年齢:30代半ば
  • 年収:420万円、ボーナスなし
  • 家族構成:妻と子供1人の3人家族
  • 持家:なし
  • 他社借入件数:1件

Hさんは過去に複数社から200万円ほど借りていましたが、現在は他社借入件数も1件で総量規制にかかっていません。

まずHさんにはプロミスの公式HPからWEB申込をしてもらいました。WEB申込から仮審査通過までにかかった所要時間と流れは以下の通りです。

  1. お客様情報の入力開始。
    Hさんメモ
    勤務先住所と入社年月を調べる時間でタイムロス。他社借入件数と金額が分からない人は調べておいた方が無難。
    情報入力にかかった時間:5分36秒
    プロミスのWEB申込にかかった時間
  2. 申し込みを完了すると2分と経たずにプロミスから1次審査通過のメールあり。
    Hさんメモ
    あまりにメール返信が早いので、あわててストップウォッチを止めました。1次審査の通過にかかる時間は個人差があるようなので、あまりに返信が遅い場合はコールセンターに確認した方が無難。
    プロミスからのメール返信にかかった時間:1分45秒
    1次審査のメール返信までにかかった時間
  3. 1次審査通過メールに記載されていたURLから必要書類を送信
    Hさんメモ
    必要書類の提出は運転免許証が最もスタンダードかと思います。私は財布の中身を全てひっくり返してこの所要時間でした。あらかじめ準備しておくことをおすすめします。運転免許証の裏面に記載があったので、そちらも撮影して送信しました。申込時に登録したパスワードを要求されるので、忘れずにメモっておいた方が無難。
    収入証明書は借入希望額が50万以下か他社で100万円以上借りていなければ必要ない為、今回は用意していませんでした。必要な状況であれば、最新の源泉徴収票、確定申告書、現在より過去2ヶ月分の給料明細書+賞与証明書(1年分)のいずれかを用意しましょう。
    必要書類の提出にかかった時間:16分13秒
    必要書類の提出までにかかった時間

    参考:本人確認ができる書類

    • 運転免許証orパスポートor健康保険証+住民票
    • 在留カードor特別永住者証明書・収入証明書(※外国籍のみ)
  4. 職場に在籍確認の電話がかかってくる
    Hさんメモ
    今回は調査目的で職場から堂々とプロミスに申し込んだ為、在籍確認は私が電話を受けあっけなく終わりました。
    職場から申し込めるのであれば、審査結果の連絡方法を勤務先の電話番号にしておけば、在籍確認を前倒して済ませてしまうことも可能でしょう。在籍確認の電話は非通知で掛かってきましたが、怪しまずに電話を受けてください。確認自体はものの2分程度で完了します。
    今回は在籍確認の電話が掛かってくるまでに15分以上を要したが、10分以内に掛かってくることも多いようなので、電話の前で待っていた方が無難。
    在籍確認の完了までにかかった時間:17分13秒
    プロミスの在籍確認にかかった時間

在籍確認を完了するまでにかかった時間は約40分でした。在籍確認まで行き着いてしまえば、本審査はほぼ通過したも同然ですので、あとは審査結果の通知を待つだけになります。

在籍確認の後、本審査の結果が通知されるまでに約30分を要しました。本審査の結果通知は「ご契約手続きのご案内」という件名でメールが来ます。

ここで添付のURLにアクセスするとはじめて契約可能額がわかります。しかしこの時点ではまだプロミスとの契約が完了したわけではありません。

プロミスの審査に通過した後の契約手続きの流れ

晴れてプロミスの審査に通過したら契約手続きを完了させます。まずはじめに「ご契約前のご確認」の項目を完了させます。

この項目では、契約可能額のチェックと設定を行い、返済方法を決定します。返済方法は口座振替による返済かATMによる返済を選択できます。

WEB完結を希望する場合は口座振替による返済方法を選択してください。

またプロミスからの案内メールを希望するかどうかを選択します。家族にばれる要素を少しでも排除したい場合は案内メールが送られてこないようにする必要もありますが、今後増枠の案内が送られてくる可能性もありますので、できれば希望しておくことをおすすめします。

また支払いに関するプロミスからの連絡先として、携帯電話か勤務先の電話番号を選択します。こちらは個人の携帯電話での登録をおすすめします。

「同意して次へ」のボタンを押したら、口座振替をする為の口座を登録します。

WEB完結を利用する為には口座振替の利用が必須ですので、もし金融機関口座を複数お持ちの方は、WEB完結が利用できる金融機関の検索をおこなって登録口座を選ぶのがおすすめです。

口座振替の登録には金融機関名、支店名、口座番号など口座情報が必要になりますので、あらかじめ用意しておいてください。

登録時に一旦プロミスのサイトから金融機関のサイトに移りますので、必要情報を順番に登録していきます。口座振替申し込みが完了すると「口座振替登録が完了しました」と表示されるので次に移ります。

再度「ご契約前のご確認」のページへ移りますので、「振込融資を希望する」にチェックを入れます。

任意の振込希望額を契約可能額の範囲内で設定し、振込先を決定します。通常は「振替口座と同一」で問題ありません。

振込名義人の名前もプロミスかパルセンターで選択できますので、通帳にプロミスと記帳されたくない方はパルセンターを選択してください。

最後にローンカードの発行を希望するかどうかを選択します。カードが必要な場合は郵送してもらうか、自動契約機に来店して受け取る方法を選択できます。

ローンカードの受け取りを選択したとしても即日融資ができなくなるわけではありませんが、万一ローンカードが必要になるかもしれませんので今回は「来店」にて受け取るようにしました。

来店によるローンカードの受け取りを選択しても瞬フリは利用できますのでご安心ください。また必ずしもローンカードを受け取らないといけないということもありませんので、必要になった時に自動契約機で発行すれば問題ありません。

最終的に「同意して契約」のボタンを押した瞬間に、プロミスとの契約が完了します。振込キャッシングの瞬フリなら契約完了のボタンを押した10秒後には自分の登録口座にお金の振り込みが完了しています。

今回キャッシングナレッジ編集部では、即日融資にかかる時間を調査したかったため、プロミスの瞬フリを利用するのを前提としていました。
自動契約機にも行かず、ローンカードもない状態でいきなりお金が振り込まれるのは何とも新鮮な感覚です。

瞬フリのメリットは、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能という点です。つまり審査さえ通過してしまえば原則24時間お金を借りれます。例えば三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行が瞬フリに対応していますから、ほとんどの方が利用できるでしょう。

もしお持ちの口座の振込実施時間を知りたい場合は、審査前に金融機関別振込実施時間検索で確認しておくことをおすすめします。

プロミスの審査時間を短くするコツ

プロミスの審査にかかる時間は最短で30分です。確かに審査自体は最短30分で完了する可能性はありますが、30分以内にお金が借りられるわけではないので注意が必要です。今回の調査でも審査時間は40分ほどで完了しましたので、審査時間は業界トップクラスで早いと言えます。
しかし実際にお金を受け取るまでには1時間は見ておく必要があります。繁忙期や混みあった時間帯の場合は2時間以上かかっている口コミも散見されます。あくまでも審査が最短で30分で終わるということすので、即日融資を希望する場合はそれ以上時間がかかる可能性もあることを頭にいれておきましょう。

プロミスの審査はネットで必要情報を入力した後に、1次審査と2次審査の2段階に分けて審査を行っています。

1次審査では入力した情報や属性のスコアリングが行われ、同時にプロミス側が信用情報機関に金融事故の有無を確認します。

申し込み内容に不備がなく、信用情報がクリーンであれば審査時間が短くなります。

2次審査では申し込み内容に虚偽の申請がないかや提出書類に不備がないかを確認します。このタイミングで在籍確認をおこないます。

在籍確認が完了した段階でほぼ2次審査に通過していると考えて問題ありません。

審査時間を短くするコツは在籍確認をスムーズに行えるかどうかにかかっています。

審査を実施している時間帯は午前9時から午後9時までの間です。土日や祝日も同様の時間帯で審査をしてくれます。

しかし上記の時間帯以外で申し込むと、審査結果は早くても翌日の午前9時以降に持ち越されてしまうので注意してください。

プロミスの審査受付時間はどの申込方法でも同じですが申し込みの受付時間は異なっています。

WEB申し込み 365日24時間
自動契約機申し込み 午前9時~午後10時
三井住友銀行ローン契約機申し込み 午前9時~午後9時
電話申し込み 午前9時~午後10時
店頭窓口(お客様サービスプラザ) 平日の午前10時~午後6時

店頭窓口や自動契約機による申し込みは時間も曜日も限られています。

特に店頭窓口は店舗によっても営業時間が異なりますので、WEBでの申し込みが一番スムーズと言えますね。

プロミスは土日や祝日の在籍確認はどうするの?

プロミスの審査に土日や祝日に申し込んだ場合の在籍確認はどうなるのでしょうか。勤務先が休みだと会社で電話を受けることもできません。

この悩みはプロミスのオペレーターに相談することで解決します。

例えば少額融資の場合は在籍確認を後日にスライドしてくれます。土日の審査を受け付けている以上オペレーターは臨機応変に対応してくれます。

またプロミスの電話による在籍確認自体を回避する方法もあります。本来在籍確認に置いて、プロミスであることを名乗ることは絶対ありませんので、会社の上司や同僚にばれる心配はほぼありません。

しかしどうしても心配な場合は、本人確認を電話で行うようにして、本人確認の電話のタイミングでオペレーターに相談してください。

必要であれば在籍確認の時間を指定することもできますので、本人が電話に出てしまえば会社にばれる可能性はもっと低くなります。

どうしても電話確認を避けたい場合は何らかの方法で会社への在籍を証明する代替案を提案してくれますので、まずはオペレーターに相談してみてください。

プロミスの審査に落ちる人の共通点と落ちた時の対処法

プロミスの審査は甘いと言われるほどですので、よほどの理由がない限りは審査を問題なく通過します。

しかしプロミスの審査に落ちる人にはある共通点があります。

収入が安定していない

日雇いバイトなど収入が安定していない場合は審査に落ちる可能性が高くなります。借りたお金を返す当てがない可能性が出てきますから、貸し倒れリスクが高くなる為です。
安定した収入は公務員や正社員でなければ得られないわけではありません。パート、アルバイトや派遣社員でも問題ありません。
しかし勤続実績が2か月に満たない場合は審査落ちの可能性が高くなります。

既に金融事故を起こしている

本人の気付かない所で金融事故を起こしている場合も審査落ちのリスクが急激に高くなります。
もし過去3か月以内に他社借入やクレジットカードの支払い遅延がある場合は要注意です。もっとも盲点となるのが携帯電話の利用料金の支払い遅延です。
何らかの支払い遅延が年間で3回以上発生している場合は金融事故として扱われる為審査に落ちてしまいます。

申し込み時点で虚偽の申告をしている

本当はアルバイトだけど正社員と偽ったり、年収を高く申告してもすぐにばれてしまいます。
特に他社借入件数や借入金額を偽って申告すると、信用を落とすことになり審査に落ちやすくなります。
他社借入があるからといって審査に落ちるわけではなく、誠実ではない方に融資はできないという判断をされます。
例え嘘をついていなくても住所や電話番号に間違いがあると、通りづらくなってしまいますので注意してください。

短期間のうちに多重申込みをしている

お金を借りるときに保険のつもりで複数の消費者金融に申し込む人がいます。消費者金融の審査に申し込んだ時点で信用情報に記録されます。
短期間でたくさんの審査を繰り返している人は、よほどお金に困窮していると判断され審査に落ちやすくなります。
他社の審査に落ちてすぐにプロミスに申し込むのもおすすめできません。申し込みブラックと判断され審査落ちする原因となるからです。
ですから消費者金融でお金を借りるときは、まずプロミス1社に絞って審査の結果を待ってください。
確実にプロミスの審査に通ることが先決です。

もしもプロミスの審査に落ちてしまったら

残念ながらプロミスの審査に落ちてしまった場合は、まずお金を借りやすい状況にするのが一番の対処法です。

お金を借りたいと焦るあまり、勤務年数を長く申請しても信用情報機関に問い合わせれば真実が分かってしまいます。

勤続年数が引っ掛かっている場合は、まず3ヶ月給料が振り込まれているという実績を積みましょう。

プロミスは過去に金融事故をおこした方でも審査に通る可能性はあります。しかし現時点でブラックリスト入りしている方は審査に通ることはありません。

消費者金融や銀行のカードローンの審査に落ちたという履歴は信用情報に6か月間記録されます。1社だけ落ちた履歴が残っていたとしても審査に通ることはありますが、より通りやすくするのであれば、何とか信用情報をきれいにするしかありません。

またプロミスの審査に落ちた場合は、SMBCグループのカードローンに通る可能性もなくなります。

どうしても半年待てない場合は、独立系の消費者金融であるアイフルの審査にチャレンジするか、多少金利は上がりますが中小消費者金融の審査を受けるしか選択肢は残されていないでしょう。

プロミスのweb完結を利用して郵送物をなしにする方法

プロミスの契約方法は3パターンから選べますが、WEB申込を選択することでカードレスによるキャッシングが可能となります。

家族バレのリスクは郵送契約が最も高くなりますが、実は来店契約も家族にばれるリスクが高くなる契約方法です。

家族どころか自動契約機に来店しているところを知り合いにでも見られてしまっては、噂の種になることは間違いありません。

ですからプロミスで家族バレを防ぐ最も最適な方法はWEB完結です。

Web完結の魅力は郵送物がなしにできるだけでなく、夜中や土日祝日でもキャッシングが可能になる点です。

お金を借りるのにローンカードも必要ありませんし、契約後に郵送物が送られてくることもありません。

WEB完結は口座振替の利用が前提となりますので手数料もかかりません。なにより自動引き落としですので、返済を遅延するリスクも避けられます。

ただしすべての銀行口座が瞬フリに対応しているわけではないので、自分の口座が利用できるか確認しておきましょう。
瞬フリが利用可能な口座でも、月曜はメンテナンスにより深夜0時から7時は利用停止となる点は注意が必要です。

平日 土日・祝日
三井住友銀行 24時間受付 24時間受付
じゃぱんねっと銀行 24時間受付 24時間受付
三菱UFJ銀行 24時間受付 24時間受付
ゆうちょ銀行 24時間受付 24時間受付
みずほ銀行 14:50~24:00は翌営業日に振込 受付は可能だが翌営業日に振込

プロミス契約後の郵送物で気を付けるべき注意点は他にもあります。いくら郵送物なしを選択していても、返済の遅延・延滞・無視はキャッシングにおいて御法度です。この場合はプロミスから督促状が届いたり、催促の電話が自宅や会社にかかってくるので一発でバレます。

お金を借りたら返すのが鉄則です。返済は必ず守りましょう。

郵送物の差出人はパルセンターにしておく

プロミスの契約をカードレスで行っていたとしても、もしかしたら郵送物が届いてしまうかもしれません。

万一の為に郵送物の差出人はパルセンターを選択しておきましょう。もちろん家族がパルセンターのことを調べてしまえば、プロミスが発行を依頼しているところだとわかってしまいます。

しかしWEB完結で申し込んでおけば原則として郵送物が届くことはありませんのでご安心ください。

どうしてもローンカードが必要な場合は、自動契約機で受け取るように設定しておくことができます。

自動契約機でローンカードを受け取れば郵送物は一切なくなるので家族にばれることはありません。